Hatena::Groupbook

すまいりブックレビュー

「Smily Books Blog」(2014年からはこちら)

2007-03-26

[][]新TOEICテスト「勝ち組」のスピード攻略 松野 守峰(ダイヤモンド社)

1.Part6を制するストラテジー

(1)逆接の接続詞

 ①Although S+V「~だけれども」

  Although we are early,I'd like to begin.

 ②In contrast「これとは対照的に」

  In contrast,the downtown branch is in good shape.

 ③Instead「その代わりに」

  Instead,I'd like to discuss the budget.

 ④On the contrary「それとは逆に」

  On the contrary,we supported the reforms.(それとは逆に、私たちはその改革案を支持した)

 ⑤While S+V「~の一方で」

  While the job is demanding,the wages are good.(仕事はきつい一方で、賃金はいい)

 ⑥However,S+V「だが~」

  However,he could not handle the questions.(だが、彼はその質問をさばけなかった)

 ⑦Nevertheless「にもかかわらず」

  Nevertheless,she has weathered the storms.(それにもかかわらず、彼女は難局を切り抜けてきた)

(2)形式目的語のit

 ①The weather makes [it] necessary to postpone the event.

 ②Your expression makes [it] clear (that) you are angry.

 →make it ~to do,make it ~that S+Vが多い

(3)定型構文

 It is not until after the meeting that I remembered the appointment.

(4)givenの特殊用法

 given~=considering~(~を考慮に入れると)

 We should cancel the meeting,given the circumstances.

(5)その他

 ①Call me prior to your arrival.(到着前に~)

 ②It's a nice day,despite the wind.(風はあるにもかかわらず)

 ③The game was canceled due to the rain.(雨によって)

 ④Regardless of the cost,I want it.(お金がどんなにかかっても)

 ⑤It's better to be polite than rude,as a rule.(原則として)

 ⑥Buy some jam in addition to bread.(パンに追加して)

 ⑦In fact,it's the best one available.(実は)

2007-03-12

[][]頭がいい人、悪い人の英語―ネイティブにマヌケと思われない44の会話術 長尾 和夫(PHP研究所)

1.Maybe、I think so

(1)自分のコントロールできないことにのみ用いること(自分の意志を表わす時には用いないこと)

 Maybe I'll call you.(×)→I'll try to give you a call.(○)

 We'll have to work really hard,I think so.(×)

 I think it's going to rain tonight.(○)

(2)知らない事(知らなかった事)に用いるのはOK

 I don't know ... maybe he was really busy.(○)

(3)相手にアドバイスする時使うのもOK

 Maybe you shouldn't be so hard on her.

 That isn't such a good idea,I think.

2.maybeでなく可能性表現を使う

(1)ほぼ100%

 I'm (almost) sure I'll have to work late tonight.

(2)80%

 I'll probably have to work late tonight.

(3)50%強

 I might have to work late tonight.

(4)50%弱

 I might not have to work late tonight.

 There's a chance I won't have to work late tonight.

(5)20%

 I probably won't have to work late tonight.

(6)ほぼ0%

 I'm (almost) sure I won't have to work late tonight.

3.カタカナ英語

(1)after service(×)→after-sales service(○)

(2)energish(×)→energetic(○)

(3)claim(×)→complaint(○)

(4)no-sleeve(×)→sleeveless(○)

(5)high socks(×)→knee-high socks(○)

(6)bust(×)→breast(○)

(7)back mirror(×)→rear-view mirror(○)

(8)handle(×)→steering wheel(○)

(9)pierce(×)→earrings(○)

(10)hip(×)→buttocks(○)

4.聴き間違いそうになったら

(1)聴き直す

 Could you say that once more?

(2)わからないことを打ち明ける

 Sorry,I didn't catch your meaning.

5.はっきり言い過ぎない

(1)当たり障りのない言い方

 Thank you,but we have to go [in another direction].

(2)当たり障りのない言い方2

 I can't accept this [as it is].

(3)当たり障りのない言い方3

 [I'm afraid] you're going to have to redo this.

6.断る理由をdifficult、hardで片付けない(面倒だ、厄介だと逃げているように思われる)

(1)求めてたものと違ったと言う

 I don't think that's what we're looking for.

(2)考えてたものと違ったと言う

 That wasn't really what we had in mind.

7.わからないと言う

(1)I'm sorry, you've lost me there(just now).(すみません。それ、わからなかったのですが。)

(2)Sorry, I missed that last part.What did you say just now?(すみません。最後を聞き漏らしました。)

(3)Could you speak a little more slowly(louder)?(もう少しゆっくり(大きく)話してくれますか?)

8.You had better...

(1)~した方がいいぞ(さもないと○○だよ)という脅迫に近いニュアンスがあるので注意する

 You'd better clean up your room,or else!

(2)I suggest you...も同様のニュアンスであるため注意

 I suggest you spend more time studying!

(3)人に薦める場合は単純にrecommendを用いる 

 I recommend Hakone.

9.You should...

(1)相手を励ます時のみ使う事(アドバイスや強要、命令ではない)

 You should call her! You'd be perfect.

(2)~すべきだと提案する場合、自分の意見として相手に提示すること

 I'm sure you can get a better deal than that!

10.You have to...

(1)You have to>You should>You had betterの順で命令口調となるため注意

(2)~すべきだと提案する場合、自分の意見として相手に提示すること

 I need you to put more effort into that project.

11.What does it means?

(1)それっていったいどういうことなんだよ?というけんか腰に聞こえるため注意

以下も同様

 What do you mean by that?

What's the meaning of this?

(2)どういう意味ですか?と聴き直す場合、 素直に聞き取れなかった事を伝える事

 You've lost me just now.

I didn't catch the meaning of that.

(3)言葉自体がわからい場合

 What was that about "afford"?

12.Don't...を使わない

(1)Don't forget to call me when you get there.

 →Remember to call me when you get there.

(2)Don't make so muck noise!

 →Please keep it down!

(3)Don't drink too much!

 →Keep it to one or two beers.

(4)Don't make any mistakes!

 →Be sure to double check everything.

13.scared,afraidを使わない

(1)不安だと述べる

 I get a little nervous when I think about earthquakes.

(2)躊躇すると述べる

 I sometimes wonder about living here.

(3)諦観を述べる

 I don't even think about earthquakes; if they happen,they happen.

14.Let's~を使わない

(1)みんなで~しようと声をかけるとき

 Why don't we try to ...?

 How about ... ?

15.親切にできない(お役に立てない)ときはできないと言う事

(1)Sorry, I can't help you with that.

(2)On the other hand, I can take you to ~.(~なら連れて行けるよ)

2006-11-30

[][]ネイティブとの会話をスムーズにする技術と表現 黒川 裕一(ベレ出版)

1.話しやすくする(良い雰囲気を作る)

(1)感動を素直に伝える

①Impress

 I'm impressed!/That was really impressive!

②That~

 That was great!/That tastes great!/That sounds great!/That looks great!/That smells great!

③How~

How interesting!/How fascinating!/How touching!/How moving!

How sad./How depressing./How heartbreaking./How unfortune.

(2)ほめる

①すごい!

 Outstanding.(抜きん出て目を引くくらい凄い)

 Fabulous.(信じられないくらい凄い)

 Awesome.(恐ろしいくらい凄い)

 ②良くなった

 You did (even/much) better than last time.

(3)あいづちを打つ

 That makes (good/a lot of) sense.

I see what you mean.

(4)安心させる

 You should be (just fine/okay/all right).

 You can work it out.

 Is there anything I can do?

(5)聴きたいとアピールする

 Tell me all about it!

 Will you tell me what you think?

(6)相手の言葉を繰り返す

 You've got a headache? You did?

 相手の言葉を①要約したり②一部分(名詞)を取り出して問い直す

(7)ありがとうと言ってみる

 I appreciate your honest opinion.

Thank you for your advice.

I hope I didn't cause you too much trouble.

I hope I didn't take too long.

I hope I didn't take too much of your time.

2.流れをよくする

(1)分かったかどうか伝える

・Yesの場合(I think so.ではなく以下の表現とする)

 ①Yes, I do.

 ②I understand.

 ③I follow your logic.

 ④Yes, I got the essence of it.

・理解が難しい場合 

 ①That's way too complicated for me.

 ②It seems beyond my comprehension.

 ③Will you say it again?

 ④Will you sat it more simply?

 ⑤Is there any other way to say it?

・部分的にわかった場合

 ①Not really, though I do understand parts of it.

 ②I got most of it.

(2)賛成・反対をしっかり伝える

・不賛成の場合

 ①(I'm afraid) I (just) don't agree with your solution.

 ②I have to disagree.

 ③I totally disagree.

・見方が違う場合

 ①I don't share your view.

・納得できない場合

 ①I don't think your point is valid.

・わからない場合

 ①I don't know about it.

 ②I'm not sure.

・賛成だが、熟慮したい場合

 ①You may be right, but I need to know more about this before I make

decisions.

 ②I know what you mean, but I'm not sure.

・条件付きの場合

 ①I agree, but I still have some reservations.

(3)物事をはっきりさせる

・自分が(相手の言ったことを理解しているか)確かめる

 ①I see.So you're saying ~.Am I right(correct)?

・相手の言ったことを要約して確かめる

 ①To make it short and simple(In short/In brief), are you saying ~?

・相手の言ったことを要約して言い直すように頼む

 ①Will you summarize what you said?

・ポイントを言ってほしい場合

 ①What's the bottom line of your solution?

 ②Let me get rigit to the point.

・言葉の意味を確かめたい場合

 ①Do you mean "~" by "~"? I just want to make sure.

 ②Will you tell me what you mean by "~"?

・物事の関係を確かめたい場合

 ①What is the relationship between ~ and ~?

 ②Do ~ have anything to do with ~?

 ②So you think ~ have something to do with ~?

 ②Do ~ have nothining to do with ~?

3.話を広げ、深める

(1)具体的に話すことを求める

・具体的に言ってほしい場合

 ①Your report is still sort of vague.

 ②It seems not very clear.

 ③Will you be a little more specific?

・もう少し話してほしい場合

 ①Will you tell more about it?

 ②Will you give me some details?

(2)話題を選ぶ、変える

・関連したことを質問してみる

 ①There's something I've been wanting to ask you.

・気分を変えることを提案する

 ①Do you want to go do something?

 ②Why don't we get some fresh air?

 ③It might be a good idea to take a short break.

・(相手の話の一部から)話の流れを変える

 ①Speaking of ~,

(3)掘り下げる質問をする

 ①I agree with you. But can't we see it from a different angle?

 ②Isn't there any other way?

(4)ユニークな質問をする

・連想をうながす

 ①What flower do you associate with her?

 ②What animal do you think he looks like?

 ③What color do you think would fit she best?

・有名人を持ち出す

 ①What would Thomas Edison say about our situation?

 ②Where would Akira Kurosawa shoot this film?

4.相手を答えやすくする

(1)より答えやすい質問に切り替える

・より具体的に質問する

 ①What do you think about ~?

 ②How do you feel about ~?

・気遣いを示す

 ①Are you alright?

 ②Is there anything wrong?

 ③Is there anything I can do for you?

(2)心の準備をうながす

・これから質問しますよとシグナルを送る

 ①May I ask you something?

 ②May I ask you a question?

 ③I have a couple of things to ask you.

 ④There are some things I want to ask you.

 ⑤I want to ask you about three things.

・聞きたいトピックをひとつに絞り込む

 ①Could we focus on "~"?

 ②I'm particularly interested in the problem.

・時間に限りがあると伝える

 ①We're running out of time.Does anybody have any idea what we should do?

 ②We have only 60 minutes left.

 ③We only have 5 more minutes.

 ④The time is pressing.

2006-11-15

[][]実務英語に強くなる よくわかるプレゼン英語―ビジネス現場で差がつくこのテクニック 香月 秀文(日本能率協会マネジメントセンター)

1.プレゼンテーションするときの心構え

(1)Keep an open mind.

(2)Give and take challenges - it's not personal.

(3)Take in new idea.

(4)Do not be afraid to contribute, challenge, make mistakes - risk free.

(5)Always ask - do not hold back.

(6)Let other people speak - do not interrupt.

(7)Not every new idea will work 100% but you won't know until you try.

2.言い換えによるキーワード強調

(1)Most important thins is ~

(2)Critical issue is ~

(3)Final key point is ~

3.実際の英語プレゼンテーション

(1)挨拶、導入

 ①このような機会をいただき、大変感謝しております。

  I appreciate this opportunity very much.

 ②プレゼンテーションの機会を頂き、感謝しております。

  Thank you for giving me the oppotunity to give to you this presentation.

 ③私たちのブランドに継続的で力強い援助をいただき感謝します。

  We appreciate your consistent and strong support for our brand.

 ④マーケットの成長性のような数字を皆さんと一緒に考えてみたいと思います。

  I will share with you some numbers like the market growth.

 ⑤今日は私たちのプログラムをご紹介させていただきます。

  Today, I would like to introduce to you our program.

 ⑥私たちのプログラムを取り入れることが出来れば、御社のビジネスは成功するに違いありません。

  We strongly believe that if you can obtain our program, your company can achieve success.

 ⑦今日のプレゼンテーションは30分を予定しています。最後に質疑応答の時間もあります。

  My presentation will take 30 minutes. There will be time for Q&A at the end of my presentation.

 ⑧このプロジェクトは昨年はじまったばかり、ということを心に留めてください。

  Please take note that this project has just started last year.

(2)目的

 ①私たちのミッションは「ビジネスに貢献すること」です。

  Our mission is "To contribute to the business".

 ②私たちの会社の目的はA社を抜いて、世界で最も売り上げの大きな、利益の高いブランドとなることです。

  Our company's objective is to be the world's largest and most profitable spirit brand exceeding A company.

 ③2010年までにこの目標を達成します。

  We plan to accomplish this objective by 2010.

(3)説明

 ①このスライドはあるプロジェクトのライフサイクルを表しています。

  This slide illustrates a life cycle of an ideal project.

 ②横軸は時間の経過、縦軸はコストと要員のレベルを表します。

  The horizontal axis shows the flow of time and the vertical axis shows the cost and staffing level across time.

 ③なぜプロジェクトは失敗するのでしょうか?

  What are the reasons for project failure?

 ④これは正しいことだと思われますか?

  Do you think is it correct?

 ⑤このグラフはマーケットの成長実績を表しています。

  This is how we see the market has been growing.

 ⑥今後10年間で毎年平均50%以上の成長を達成する可能性が高いと言えます。

  The chances are very high that we can achieve, on average, more than 50 percent annual growth for the next 10 years.

 ⑦なぜ営業部門で有効なのか、このあとのスライドで説明していきます。

  I will touch on the reason of necessity for sale people by later slides.

 ⑧このプログラムはどのような利益を提供できるのか、ご説明いたします。

  Let me explain, what kinds of benefit does this program.

 ⑨それでは、次のスライドで第3と第4のポイントの説明を続けさせていただきます。

  Let me continue to explain the third and forth points by next slide.

(4)結論、まとめ

 ①それでは私のプレゼンテーションをまとめさせていただきます。

  Let me close my presentation by summarizing what I have discussed.

 ②私たちは投資家の皆さんにROIを保証いたします。失望させることはありません。

  We are committed to secure ROI for investors, and you will never be disappointed.

 ③ご一緒にこの新しいプログラムのもとにビジネスをスタートさせましょう。

  Let us start the business with a new program.

 ④ご清聴ありがとうございます。それでは質疑応答に入りたいと思いますので、ご質問のある方は手を挙げてくださるようお願いします。

  Thank you for listening.So please raise your hands, if you have any questions.

2006-11-03

[][]お金と英語の非常識な関係(上) 神田昌典&ウィリアム・リード、スペシャル対談CD付きお金と英語の非常識な関係(下)―神田昌典の全情報ソース付き 神田 昌典(フォレスト出版)

1."目標"に対する2つの考え方

 「持つべきだ」と「持たないべき」

 →持つ方が良い時期もあれば、持たない方が良い時期もある

(1)願望に向かって進み始める時(スタート地点)

 目標を具体的に持つべき

(2)既に願望が実現しつつある時(超高速で走っている状態)

①目標は持たなくて良い(それよりも目標を具体化させる調整力を優先する)

②次々と目標を立て過ぎる(アクセルを踏み過ぎる)と暴走してしまう

③推進力(アクセル)よりも調整力(ブレーキ)が必要な時期もあることを知ること

2.目標を達成しなくてもよいメリットの明確化

(1)スタートする時の障害(サイドブレーキがかかっている状態)に何があるか考えておくこと

(2)目標を決めて、最初の行動を起こすのに待ったをかけているものが何かを見つけ、正しく意識しておくこと

3.目標を実現するまでの3つの壁

(1)1stステージ(努力が結果に表れない壁)

①最初に走り出してしばらくは効果が出ない

②走り出してすぐに必ずいろんな誘惑(妨害する人・物)が現れる

(2)2ndステージ(自信過剰による中だるみの壁)

ある程度習慣化された時に起きる油断から来る行動の中断・挫折

(3)3rd(Final)ステージ(達成・成功することに対する恐れ・不安の壁)

4.フォトリーディングによる速読法

(1)Step1:準備(1分以内)

本の表紙、裏表紙、タイトルを見ながら、(自分としての)本を読む具体的な目的を設定

→「本の概要を理解、仕事に役立てる」といった目的より、「今、知りたいアイデアを3つ見つける」といった具体的な目的がよい

(2)Step2:プレビュー(1分以内)

①本の構成(目次)を確認

②ビジネス書の構成を以下2項目でマトリクス分析

(a)分類別(量的な事例の多さ/少なさ)

(b)方法論(質的な方法の抽象度/具体性)

(3)Step3:フォトリーディング(1ページ1秒程度)

 本を逆さにして言語情報ではなく視覚情報として右脳に情報をダウンロード

(3)Step4:アクティベーション(活性化)と醸成(インキュベーション)

①キーワードを書き出す

ランダムにページをめくり、自分の目的にとってポイントとなることを書き出してみる

 →通常は本のTOPIC、PREMISE(意見)、BACKGROUND、PROOF(根拠)、CONCLUSIONがキーワー

②AHA!(気づき)の推測

自分にとって新しく得られ、明日から実践・応用できるもの(目的に対する答え)を推測しておく

③情報をインキュベーション

新しいアイデア、気づきを生み出すために左脳を休ませる

→最速でも5分は休憩、寝る前に書き出したキーワードを翌朝見直すだけでも良い

(4)Step5:高速リーディング

 目的に対する"答え"(AHA!)を探すために最初から最後まで目を通す(通常の読み方)

2006-09-15

[]今日の単語力(中級編)

ダ~メ!中級に入るや否やとたんに足踏み状態に。

50回やったけど半分程度しかわからないので、単語帳ダウンロードしてメモリボで覚える事にした。

2006-09-13

[]今日の単語力

単語力 485

ランキング 771位/2440人

テスト回数 200

単語力最高 533

9割くらいは大丈夫なので、とりあえず初級の2000語は完了。

初級だけで500はクリアかと思ったがちょっと足りず、残念!

中級テストの2000語でグッとペースが落ちそうだ。

まずはタンゴリキ500、次にランキング500位を目指すことにしよう。

2006-09-12

[]今日の単語力

単語力    473

ランキング 855位/2459人

テスト回数 150

単語力最高 528


あぁ、眠かったぁ。初級テストだと500ポイントくらいが限界かな。

あと50回やったら、とっとと中級(大学受験レベル)に移行しよう。

2006-09-10

[]今日の単語力

今日も初級テストで合計100回(1000問)。結果は以下の通り。

単語力 467

ランキング 870位(2355人中)

単語力最高 528

たぶん、単語力=TOEICスコアという目安のようだ。

早くあと100回やってトットと初級テストは卒業しないと。


こんなのもあった。 単語山

Java使ってタイムトライアルっぽい作り。

単語はともかくβ版のリーディングは使えそう。


[][]Toeiクン

f:id:hiruta:20060910150418j:image f:id:hiruta:20060910150703j:image

Gapのリュックにつけてたクマさん。

全身を出してる(左の写真)と恥ずかしいので、いつもポッケに収納してたのだが、


「それじゃ意味ないじゃん!」


と指摘された。まぁたしかにそーだ(^^;;;;

という事で顔だけ(右の写真)出してあげる事にした。まだ残暑キビしいしね(^^;;

ついでに名前がなかったので、Toeiクンと名付けた。

アナログなアクセサリは、育成モードに入ってもデカくならないからこーゆー時は安心だ。

顔だけ汚れたらちゃんとファブリーズしてあげよう。

2006-09-09

[]単語力

気になってたサイトに登録!

初級テストばかりとりあえず30回やってみて、結果は以下の通り。


単語力 447

ランキング 1094位

テスト回数 30

単語力最高 507


2495人中1094位となんだかTOEICと同じく平凡なランキング(^^;;

間違えた単語をダウンロードできたり、自分が知らない単語の新規問題自動作成もできるようだ。携帯からもアクセスできる。

結構使えそうだ!これでタンゴリキつくか?