Hatena::Groupbook

あるふぁの本棚 このページをアンテナに追加 RSSフィード

bookグループキーワードの検索  
ブログブクログ私はこんな本を読んできた(2004/10/30:更新)本好きへの100の質問の回答
2004/5/11AM10:30よりカウント:695008

2004-08-24

高田崇史 『QED ~ventus~ 鎌倉の闇』 講談社ノベルス  [[高田崇史]] 『QED ~ventus~ [[鎌倉の闇』]] 講談社ノベルス - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク -  [[高田崇史]] 『QED ~ventus~ [[鎌倉の闇』]] 講談社ノベルス - あるふぁの本棚  [[高田崇史]] 『QED ~ventus~ [[鎌倉の闇』]] 講談社ノベルス - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

QED  ~ventus~  鎌倉の闇 (講談社ノベルス)

★★★☆☆

シリーズ八冊目、今回は鎌倉、前回の土佐行きで登場した奈々の妹、沙織と一緒に今回は鎌倉、作品自体も短いのだが、朝、奈々、沙織、祟が北鎌倉で落ち合ってから、その日の夕方までに話が片付いてしまう、その間、途中で熊崎を交えて、北鎌倉から江ノ島まで延々、祟がしゃべりながら歩くは食べるかしているという、なんか二時間サスペンスドラマの脚本のよう、もともと事件そのものと祟の語る薀蓄に温度差があるシリーズだけど今回も事件の方は裏で進んでしまっている感じがする、すでにシリーズとして定着してのであえて裏で事件をださなくでもよいのでは?、雑誌編集者である沙織はそのあたりの布石かもしれない。

でも祟の薀蓄は私のつぼなので、でもこの作品を読むと鎌倉幕府って実は日本の政治体制として確立していたのかと思ってしまう。

秋になって海の人でがすくなくなったらこの本もって鎌倉江ノ島にいってみようかと思う。

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20040824
カレンダー
1000 | 01 | 02 | 03 | 04 |
1001 | 01 | 02 | 03 |
1997 | 01 | 07 | 08 |
1999 | 07 |
2001 | 03 | 08 | 11 | 12 |
2002 | 03 | 06 | 07 | 11 |
2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 09 |
2009 | 01 | 05 | 12 |
2015 | 07 |