Hatena::Groupbook

あるふぁの本棚 このページをアンテナに追加 RSSフィード

bookグループキーワードの検索  
ブログブクログ私はこんな本を読んできた(2004/10/30:更新)本好きへの100の質問の回答
2004/5/11AM10:30よりカウント:697335

2001-11-01

[] 太田忠司 「神影荘奇談」  太田忠司 [[「神影荘奇談」]]  - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク -  太田忠司 [[「神影荘奇談」]]  - あるふぁの本棚  太田忠司 [[「神影荘奇談」]]  - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

★☆☆☆☆

中学生名探偵 狩野俊介の作品、森の中で不可解な体験をした男の話から、その背後におきた殺人事件を解明するのだが、設定に少々無理があるような、確かにトリックや動機の辻褄はあっているのだけれど、少々すれてしまった本読にはつらいかも。

[] 鯨統一郎 「Aは安楽椅子のA」  鯨統一郎 [[「Aは安楽椅子のA」]]  - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク -  鯨統一郎 [[「Aは安楽椅子のA」]]  - あるふぁの本棚  鯨統一郎 [[「Aは安楽椅子のA」]]  - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

★★☆☆☆

発想には感服、たしかに究極の安楽椅子探偵にちがない。この設定でほかに作品があれば是非よみたい。

  • 松尾由美『安楽椅子探偵アーチー』はどうやら同様の設定らしい 2004/06/04:追記

[] 西澤保彦 「時計じかけの小鳥」  西澤保彦 [[「時計じかけの小鳥」]] - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク -  西澤保彦 [[「時計じかけの小鳥」]] - あるふぁの本棚  西澤保彦 [[「時計じかけの小鳥」]] - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

★☆☆☆☆

ミステリーとしては、少し物足りないか、主人公が過去の事件を自分なりに解決してゆくストリー展開、この中で主人公の他者とのかかわりに関する部分に中心がおかれている、でもこれで人を一人殺さなくてもよいのでは?という思いは残ってしまった。

[] 愛川晶 「納豆殺人事件」  愛川晶 [[「納豆殺人事件」]] - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク -  愛川晶 [[「納豆殺人事件」]] - あるふぁの本棚  愛川晶 [[「納豆殺人事件」]] - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

★★☆☆☆

根津愛少女代理探偵シリーズの番外(外伝)にあたる作品、すでにシリーズとしての設定があるのが前提で書かれている、この作品では、愛ちゃんはまだ小学生、父の信三の現役刑事時代の事件が題材になっている、少し肩の力を抜いた感じの番外編なのでシリーズをたどったきた人にはうれしい作品(私も含めて)、でも納豆が嫌いな私には一部つらい場面も(最終的に納豆には罪はないだけどね)

記述:2004/06/02

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20011101
カレンダー
1000 | 01 | 02 | 03 | 04 |
1001 | 01 | 02 | 03 |
1997 | 01 | 07 | 08 |
1999 | 07 |
2001 | 03 | 08 | 11 | 12 |
2002 | 03 | 06 | 07 | 11 |
2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 09 |
2009 | 01 | 05 | 12 |
2015 | 07 |