Hatena::Groupbook

あるふぁの本棚 このページをアンテナに追加 RSSフィード

bookグループキーワードの検索  
ブログブクログ私はこんな本を読んできた(2004/10/30:更新)本好きへの100の質問の回答
2004/5/11AM10:30よりカウント:686377

2005-04-22

鯨統一郎 『なみだ研究所へようこそ!』 祥伝社ノン・ノベル  鯨統一郎 『なみだ研究所へようこそ!』 祥伝社ノン・ノベル - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク -  鯨統一郎 『なみだ研究所へようこそ!』 祥伝社ノン・ノベル - あるふぁの本棚  鯨統一郎 『なみだ研究所へようこそ!』 祥伝社ノン・ノベル - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

★★★☆☆

教授の紹介で松本清がやってきたのは、伝説のセラピストのいるという、波田研究所、そこにはどうみても子供にしかみえない、所長の波田煌子、なぜか白衣をきて事務所をきりもりする会計士の小野寺久美子

一人のクライアントごとの連作短編の形式で話は進みます。途中に挿入されるカウンセリングの薀蓄は少々ものたりない感じがするのと、クライアントの問題の解決が、少々煮え切らない部分があるのが気になる、駄洒落で落とすならもう少し徹底的にやったほうがという気が少しする。

でも一番最後の結末はこの手があったかと思わせるので★3つです。

キャラクター的にこの波田煌子まだまだ活躍できそうな気がするので、そのうち続編にあたる作品がでる(もうあるかも)しれない。

カレンダー
1000 | 01 | 02 | 03 | 04 |
1001 | 01 | 02 | 03 |
1997 | 01 | 07 | 08 |
1999 | 07 |
2001 | 03 | 08 | 11 | 12 |
2002 | 03 | 06 | 07 | 11 |
2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 09 |
2009 | 01 | 05 | 12 |
2015 | 07 |