Hatena::Groupbook

あるふぁの本棚 このページをアンテナに追加 RSSフィード

bookグループキーワードの検索  
ブログブクログ私はこんな本を読んできた(2004/10/30:更新)本好きへの100の質問の回答
2004/5/11AM10:30よりカウント:681573

2005-07-17

矢崎存美 『ぶたぶたの食卓』 光文社文庫  矢崎存美 『ぶたぶたの食卓』 光文社文庫 - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク -  矢崎存美 『ぶたぶたの食卓』 光文社文庫 - あるふぁの本棚  矢崎存美 『ぶたぶたの食卓』 光文社文庫 - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

ぶたぶたの食卓 (光文社文庫)

ぶたぶたの食卓 (光文社文庫)

★★★★☆

ぶたぶたさんの新作、今回は食卓がテーマ、でももともと彼は料理が得意な設定なので、前回の日記ほどまとまった印象はなし

「十三年目の再会」チャーハン、たまに、外食で食べたりするけど、この作品ではないけど家でつくってもらったチャーハン(うちでは焼き飯ってよんでた、ごはんは油っぽいし、ところどころこげてたりしてたけど、)って懐かしい味、うちのは、信江さんチャーハンほどおいしくはないのだろうけど。

「嘘の効用」あさりのボンゴレ、酒蒸し、中華炒め、あさりといえば、昔どこかの中華料理屋さんでたべた奴がおいしかったな、でもせっかくきまった本屋のバイトあっさりやめてしまうのは、本屋さんの味方(なんだそれ)としては少し気になるが(ぶたぶたさんを雇わなかった報い?)

「ここのいてくれる人」キャラメルソースのガレット、このあたりが登場するのはちょっと守備範囲ちがいかな私の、どっかでそば粉をつかったやつを出していることがあったような期がする

「最後の夏休み」かきごおり、この作品はいつもより少し先のお話、でもぶたぶたさんは昔のまま、ある意味時の流れの外側にいる(そういったのは、初瀬野アルファさんですが)のかも、いたたぶん、周りの人たちがそうあってほしいと願っているからなのか

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20050717
カレンダー
1000 | 01 | 02 | 03 | 04 |
1001 | 01 | 02 | 03 |
1997 | 01 | 07 | 08 |
1999 | 07 |
2001 | 03 | 08 | 11 | 12 |
2002 | 03 | 06 | 07 | 11 |
2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 09 |
2009 | 01 | 05 | 12 |
2015 | 07 |