Hatena::Groupbook

あるふぁの本棚 このページをアンテナに追加 RSSフィード

bookグループキーワードの検索  
ブログブクログ私はこんな本を読んできた(2004/10/30:更新)本好きへの100の質問の回答
2004/5/11AM10:30よりカウント:655890

2005-12-10通勤の友

 杉本圭三郎 『平家物語』 講談社学術文庫  杉本圭三郎 『平家物語』 講談社学術文庫 - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク -  杉本圭三郎 『平家物語』 講談社学術文庫 - あるふぁの本棚  杉本圭三郎 『平家物語』 講談社学術文庫 - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

平家物語(一) (講談社学術文庫)

平家物語(一) (講談社学術文庫)

★★★☆☆

祇園精舎の鐘の音の名文句で始まるいわずれとしれた古典、学術文庫版文庫で全12巻、原文+対訳+注+解説が小分けになって構成されているので、細切れで読みやすので通勤途中には最適。

平家物語を始めて通しで読んだのはこの版は最初、通しで読んで初めてこの作品のタイトルが「平家」物語であることを理解した、一の谷た壇ノ浦の話だけだと「源氏」もしくは「判官」物語に見えてしまう、多分教科書かなにかでこの部分に初めて接したときはそうおもった。

通して語られるのは、去り行くものへの思い、そしてこの物語の最後には勝者はいない

今回は原文部分を通しで読んだので、私の読解力ではちゃんと通じてない部分があるとは思うのだが、日本語のやさしさ、思いをこめた言葉の力が伝わってくる気がする。

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20051210
カレンダー
1000 | 01 | 02 | 03 | 04 |
1001 | 01 | 02 | 03 |
1997 | 01 | 07 | 08 |
1999 | 07 |
2001 | 03 | 08 | 11 | 12 |
2002 | 03 | 06 | 07 | 11 |
2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 09 |
2009 | 01 | 05 | 12 |
2015 | 07 |