Hatena::Groupbook

あるふぁの本棚 このページをアンテナに追加 RSSフィード

bookグループキーワードの検索  
ブログブクログ私はこんな本を読んできた(2004/10/30:更新)本好きへの100の質問の回答
2004/5/11AM10:30よりカウント:694511

2006-01-18

高田崇史 『QED 神器封殺』 講談社ノベルス 高田崇史 『QED 神器封殺』 講談社ノベルス - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク - 高田崇史 『QED 神器封殺』 講談社ノベルス - あるふぁの本棚 高田崇史 『QED 神器封殺』 講談社ノベルス - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

QED 神器封殺 (講談社ノベルス)

QED 神器封殺 (講談社ノベルス)

★★★☆☆

前作『熊野の残照』*1の続き熊野への学薬旅行の終わり間際、和歌山の事件取材に飛び込んできた小松崎と沙織と合流、病院院長殺害事件と三種の神器の謎、最後の部分が袋とじになっていて、封印されている部分は、あれでした(わざわざ封印しているのでネタバレはしないでおきます)そういえばまだこのシリーズでは登場していませんでしたね、個人的にはちょっと釈然としない部分はあるんですけど

今回、新しい登場人物として毒草師 御名形史紋が登場、薀蓄魔です、よってあいかわらず登場人物がしゃべくりまくるという基本パターンはかわらずです、まあそこがよいんですけどね

作品とは直接関係ないのだが、今回登場する神社で熊野、出雲、は大社、伊勢、熱田 そして日前・国懸神宮となっているのだけど、この違いってなんなのだろう、

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20060118
カレンダー
1000 | 01 | 02 | 03 | 04 |
1001 | 01 | 02 | 03 |
1997 | 01 | 07 | 08 |
1999 | 07 |
2001 | 03 | 08 | 11 | 12 |
2002 | 03 | 06 | 07 | 11 |
2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 09 |
2009 | 01 | 05 | 12 |
2015 | 07 |