Hatena::Groupbook

あるふぁの本棚 このページをアンテナに追加 RSSフィード

bookグループキーワードの検索  
ブログブクログ私はこんな本を読んできた(2004/10/30:更新)本好きへの100の質問の回答
2004/5/11AM10:30よりカウント:681553

2006-02-04

高里椎奈 『銀の檻を溶かして 薬屋探偵妖綺談』 講談社ノベルス  高里椎奈 『銀の檻を溶かして 薬屋探偵妖綺談』 講談社ノベルス - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク -  高里椎奈 『銀の檻を溶かして 薬屋探偵妖綺談』 講談社ノベルス - あるふぁの本棚  高里椎奈 『銀の檻を溶かして 薬屋探偵妖綺談』 講談社ノベルス - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

銀の檻を溶かして 薬屋探偵妖綺談 (講談社ノベルス)

銀の檻を溶かして 薬屋探偵妖綺談 (講談社ノベルス)

★★★☆☆

第11回メフィスト賞受賞作で深山木秋、薬屋探偵シリーズの1作目、すでに文庫化されている作品ですが、本棚いじっていたらそろいででてきたのでシリーズまるごと読み直し中

妖怪がらみの事件を秘密裏に解決する裏家業をもつ深山木薬局の最初の事件は、悪魔との契約破棄について、調査の乗り出す秋、座木、リベザルの三人

読み返すとシリーズの最初から主要登場人物がみんな出ているのがちょっと意外、高遠刑事はともかく花屋はもっと後の登場だとおもってた。あとリベザル君最初はそれなりにちゃんと仕事をもらっているではないですが、もっとヘタレだと勝手におもってましたすんませんです、そういえば、秋って悪魔だんたんだっけ?妖怪には違いないのだけど

シリーズ2作目→id:jinc:20060211

カレンダー
1000 | 01 | 02 | 03 | 04 |
1001 | 01 | 02 | 03 |
1997 | 01 | 07 | 08 |
1999 | 07 |
2001 | 03 | 08 | 11 | 12 |
2002 | 03 | 06 | 07 | 11 |
2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 09 |
2009 | 01 | 05 | 12 |
2015 | 07 |