Hatena::Groupbook

あるふぁの本棚 このページをアンテナに追加 RSSフィード

bookグループキーワードの検索  
ブログブクログ私はこんな本を読んできた(2004/10/30:更新)本好きへの100の質問の回答
2004/5/11AM10:30よりカウント:655209

2004-07-30

7月の今月の三冊 7月の今月の三冊 - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク - 7月の今月の三冊 - あるふぁの本棚 7月の今月の三冊 - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

いまさら『ハイペリオン』を挙げるわけにもいかないのでこの三冊

  1. ★★★★☆『チョコレート・アンダーグラウンド』 アレックス・シアラー(求龍社) id:jinc:20040726
    • ジュブナイル作品ではありますが、私もチョコレートが大好きです。
  2. ★★★★☆ 『ドンデモ本?違う、SFだ!』 山本弘 (洋泉社) id:jinc:20040708
    • またSFの時代がやってきますように
  3. ★★★☆☆ 『禅定の弓 鬼籍通覧』 椹野道流 (講談社ノベルス) id:jinc:20040713
    • 非常にオーソドックスな作品なのですが
トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20040730

2004-07-29

[] 若竹七海 『悪いうさぎ』 文春文庫  若竹七海 [[『悪いうさぎ』]] 文春文庫 - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク -  若竹七海 [[『悪いうさぎ』]] 文春文庫 - あるふぁの本棚  若竹七海 [[『悪いうさぎ』]] 文春文庫 - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

悪いうさぎ (文春文庫)

★★★☆☆

探偵 葉山晶*1の活躍するシリーズの二作目で、今回は行方不明の女子高生の捜索を軸にするハードボイルド作品です。

登場する人物がみんな癖のある、どちらかというと嫌な奴ばかり、それでも、こんな奴は確かにいるなと思わせるところはさすが、最後の結末は少々無理があるような気もしないではない。

*1:三十歳独身女性

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20040729

2004-07-26

アレックス・シアラー 『チョコレート・アンダーグラウンド』 求龍社 アレックス・シアラー 『チョコレート・アンダーグラウンド』 求龍社 - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク - アレックス・シアラー 『チョコレート・アンダーグラウンド』 求龍社 - あるふぁの本棚 アレックス・シアラー 『チョコレート・アンダーグラウンド』 求龍社 - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

チョコレート・アンダーグラウンド

★★★★☆

ある日突然、健康のため チョコレートを含むお菓子が法律で禁止されてしまう。そんな世界で主人公たちの抵抗と友情と勝利の物語です。

しっかりしたジュブナイル作品で、わかりやすく書かれていますが、手は抜いていないそんな感じの作品です。チョコレートの部分を深読みすれば、いろいろなメッセージを読み取ることが出来ます。特になにもしないでいること、ほおっておくことがどんな結果を生み出してしまうのか、正しいこととそうでないことは一体どこのあるものなのか、友達を信頼することと許すこと。

まぁそんな小難しいことを考えなくとも、チョコレートを切望する登場人物たちのチョコレート賛歌、チョコレートがすき*1にととってはこの部分だけでも充分楽しめる一冊です。

*1:我が家では、私の母、私、私の子と三代そろってのチョコレート好きで、みんなですきなケーキを買うとつれあいから華やかさがないと嘆かれます。みんな真っ黒なケーキになるので

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20040726

2004-07-22

かんべむさし 『こちら、FM遊々です!』 光文社文庫  かんべむさし [[『こちら、FM遊々です!』]] 光文社文庫 - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク -  かんべむさし [[『こちら、FM遊々です!』]] 光文社文庫 - あるふぁの本棚  かんべむさし [[『こちら、FM遊々です!』]] 光文社文庫 - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

isbn:433473250X

★★★☆☆

少々古い作品ですが、今月は選挙もあったことですし

関西にある、いずかた市、その市との第三セクターで運営しているこの小さなFM局、FM遊々が舞台、この市で市長選挙がうわさされるところから話は始まり、選挙を通じてのどたばた、お神輿にかつぎあげられる奴、開発利権に色目を使う奴、選挙そのものを食い物にしようとする奴、はては、UFOとのお告げを・・・、小さな市の市長選と小さなマスコミ(変な言葉だが)の話ではあるが、そのまま日本いや世界の政治とそれをとりまくマスコミとの関係をちょっとだけ考えさせてくれて、たっぷり笑えるそんな作品です。

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20040722

2004-07-17

[] ダン・シモンズ 酒井昭伸(訳) 『ハイペリオン『ハイペリオンの没落』 ハヤカワ文庫SF  ダン・シモンズ 酒井昭伸(訳) [[『ハイペリオン]]』『ハイペリオンの没落』 ハヤカワ文庫SF - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク -  ダン・シモンズ 酒井昭伸(訳) [[『ハイペリオン]]』『ハイペリオンの没落』 ハヤカワ文庫SF - あるふぁの本棚  ダン・シモンズ 酒井昭伸(訳) [[『ハイペリオン]]』『ハイペリオンの没落』 ハヤカワ文庫SF - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

ハイペリオン〈上〉 (ハヤカワ文庫SF) ハイペリオン〈下〉 (ハヤカワ文庫SF) ハイペリオンの没落〈上〉 (ハヤカワ文庫SF) ハイペリオンの没落〈下〉 (ハヤカワ文庫SF)

★★★★★

今週一週間をかけて、『ハイペリオン』の方は単行本がでた1994年に一度読んでいたのですが、今回続きの『ハイペリオンの没落』と一緒に再読しました、昨晩最後一冊を夜中一気読みしたのでさすがにすこし眠いです。

文庫版訳者あとがきにはあるとおり最近20年いやこの四半世紀でSFの最高の一冊*1という評価は妥当のものでしょう。

舞台は未来、人類は転移ゲートで結ばれたウェブと呼ばれる200以上のも星に広がり繁栄している、『ハイペリオン』では、その辺境にある惑星ハイペリオンの時の墓標と呼ばれる遺跡に巡礼する7人のうち6人の物語りで構成されているが、この話ひとつひとつがそれだけで十分にひちつのSF作品として十分な分量と読み応えがあるものである。彼ら巡礼が時の墓標とよばれる遺跡に到着した時点で唐突に『ハイペリオン』はおわり、続編の『ハイペリオンの没落』において、『ハイペリオン』での謎が解き明かされていく形式をとる。*2

この作品で登場するSF的な設定やガジェットは、作者のオリジナルではなく、先行する作品のものである、これはSFの伝統として先行作品のイメージを広げて新しい解釈を行うことが日常的に行われているとしても、これだけの設定を矛盾なくきれいに作品にしあげられていることが、この作品の評価になっている。『ハイペリオン』の訳者あとがきでは、先行作品に対する言及がなされているのでこの作品を手がかりにして広大なSFの世界に飛び込むためも一歩にも、すでにSFにどっぷりつかっている人には、その設定の料理のしかたの見事さを堪能するための一冊として今後もSF作品を一冊選ぶでのあればこの作品が候補にあがりつづけるだろう。

*1:分厚い文庫本で四冊分ではありますが

*2:謎はまだのこりさらに続編『エンディミオン』に物語は続く

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20040717

2004-07-16

[]とりみき ゆうきまさみ 『新・土曜ワイド殺人事件 京都藁人形殺人事件』 角川ドラゴンコミックス とりみき [[ゆうきまさみ]] 『新・土曜ワイド殺人事件 京都藁人形殺人事件』 角川ドラゴンコミックス - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク - とりみき [[ゆうきまさみ]] 『新・土曜ワイド殺人事件 京都藁人形殺人事件』 角川ドラゴンコミックス - あるふぁの本棚 とりみき [[ゆうきまさみ]] 『新・土曜ワイド殺人事件 京都藁人形殺人事件』 角川ドラゴンコミックス - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

新・土曜ワイド殺人事件―京都藁人形殺人事件 (ドラゴンコミックス)

★★☆☆☆

先週末に購入、とり・みき と ゆうきまさみ の協作、前に『土曜ワイド殺人事件』として刊行されたものの続編で、今回は舞台を京都に移して京都の伝統 藁人形 の謎を群馬県警の刑事とA子のおなじみのメンバーが・・・と説明したところで、もともとはTVの2時間ドラマのパロディとして企画されたこの作品、随所にお二人の細かいネタが満載、巻末の対談ではさすがにもうやらないと語っておられましたが。

ともかく、とり・みき 久しぶりの新刊ということで

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20040716

2004-07-13

椹野道流 『禅定の弓 鬼籍通覧』 講談社ノベルス [[椹野道流]] [[『禅定の弓]] [[鬼籍通覧』]] 講談社ノベルス - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク - [[椹野道流]] [[『禅定の弓]] [[鬼籍通覧』]] 講談社ノベルス - あるふぁの本棚 [[椹野道流]] [[『禅定の弓]] [[鬼籍通覧』]] 講談社ノベルス - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

isbn:4061823809

★★★☆☆

シリーズの5冊目なんですが、4作目がでたのが2002年9月と1年半も前と随分久しぶりの新作になります。

シリーズの構成は、大阪のとある大学の法医学教室にやってきた新米医師の主人公(伊月)と幼馴染の刑事(筧)の成長物語を背景にして、4作目までは少々オカルトっぽい構成だったのですが、この5作目は純粋なミステリー構成になります。シリーズが時系列にすすんでいるので、ぜひ1作目の『暁天の月』から読んでもらうほうがおもしろいかなとおもいます。

この作品のもうつとつのパターンは、各章の間に間奏として飯食う人々として登場人物の食事のシーンを独立させています、まあ飯という程度ですからそんなにたいしたものを食べているわけではなく、弁当やせいぜい居酒屋程度なのですが、このシーンは丁度、仕事が終わって食事でもという感じで登場人物たちの描写がすなおにでていて私はすきなシーンです、この形は1作目から踏襲されています。

今回は前作で登場した子猫のししゃもと迷い込んできたカナリアを通じて、小さな命に対しての作者の想いがストレートにでているような気がします。

2004-07-12

奥田英朗 『イン・ザ・プール』『空中ブランコ』 文藝春秋 [[奥田英朗]] [[『イン・ザ・プール』]][[『空中ブランコ』]] 文藝春秋 - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク - [[奥田英朗]] [[『イン・ザ・プール』]][[『空中ブランコ』]] 文藝春秋 - あるふぁの本棚 [[奥田英朗]] [[『イン・ザ・プール』]][[『空中ブランコ』]] 文藝春秋 - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

イン・ザ・プール 空中ブランコ

★★☆☆☆

表紙が綺麗だったとこもあって購入、『空中ブランコ』のほうが続編になります。

短編で互いの関係はなし、基本的なパターンは悩んでいる人物が病院の精神科をたずねると一見とんでもない医者がいてでも最後にはめでたしめでたしとなるパターンで『イン・ザ・プール』で5作『空中プランコ』で5作の計10作品

エピソードは基本的にはステレオタイプなので、精神的においつめられている原因も、最終的な開き直りから?も基本的にはステレオタイプ、伊良部医師のとんでもない行動自身は多少の変化があるものの、その行動で患者が救われるというパターンは一緒、続けて読むと少しつらい、ここの作品自身はそれほど不可となるようそはないだけれど、毎回毎回伊良部先生がおんなじパターンでなんとかななってしまうもの少々つらい、ちかごろ連作短編の形のよい作品があるせいか、話がすすんでいきながら、毎回はい最初からとなってしまう感覚にすこし違和感がある、たとえば、伊良部先生は実はこれだけ患者から感謝されているにもかかわらす、最後まで病院での立場はまったく変化なし、

この作品は原作にしてTVドラマ用の脚本化すれば、それなりのTVドラマになりそうな感じではある。

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20040712

2004-07-08

[] 山本弘 『トンデモ本?違う、SFだ』 洋泉社  山本弘 [[『トンデモ本?違う、SFだ』]] 洋泉社 - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク -  山本弘 [[『トンデモ本?違う、SFだ』]] 洋泉社 - あるふぁの本棚  山本弘 [[『トンデモ本?違う、SFだ』]] 洋泉社 - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

トンデモ本?違う、SFだ! isbn:4896918320

★★★★☆ もしくは ★☆☆☆☆

まえがきにすべてが集約されています。

SF、それは愛のすべて

SFの本質は「バカ」である

MONOマガジンにSF者の本棚として連載していたものをもとに構成されている、SF作品の書評なのですが、紹介されている各作品は、小説のできよりもSFとしてのできを優先してピックアップしたとご本人は選考基準にしているように、よくあるSF解説本でメインとなる有名どころはあえてのっていません*1

つまるとこを私のようにあるていどSFを読んでいる*2者には、非常に有意義な書評になっていますが、そうでない人にはどうでしょうか、最後にSFに関する とりみき さんの有名な台詞を引用して終わりたいとおもいます

SFはSFと結婚しSFの血はますます濃くなる

とりみき

[] 2004-07-08 - あるふぁの本棚 を含むブックマーク 2004-07-08 - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

人力検索で本のカテゴリともいえるbk1はてなが開始、時間を見つけていくつか回答してみたが、自分の呼んでいる本の幅が狭いて浅いことを実感されられる、たとえば

本屋が舞台の小説

http://www.hatena.ne.jp/1089245793

  • 本屋、古本屋であれば、古書店アゼリア、京極堂、虹北堂、紀田順一郎作品・・・いくらでも出てきそうなのに、いわゆる本屋が登場する作品といわれると出てこない。さんざん頭をめぐらせて『競作 五十円玉二十枚の謎』の両替のシーンと西澤保彦「時計じかけの小鳥」での本屋にある古い文庫本のシーンととりみき『DAIHONYA』しかおもいつかなかった、どちらも本屋が舞台とはとても・・・、

でも回答をみていると本屋が舞台の作品って本当にすくないかもしれない、本屋が舞台になりにくいのだろうか?

*1:著者いわく、誰かが紹介するから

*2:SFという病に冒されているが軽症な場合?

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20040708

2004-07-07

bookグループ企画室「夏に読みたいこの一冊」 bookグループ企画室「夏に読みたいこの一冊」 - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク - bookグループ企画室「夏に読みたいこの一冊」 - あるふぁの本棚 bookグループ企画室「夏に読みたいこの一冊」 - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

一冊といいながらみんな一冊ではないですので、私も何冊か・・・

  1. 瀬名秀明『八月の博物館』(isbn:4043405065)
    • 夏といえば夏休みということで
  2. 恩田陸『月の裏側』(isbn:4344402626
    • すっかとした夏というよりは梅雨のあけきらないうっとうしい感じもありますが
  3. 小野不由美『屍鬼』全五巻(isbn:410124023X,isbn:4101240248,isbn:4101240256,isbn:4101240264,isbn:4101240272)
    • 夏はやっぱりホラーということで
  4. 麻耶雄嵩『夏と冬の奏鳴曲』(isbn:4062638916
    • 最後のシーンが幻想的です
  5. 京極夏彦『姑獲鳥の夏』(isbn:4062638878)
    • 映画化決定記念ということで、この夏は、汗がべったり背中にはりつくような夏ですが

[]本屋さんに望むこと 本屋さんに望むこと - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク - 本屋さんに望むこと - あるふぁの本棚 本屋さんに望むこと - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

まよねえずさんをうけて

http://book.g.hatena.ne.jp/mayoneez/20040707

  • あんまり一般的な意見ではないのかもしれないですが、本屋さんに必要なものは、まず 本があること*1、そして隣の本も買わせるような棚につきるとおもっています。たとえば、ある本の中で言及されている本や、同じようなシーンがでてくる本*2が近くにあると読む本の幅が広がってとてもうれしい、そこに手書きのPOPなんかがあると、本屋さんの意気込みが感じられるし、購入する本が決まっているのなら、今は本屋に行く必要はないかもしれません*3、でも本屋に行って本を買うのは、その本屋さんのこの本を読んでほしいという思いをわけてもらいに行くような気がしてます。*4

更新情報 更新情報 - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク - 更新情報 - あるふぁの本棚 更新情報 - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

本棚から2冊ほど更新

  • 黒崎緑『しゃべくり探偵の四季』 id:jinc:20021101
  • 歌野昌午『死体を買う男』 id:jinc:20011102
    • 8月の乱歩展に向けて乱歩とその時代を舞台にした作品

*1:郊外の駅前書店などでは、雑誌、コミック、学習参考書しかないような書店もあるし

*2:たとえば、バーが出てくるミステリーというくくりで、北森鴻加納朋子鯨統一郎なんかがならんでいるとうれしくなりません?

*3:アマゾンもBK1もありますし

*4:なんか途中からえらそうな感じになってしまいましたが

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20040707

2004-07-06

□ 本好きへの100の質問 □ □ 本好きへの100の質問 □ - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク - □ 本好きへの100の質問 □ - あるふぁの本棚 □ 本好きへの100の質問 □ - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

  

  • 001. 本が好きな理由を教えてください。
    • ここではないどこかへ誘うものだからってかっこつけすぎ
  • 002. 記憶に残っているなかで、最も幼い頃に読んだ本は?
    • 『ごんぎつね』
  • 003. はじめて自分のお小遣いで買った本を教えてください。また、その本を今でも持っていますか?
  • 004. 購読している雑誌はありますか?
  • 005. 贔屓にしているWEBマガジンはありますか?
    • 銀河通信、WEB本の雑誌
  • 006. 書籍関連のHPの、どんなところに注目しますか(書評や感想文等々)。
    • 新刊情報と関連書籍情報
  • 007. 最近読んだ本のタイトルを教えてください。
  • 008. ベストセラーは読む方ですか?
    • あまり意識して買うことはない、でも自分で読んだ本はその年のベストに選ばれるとすこしうれしい。
  • 009. 御贔屓は、どんなジャンルですか?
    • ミステリー(伝奇物、パズラー物)、SF、妖怪物
  • 010. あなたは活字中毒ですか?(それはどんな症状としてあらわれていますか)
    • 主に肩こり
  • 011. 月に何冊くらい読みますか?
    • 15冊から20冊ぐらい
  • 012. あなたは本の奥付をちゃんとチェックしますか? するとしたら、その理由は?
    • 何時書かれたものか、作品の時代と前後関係を確認する。
  • 013. 文庫本の値段として「高い」と感じるのは幾らからですか?
    • 1200円以上、この価格帯だと単行本が購入できるから
  • 014. 本は書店で買いますか、それとも図書館で借りますか。その理由は?
    • 買います。何時また読み返す時があるかもしれないといいわけをして
  • 015. あなたは「たくさん本を買うけど積ん読派」それとも「買った本はみんな目を通す派」のどちらでしょう?
    • 基本的すべて読みます、時々購入したのをわすれてそのままになっている作品もありますが
  • 016. 行き場に困ったとき、とりあえず書店に入ってしまう。そんなことはありますか?
    • プライベートでの外出で本屋に寄らないことはないかもしれません
  • 017. 馴染みの書店・図書館に、なにかひとこと。
    • いつも手書きのPOP参考にしてます、これからもがんばってください
  • 018. あなたは蔵書をどれくらい持っていますか。
    • 1000冊くらいではないかと、確認したことはないですが
  • 019. 自分の本棚について、簡単に説明してください(“小説が多く実用書が少ない”等々)。
    • マンガ、ミステリ、SF、ホラーがほとんど、あと多少仕事で使うビジネス書がある程度
  • 020. 本棚は整理整頓されていますか。
    • すでに本棚が見えません(本棚の前に積み上げてしまっている)
  • 021. 既に持っている本を、誤って買ってしまったことはありますか? その本のタイトルは。
  • 022. 気に入った本は、自分の手元に置かないと気が済まない?
    • いまでの捜さないとどにあるのかわからないので大丈夫ではないかと
  • 023. 本に関することで、悩んでいることは?
    • 目黒係数の高さ(目黒係数とはかつて本の雑誌で提唱された可処分所得のうちの本に対する支出割合)
  • 024. 速読派と熟読派、あなたはどちらに該当しますか。
    • 速読派(家族からはうらやましがられますが、本の消費量も多いのが難点)
  • 025. 本を読んでいて分からない言葉があったとき、意味を調べますか?
    • 個別にはしらべません、
  • 026. 本を読む場所で、お気に入りなのは?
    • 布団の中、風呂場は一度やったら本がぼろぼろになってしまった。
  • 027. あなたは今、めったに読むことのない分厚い本を前にしています。ところでこの本「すごくおもしろい」という、いつもは信頼できる情報を得たはずなのに、最初の部分がやたらにつまらない。そんなときどうしますか?
    • はしょって真ん中から読みます
  • 028. 本を読むときに、同時になにかすることはありますか?(例:お茶を飲む、おやつを食べる、音楽をかける)
    • 入り込んでしまうとなにもいらないですね
  • 029. 読みかけの本にはさむ栞は、何を使っていますか?
    • 購入時にはさんであったもの、新刊案内とか、結婚情報サービスのはがきとか(笑)
  • 030. ブックフェアのグッズを新たに誕生させることになりました。あなたが「これなら欲しい」と思うグッズを考えてください。
    • 入浴剤+防水仕様のブックカバーの組み合わせって欲しくなりません?
  • 031. 無人島1冊だけ本を持っていけるとしたら、何を選びますか。
    • 『じょうずなワニの捕まえかた』って反則ですか?小説は選びきれないので
  • 032. 今、最も欲しい本のタイトルをどうぞ。
    • 瀬名秀明(編)『ロボット・オペラ』、高いんだこれが
  • 033. 生涯の1冊、そんな存在の本はありますか? その本のタイトルは。
    • 次読む1冊がそんな本でありますように
  • 034. 何度も読み返してしまうような本はありますか? その本のタイトルは。
    • 杉浦日向子『大江戸美味草紙』
  • 035. おきにいりの作家ベスト5と、理由をお願いします。
    • 北森鴻 ハズレなし緻密な構成と伏線、ていねいに作られた作品が多い
    • 京極夏彦 圧倒的な物量
    • 小野不由美 正統派のホラーと十二国記の不思議な世界
    • 神林長平 技術(テクノロジー)と言葉使いの名手
    • 星新一 神様
  • 036. 好きなシリーズ物はありますか?
  • 037. 本を選ぶときのポイントを教えてください。
    • 1作者(ある作品をよんだら、同じ作者をさがす)2、本屋のPOP(特に手書きでお勧めされているもの) 3表紙(いわゆるジャケット買い)
  • 038. 翻訳小説は、訳者にこだわる方ですか。
    • あまり海外作品は読み込んでいないので、気にならない
  • 039. 信頼できる書評家は誰ですか?
    • 本の雑誌に連載をもつ、大森望さんでもあんまり見てないですね書評
  • 040. 絵本は好きですか? 好きな方は、好きな絵本のタイトルを教えてください。
    • 『めだか三太郎』
  • 041. 本は内容を先に読む方ですか、それとも、あとがきから読む方ですか?
    • 内容を先に読みます、後書きから先に読むのは、新井素子作品ぐらいです。
  • 042. 読みたいのに読めない本はありますか? その理由は。
    • レイ・ブラッドベリ『たんぽぽのお酒』理由は不明、ブラッドベリも他の作品は読んでいるのに、これだけは最初のとっかかりで駄目(多少個人的な理由もあり)
  • 043. ノンフィクション作品のおすすめを教えてください。
    • 『ライトついてますか?』ってビジネス書だけど
  • 044. あなたの好きな恋愛小説を教えてください。
    • 北村薫『ターン』
  • 045. 泣けてしまった本を教えてください。
  • 046. 読んでいるだけで、アドレナリンが分泌されてくるような本は?
  • 047. もう2度と読みたくない本は、ありますか?
    • 受験参考書(笑)
  • 048. 良くも悪くも「やられた!」と思った本はありますか?
  • 049. 読む前と読後感が違っていた(食わず嫌いだった)本は?
    • 小野不由美『十二国記』
  • 050. 子供にプレゼントしたい本のタイトルを教えてください。
    • 高里椎奈『薬屋探偵綺談シリース』
  • 051. お気に入りの出版社と、その理由を教えてください。
  • 052. それでは苦手な出版社は? その理由を教えてください。
    • あんまり意識してないですが、このところ講談社ノベルズにレベルの幅が大きいような気がする。
  • 053. この本で読書感想文を書いた、という記憶に残っている本はありますか? あれば、そのタイトルは?
    • 北杜夫『ドクトルまんぼう航海記』
  • 054. 装丁が気に入っている本を教えてください。
  • 055. あなたは漫画が好きですか?
    • はい
  • 056. お気にいりの漫画家ベスト5と、好きな作品について教えてください。
    • 芦奈野ひとし 『ヨコハマ買い出し紀行』 もう単純にアルファさんが好きです
    • 岡崎二郎 『アフター0』 正統派SFでもあまり評価されていないような気がする。
    • 鶴田謙二 『スピリット・オブ・ワンダー』 これもSF少し古典的なイメージ。水のイメージが綺麗
    • ゆうきまさみ 『究極超人R』 学生時代の思い出と重なる
    • とりみき 『山の音』 伝奇もの淡々として語り口が印象的な作品
  • 057. サイン本を持っていますか?(タイトルと作家名は?)
    • 新井素子『二分割幽霊綺談』(ご本人お会いしていただきました)
  • 058. 持っているのを自慢したい。そんな本はありますか?
    • 神林長平『戦闘妖精雪風』の前の版・・・自慢にならんか
  • 059. 東・西・南・北……漢字を選んで、浮かんだ本のタイトルを書いてください(実在する書名に限ります)。
    • 東 『東亰異聞』小野不由美
    • 西 『西の魔女が死んだ』梨木香歩
    • 南 『昭南島に蘭ありや』佐々木譲
    • 北 『北京原人の日』鯨統一郎
  • 060. 短編小説集を買ったら、全部読みますか? それとも、その中から気に入った作品しか読みませんか?
    • 基本的は全部よむ(海外作品と書評は飛ばすこもあり)
  • 061. 憧れのキャラクターを教えてください。
    • 猫丸先輩(倉知淳)仕事きらいだぁ
  • 062. 印象的な女性キャラクターを教えてください。
    • 私『空飛ぶ馬』北村薫
  • 063. 印象的な男性キャラクターを教えてください。
    • 桑原崇(『QEDシリーズ』高田崇史)
  • 064. 先生といえば?
  • 065. 探偵といえば?
  • 066. ベストカップル、ベストコンビといえば?
  • 067. 本に登場する場所で、行ってみたいと思うのは?
  • 068. 子供の出てくる作品といえば?
  • 069. 動物の出てくる作品といえば?
    • 荻原浩『ハードボイルト・エッグ』
  • 070. これまで出会った中で、もっとも感情移入できたキャラクターは?
    • イザベル(『薬屋探偵綺談シリーズ』高里椎奈)
  • 071. 本の登場人物になれるとしたら、誰(何)になりたいですか?
    • 榎木津礼次郎(『京極堂シリーズ』京極夏彦
  • 072. 夢中になった作家、現在進行形で夢中な作家の名前を教えてください。
  • 073. 1日だけ作家になれるとしたら、誰になりますか。
    • 荒俣宏 一日でなにかできるわけではないが、その頭の中と蔵書をのぞきたい。
  • 074. 編集者になるとしたら、どの作家の担当になりたいですか?
    • 京極夏彦 なんの根拠もないが、ちゃんと原稿をあげてきそう。
  • 075. 好きな作家に原稿を依頼するとしたら、どんな作品を希望しますか。作家名とジャンルを教えてください。
    • 梶尾慎二さんへ、SF(エマノン)の新作、谷甲州さんへSF(航空宇宙軍史)の新作をお願いしたい。
  • 076.「あの作家に、これだけは言いたい」……ひとことどうぞ!
  • 077. 紙幣の肖像、私ならこの文豪を選ぶ!
  • 078. 文章と作家のイメージが違っていた、そんなことはありますか? 
    • 北村薫さん覆面作家時代は女性だとおもってました
  • 079. あなたにとって、詩人といえば。
  • 080. 家族……この単語から連想した本のタイトルを書いてください(実在する書名に限ります)。
  • 081. 本を捨てることに抵抗がありますか?
    • はい、あります、すてれません
  • 082. これだけは許せない、そういう本の扱い方はありますか?
    • あんまり自分でも大切にはしていないのですが、濡れた手ではさわらないで
  • 083.“活字離れ”について、どう思いますか?
    • 活字離れしてます?こんなに本が出版されているのに
  • 084. 本を読まない人のことを、どう思いますか?
    • 世の中には二種類に人間がいる、それは、本を読む人と本を読まない人である。すくなくとも何かのために本を読むよりは、本を読まないほうがいさぎよいと思う。
  • 085. とりあえず、本を持っていないと落ち着かない。そんな癖がありますか?
    • はい、常に鞄に2,3冊はつっこんであります。
  • 086. 世界中で、本の出版が禁止されたら、どうしますか?
    • たたかう・・『チョコレートアンダーグランド』のように
  • 087. 青空文庫を利用したことがありますか?
    • ないです。
  • 088. 電子図書館についてどう思いますか?
    • 一部の作品には新しい世界がひらかれるでしょう。実用書は電子出版の方が便利だと思います。
  • 089. 将来的に、本という存在は無くなると思いますか?
    • 情報伝達の手段としては、その存在意義は低くなるとおもいますが、いわゆる小説は本の形で残るとおもいます、なぜなら本は文化であり嗜好品だからです。
  • 090. 本が無くても生きていけると思いますか?
    • 多分、悲しみを抱きながら生きてゆくのだと思う。
  • 091. この人の薦める本なら読んでみたい、そう思う有名人を教えてください。
    • ごめんなさい、よくわかりません(有名人と本がむすびつかない)
  • 092. 映像化してほしい本はありますか?
    • 『昔、火星のあった場所』北野勇作 むりかぁこれは、『姑獲鳥の夏』のつぎは『葉桜』ってさすがにこれは無理か
  • 093. テレビ化・映画化で成功したと思う作品を教えてください。
    • 『地中海殺人事件』、『海底二万海里』、『火星人襲来』、この当たりは映像が先のせいもあるが、イメージをうまく表現していると思う。
  • 094. 本の中に再現したいと思う(実際に再現した)場面はありますか?
    • 加納朋子『掌の小鳥』のバー、エッグスタンド
  • 095. あなたにはどうしても読みたい本があります。その本は既に絶版・品切。さあ、どうしますか?
    • 神田神保町へ
  • 096. 本という存在に対して、文句はありますか?
    • ありません
  • 097. 心に残っている言葉・名台詞は?(原典も明記してください)
    • 「この世に不思議でないものなどないのだよ」多々良先生(『今昔続百鬼 雲 多々良先生行状記』京極夏彦
  • 098. あなたにとって、本とおなじくらい蠱惑的なものは何ですか。
    • 妖し
  • 099. 出版業界にひとことどうぞ。
    • 街の本屋を大切にして欲しいです
  • 100. つまるところ、あなたにとって本とは。
    • 最高の暇つぶし(暇つぶしこそ文化)
  • 以上、100問って結構量が多いですね、過去読んだ作品や登場人物を思い出すのにおもったより手間がかかってしまいました。
トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20040706

2004-07-05

恩田陸 『Q&A』 幻冬舎  恩田陸 [[『Q&A』]] 幻冬舎 - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク -  恩田陸 [[『Q&A』]] 幻冬舎 - あるふぁの本棚  恩田陸 [[『Q&A』]] 幻冬舎 - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

Q&A isbn4344006232

★★★★☆

2002年2月11日 とある大型ショッピングセンターで発生した事故、最終的に死者60名以上の大惨事にもかかわらすその具体的な原因が不明、この事故を背景に事故のかかわった人を対象に聞き取り調査の形でストーリーは進むのだが、

著者はひょっとして人間が嫌いなのかもしれない、明らかにされない原因の代わりに人間のもつ不満や悪意が淡々と質問に対する答えとして描かれていく、最終的にも謎は解決の説明もされないし、質問者自身の連続性もほかされているため、読み進めてゆくうちに得体ののしれない不安感、バランスの悪さが伝わってくる、よく怪談話で、本当に怖いの人間なのだというようなパターンがあるが、まさにその形、週末に読み終えたのだが、その日は買い物に行く気がしなかった。

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20040705

2004-07-02

星新一(訳) 『竹取物語』 角川文庫  星新一(訳) [[『竹取物語』]] 角川文庫 - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク -  星新一(訳) [[『竹取物語』]] 角川文庫 - あるふぁの本棚  星新一(訳) [[『竹取物語』]] 角川文庫 - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

竹取物語 (角川文庫) isbn:404130315X

★★★☆☆

7月1日の日記のほうでもふれたが、何故か、七夕と混同して購入。理由は竹がからむほかはまったくここあたりなし。でもそういえば、『竹取物語』のほうもちゃんと最後まで読んだことがないのでよい機会。この本を選んだのはもちろん口語訳が星新一だから。

構成は前半に口語訳と解説、後半に原文となっている。

いまさらながら気がついたこと ねたバレ注意だけど古典作品なのでそのまま記述

  • 日本最古の小説であると『源氏物語』の清少納言が記述している。
  • 死人がでている。*1
  • かぐや姫は自分で月に帰るとは言っていないし、迎えも月からきたとはいっていない、天から来たことになっている。月は単にながめていただけ。
  • かぐや姫は罪によりこの地へきた、つまり島流しだった、この設定については、この話を下敷きにしたどっかのSF作品でみた気がしていたのだが、そもそもそうゆう設定だったとはしらなかった。
  • かぐや姫は天上へ帰る前に羽衣へ着替える、そのことで地上でのことを思い出せなくなる設定になっている。絵本で天上へ帰る途中のかぐや姫が地上へ手を振るのはまちがい。
    • でも地上のことを思い出さなくなるのなら、島流しの意味がないのでは?

多少短い感じはあるが、ストーリー展開や登場人物の設定など古い感じはない、こののち多く作られた説話集などの方が、古臭いのとは対照的である。また口語訳の間に挟まれた星新一の解説も久しぶりになつかしい親戚にあったようですこしうれしい*2

*1:燕の子安貝の中納言石上麻呂足

*2:これは単に私の読書体験の始まりのほうに星新一がいたからにすぎませんが

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20040702

2004-07-017月は文月

[] 藤木稟 『テンダーワールド』 講談社文庫  藤木稟 [[『テンダーワールド』]] 講談社文庫 - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク -  藤木稟 [[『テンダーワールド』]] 講談社文庫 - あるふぁの本棚  藤木稟 [[『テンダーワールド』]] 講談社文庫 - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

テンダーワールド (講談社文庫) isbn:4062747839

★★☆☆☆

『イツロベ』の続編です 参照→id:jinc:20020702

前作が現代のアフリカ・日本を舞台にストーリーが進んでいたが、続編では、時代が飛んで、近未来のアメリカ(ラスベガス郊外の巨大ネットシティOROZ)が舞台となる、飛躍的に進歩した電算技術とネットワークシステムを背景にタブレットと呼ばれる端末なしでは日常生活すらおくれなくなっている時代、そんな中でおきるカルト教団を背景にした連続して起こる変死事件、事件を追うFBI捜査官とフリーのジャーナリストを通じて暴かれるものは・・・

この作品でも物語の謎はすべて解決されていない、アフリカの神話で語られた言葉、ネイティブアメリカンの神話に守られた者、人類が自らの遺伝情報を変化させてまでたどり着こうとしている先はなになのか、数多くの伏線が放り出されたままとなっているすわりの悪さを感じるものの、謎ときとアクションはさすがである。

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20040701
カレンダー
1000 | 01 | 02 | 03 | 04 |
1001 | 01 | 02 | 03 |
1997 | 01 | 07 | 08 |
1999 | 07 |
2001 | 03 | 08 | 11 | 12 |
2002 | 03 | 06 | 07 | 11 |
2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 09 |
2009 | 01 | 05 | 12 |
2015 | 07 |