Hatena::Groupbook

あるふぁの本棚 このページをアンテナに追加 RSSフィード

bookグループキーワードの検索  
ブログブクログ私はこんな本を読んできた(2004/10/30:更新)本好きへの100の質問の回答
2004/5/11AM10:30よりカウント:686393

2005-06-29

 谷甲州 『星空の二人』 ハヤカワ文庫JA  谷甲州 『星空の二人』 ハヤカワ文庫JA - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク -  谷甲州 『星空の二人』 ハヤカワ文庫JA - あるふぁの本棚  谷甲州 『星空の二人』 ハヤカワ文庫JA - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

星空の二人 (ハヤカワ文庫JA)

星空の二人 (ハヤカワ文庫JA)

★★★☆☆

短編集、以前のSFバカ本や異形コレクションなどのアンソロジーに収録されている作品などもあり、ちょっと懐かしめの作品集、最後で表題作の『星空の二人』は書き下ろし。

発表時期も媒体もばらばらの短編集なのだが、各作品のベースには『愛』がある、通しで読んで最初の感想がこれだった、「星空の二人」や「繁殖」は直球だし、ハチャメチャの作品にも、そしてハードな「彷徨える星」も星と主任の間には(生物のそれではないけど)確かに通じ合っているなにかが存在している ここでSFは「愛」である。

「星空の二人」は、ちょっと恥ずかしいくらいのべたな作品である でもちょっとうらやましいぞ、もっとも「愛」なんでそもそも傍からいたら、恥ずかしいものなのかもしれないけど、

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20050629
カレンダー
1000 | 01 | 02 | 03 | 04 |
1001 | 01 | 02 | 03 |
1997 | 01 | 07 | 08 |
1999 | 07 |
2001 | 03 | 08 | 11 | 12 |
2002 | 03 | 06 | 07 | 11 |
2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 09 |
2009 | 01 | 05 | 12 |
2015 | 07 |