Hatena::Groupbook

あるふぁの本棚 このページをアンテナに追加 RSSフィード

bookグループキーワードの検索  
ブログブクログ私はこんな本を読んできた(2004/10/30:更新)本好きへの100の質問の回答
2004/5/11AM10:30よりカウント:683543

2006-01-15

奥泉光 『モーダルな事象』 文芸春秋ミステリーマスターズ 奥泉光 『モーダルな事象』 文芸春秋ミステリーマスターズ - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク - 奥泉光 『モーダルな事象』 文芸春秋ミステリーマスターズ - あるふぁの本棚 奥泉光 『モーダルな事象』 文芸春秋ミステリーマスターズ - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

モーダルな事象 (本格ミステリ・マスターズ)

モーダルな事象 (本格ミステリ・マスターズ)

★★★★☆

ある文学部教授のもとに持ち込まれたある童話作家の遺稿、その遺稿の発見された瀬戸内海のある小島、太平洋戦争末期、その島で行われた謎とアトランティスのコイン、やがて教授のもとに遺稿を持ち込んだ編集者が死体で発見される、事件の謎をおいかける、雑誌編集者とミュージシャンの元夫婦コンピの調査行

圧倒的な分量によって飾られた謎は現実的な解決はするものの、最後まで完全に明かされることはないのだが、繰り返し部分的語られる戦争末期の島の様子からこの事件全体はある種の奇跡を生んだのかもしれない、その謎はひょっとして事件後失踪した教授のみが目にしたのだろう。

単行本なんで通勤途中は重くて家でちょっとずつ読んでいたので思ったより時間がかかってしまった、読むのがやめられないという感覚ではないのだが、けっして長いと文句がでるような感じてはない。事件の後をおう、元夫婦コンピの調査行が話の全体を微妙なところで現実的なところのふみとどめているそんか感じがする、

カレンダー
1000 | 01 | 02 | 03 | 04 |
1001 | 01 | 02 | 03 |
1997 | 01 | 07 | 08 |
1999 | 07 |
2001 | 03 | 08 | 11 | 12 |
2002 | 03 | 06 | 07 | 11 |
2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 09 |
2009 | 01 | 05 | 12 |
2015 | 07 |