Hatena::Groupbook

あるふぁの本棚 このページをアンテナに追加 RSSフィード

bookグループキーワードの検索  
ブログブクログ私はこんな本を読んできた(2004/10/30:更新)本好きへの100の質問の回答
2004/5/11AM10:30よりカウント:655897

2005-12-17

 と学会 『人類の月面着陸はあったんだ論』 楽工社  と学会 『人類の月面着陸はあったんだ論』 楽工社 - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク -  と学会 『人類の月面着陸はあったんだ論』 楽工社 - あるふぁの本棚  と学会 『人類の月面着陸はあったんだ論』 楽工社 - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

★★☆☆☆

登場しているのは、山本弘植木不等式、江藤巌、志水一夫、皆神龍太郎

今回は副島隆彦『人類の月面着陸は無かったろう論』がねた、特定の本をねたにするのは、柳田理科雄『空想科学…』以来になるかな

なんで毎回この手の話が出てくるんだろうと思うのだが、フィクションとして楽しむ分にはどんな設定であってもそれなり(フィクションとしての)説得力があればよいだのけど、

ネタの大本になっているTV番組、年末の方は多分見ている、ラムズフェルドのインタービュー(確かにいわれてみれば、インタビューの中で彼はアポロ計画という言葉はつかっていなかったようだ)とか結構作りこんでいて、ものとしては面白かったが、キューブリックが登場した時点でネタ個人的にはネタがわれた、映画みてたらわかるだろうに

そうそう本の方は、宇宙開発の歴史の確認と、アポロは月にいっていない説の経緯、アメリカでは結構前からこの話はあったみたいですね、TVと本への反論、最後にまとめの構成、反論部分の解説はSF者としはまあこんなもんかな、あいかわらずまじめなんだか、どうなんだか、まあこののりが持ち味なんだろうけど

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20051217
カレンダー
1000 | 01 | 02 | 03 | 04 |
1001 | 01 | 02 | 03 |
1997 | 01 | 07 | 08 |
1999 | 07 |
2001 | 03 | 08 | 11 | 12 |
2002 | 03 | 06 | 07 | 11 |
2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 09 |
2009 | 01 | 05 | 12 |
2015 | 07 |