Hatena::Groupbook

あるふぁの本棚 このページをアンテナに追加 RSSフィード

bookグループキーワードの検索  
ブログブクログ私はこんな本を読んできた(2004/10/30:更新)本好きへの100の質問の回答
2004/5/11AM10:30よりカウント:695655

2004-05-19

[] 宮部みゆき 『長い長い殺人』 光文社文庫  宮部みゆき [[『長い長い殺人』]] 光文社文庫   - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク -  宮部みゆき [[『長い長い殺人』]] 光文社文庫   - あるふぁの本棚  宮部みゆき [[『長い長い殺人』]] 光文社文庫   - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

長い長い殺人 (光文社文庫) isbn:4334728278

★★★☆☆(発想と構成力の勝利)

世の中には、数多くのミステリーがあり、その中では、幽霊や犬やら猫やらが探偵役などの重要な位置をしめている作品が多く存在する、しかし、だれが一体 生き物ですらない 財布に物語を語らせようと思いつくだろうか、この作品では、ある事件(実際にあったとある事件を下敷きにしています)を取り巻く登場人物たち、当然、刑事、目撃者、探偵、被害者そして最後に犯人の財布が物語を進めていきます。

財布たちは結構雄弁で、主人(持ち主)の行動や考え方語ってくれます、たしかに、財布は日常的に持ち歩き、現金以外のもちょっとした大切なものを保管していたり、そもそも財布そのものとの出会(手に入れた時のことね)自体が、大切な人に送られたり(そういえば、プレゼントの定番かもしれない)ということで主人の家族や友人たちの関係まで財布は知っているです。

その発想と実際に連作短編集として物語を構成する、作者の力量に関心するばかりです、すこし古い作品ですが、この事件そのものではなく、周辺に存在するものから事件や犯人の本質を照らし出す手法はその後の代表作である『火車』や『理由』にも通じる部分があります。

なんか今回は単なる紹介になってしまった。

[] 2004-05-19 - あるふぁの本棚 を含むブックマーク 2004-05-19 - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

キーワード検索フォーム早速実装させていただきました。

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20040519
カレンダー
1000 | 01 | 02 | 03 | 04 |
1001 | 01 | 02 | 03 |
1997 | 01 | 07 | 08 |
1999 | 07 |
2001 | 03 | 08 | 11 | 12 |
2002 | 03 | 06 | 07 | 11 |
2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 09 |
2009 | 01 | 05 | 12 |
2015 | 07 |