Hatena::Groupbook

あるふぁの本棚 このページをアンテナに追加 RSSフィード

bookグループキーワードの検索  
ブログブクログ私はこんな本を読んできた(2004/10/30:更新)本好きへの100の質問の回答
2004/5/11AM10:30よりカウント:694506

2004-05-25

[][] 畠中恵 『しゃばけ』 新潮文庫    畠中恵 [[『しゃばけ』]] 新潮文庫   - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク -  畠中恵 [[『しゃばけ』]] 新潮文庫   - あるふぁの本棚  畠中恵 [[『しゃばけ』]] 新潮文庫   - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

しゃばけ しゃばけシリーズ 1 (新潮文庫) isbn:410146121X

2001年度第13回日本ファンタジーノベル大賞最優秀賞

★★★☆☆

舞台は江戸、病弱な大店の若だんなとなぜか店の手代に収まっている妖怪が、主人公の出くわした、殺人事件を解決してゆくミステリー仕立ての作品

作品の途中で若だんなの過去や手代となった妖怪たちのいきさつがほのめかされているが、詳細は今後の作品に持ち越しか、続編の『ぬしさまへ』もすでに刊行されている。

病弱な大店の若だんなとしてなに不自由なくすごしながらも、周りの気遣いに少々辟易している主人公は今の時代の閉塞感となぜが似ている。物語は今後、主人公の生い立ちに関係して話が広がりそうな雰囲気を残して終わる、伝奇物に特有な重苦しさを前面に出すことなく妖怪たちの活躍を今後の作品にも期待

主人公の店は回船問屋と薬種問屋をかねているが、そういえば、高里椎名の薬屋妖怪探偵シリーズも部代は薬屋、妖怪と薬屋は相性がよいのだろうか。

カレンダー
1000 | 01 | 02 | 03 | 04 |
1001 | 01 | 02 | 03 |
1997 | 01 | 07 | 08 |
1999 | 07 |
2001 | 03 | 08 | 11 | 12 |
2002 | 03 | 06 | 07 | 11 |
2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 09 |
2009 | 01 | 05 | 12 |
2015 | 07 |