Hatena::Groupbook

あるふぁの本棚 このページをアンテナに追加 RSSフィード

bookグループキーワードの検索  
ブログブクログ私はこんな本を読んできた(2004/10/30:更新)本好きへの100の質問の回答
2004/5/11AM10:30よりカウント:655186

2005-06-25

木原浩勝 中山市郎 『新耳袋 最終巻 第十夜』 メディアファクトリー  木原浩勝 中山市郎 『新耳袋 最終巻 第十夜』 メディアファクトリー - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク -  木原浩勝 中山市郎 『新耳袋 最終巻 第十夜』 メディアファクトリー - あるふぁの本棚  木原浩勝 中山市郎 『新耳袋 最終巻 第十夜』 メディアファクトリー - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

新耳袋―現代百物語〈第10夜〉

新耳袋―現代百物語〈第10夜〉

★★★☆☆

新耳袋、1夜(1巻)に99話とタイトルのない1話で990話(990+10で実際には1000話)の不思議な体験談を収録した(中には蒐集者自身の話もはいっているけど)この不思議な書物も十夜にしてお仕舞いである。この本のおかげか今書店をみるとこの手の怪談めいた怖い話を扱った本でコーナーができているほどである。

ただ、基本的にこの新耳袋に収録されている話の多くは、いわゆる怪談話(因果応報めいた後日談をもつもの)ではなく、ただそこに存在する不思議な出来事である。

人間とは自ら望むももその心のうちに作り出す生き物であるとったのはだれだったわすれたが特に親族に関連する話では、そんなことも少しおもったいりする、自分もすでに父を亡くしているのだか、この世に未練など無かったのか、残念なことにその後現れてくれたことは一度もない、たちかに父ならあっても怖くはないだろうなぁとそんなこと思ったりする。

お二人の元には、まだ発表しいていない、話が大分このっていられるそうなので、またいつか違った形でお会いすることもあるでしょう。

現在発売中の怪談専門誌「幽」Vol.003では新耳袋に特集をしており、全10夜990話の話のタイトルと収録元を分類しているので、全夜お持ちの方はちょっと参考に(私も全部もっているはずなのにどこにしまいこんでしまったか・・・)

ちなみに新耳袋の形式の元となっているのはこちら 『耳袋』 g:book:id:jinc:20050128

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20050625
カレンダー
1000 | 01 | 02 | 03 | 04 |
1001 | 01 | 02 | 03 |
1997 | 01 | 07 | 08 |
1999 | 07 |
2001 | 03 | 08 | 11 | 12 |
2002 | 03 | 06 | 07 | 11 |
2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 09 |
2009 | 01 | 05 | 12 |
2015 | 07 |