Hatena::Groupbook

あるふぁの本棚 このページをアンテナに追加 RSSフィード

bookグループキーワードの検索  
ブログブクログ私はこんな本を読んできた(2004/10/30:更新)本好きへの100の質問の回答
2004/5/11AM10:30よりカウント:686436

2005-04-13

舞城王太郎 『世界は密室でできている』 講談社ノベルス  舞城王太郎 『世界は密室でできている』 講談社ノベルス - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク -  舞城王太郎 『世界は密室でできている』 講談社ノベルス - あるふぁの本棚  舞城王太郎 『世界は密室でできている』 講談社ノベルス - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

世界は密室でできている。 (講談社ノベルス)

世界は密室でできている。 (講談社ノベルス)

★★★★☆

舞城は2回目の登場かな、でも購入したのは、実はこちらの方が先、講談社ノベルス密室本シリーズででた分です。最初実は1/4ぐらい進んだ時点で一回なげだしてしまっていました。話のとびかたについていけなくて、その後 『煙か土か・・・』の文庫版を読んでからあわてて本棚探して再度トライしました。

とっかかりについては、『煙か土か・・・』の方が入り込みやすいし、そちらを先にインプットしておくことでこちらの作品のバックボーンで流れているものをつかみやすいように思う、とにかくミステリとしての事件と解決はずっと背景の方に押しやられてしまい、名探偵であるルンババ12の解決編だけが、繰り返される構成には、ちょっと面食らうものがある。

この作品でとかれていない数々のなぞはきっと別の西暁町の物語なのだろう、19の姉の自殺を止められなかった少年と23の姉を殺された少女にとっては、犯人も被害者もこの閉ざされた世界(密室)の中での出来事で、向こう側へいってしまったものたちの年を追い越すということは多分なにかひとつのくぎりになるのだろう、きっと意図した部分とはぜんぜん見当違いの感想かもしれないが、きっと西暁町のどこかには、答えが用意されているにちがいないのだと思う。

なぜなら世界が密室であるならば、西暁町もまた多分密室なのだから。

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20050413
カレンダー
1000 | 01 | 02 | 03 | 04 |
1001 | 01 | 02 | 03 |
1997 | 01 | 07 | 08 |
1999 | 07 |
2001 | 03 | 08 | 11 | 12 |
2002 | 03 | 06 | 07 | 11 |
2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 09 |
2009 | 01 | 05 | 12 |
2015 | 07 |