Hatena::Groupbook

あるふぁの本棚 このページをアンテナに追加 RSSフィード

bookグループキーワードの検索  
ブログブクログ私はこんな本を読んできた(2004/10/30:更新)本好きへの100の質問の回答
2004/5/11AM10:30よりカウント:681473

2005-05-18

山田正紀 『神狩り』 ハヤカワ文庫JA 山田正紀 『神狩り』 ハヤカワ文庫JA - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク - 山田正紀 『神狩り』 ハヤカワ文庫JA - あるふぁの本棚 山田正紀 『神狩り』 ハヤカワ文庫JA - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

神狩り (ハヤカワ文庫 JA (88))

神狩り (ハヤカワ文庫 JA (88))

★★★★☆

昨日の日記のほうでも少し書きましたが、本屋さんの平積にならんでいたので、思わず購入、なにしろ1976年だからもう30年も前の作品で多分まだ学生の頃よんでいるはず、でもかなり記憶違いがあった、そもそも分量がこんなに短かったけというのが再読の第一印象、もっと長い作品だったようにかってにおもっていた、扱うテーマ自身は重厚なものであるのと、そもそもこの頃の作品はこの程度の長さが普通だったかもしれない。

この作品は壮大なプロローグとして成立している、対峙する「神」そのもの意思もディテールも語られることなく、戦い(狩り)が始まる「神」は一体なにもので何をしようとしているのか、「神」に挑む人間とは何者で何を得ようとしているのか、続編が確か書かれているはずなのだが、読みたいような、でも作品としてはここで終わっていてほしいようなそんな気がする。

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20050518
カレンダー
1000 | 01 | 02 | 03 | 04 |
1001 | 01 | 02 | 03 |
1997 | 01 | 07 | 08 |
1999 | 07 |
2001 | 03 | 08 | 11 | 12 |
2002 | 03 | 06 | 07 | 11 |
2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 09 |
2009 | 01 | 05 | 12 |
2015 | 07 |