Hatena::Groupbook

すまいりブックレビュー

「Smily Books Blog」(2014年からはこちら)

2013-12-13

[]がんばらないほうが成功できる 池田 貴将(PHP研究所)

1.自分とは

(1)感情の伴った記憶の集まり

(2)思い出す(Remember)とは、再び(Re)自分の一部にする(Member)を示している

2.自信とは

 自分の事でワクワクしたり幸せを感じる事に気づく(見つけるのでなく既にあることに気づく)とよい

3.新しい自分の発見方法

 自分の大好き、大嫌いなものの理由を掘り下げてみる(なぜなぜ分析)

4.目的の立て方

 ワクワクするけど、やり方がわからないものをゴールにする

5.思い込み

(1)今ある安全で安定したゾーンから出たくないという無意識が作ったもの

(2)思い込みが古くなったら、思い直しが必要

6.問題とは

(1)自分が満足する答えを出せていない問いの事

(2)人生の質は、自分が日頃持つ問い(問題だと思う)の質によって決まる

(3)問題が起きたら真正面から捉えて対応するのが、賢い生き方

7.問題の解き方

(1)事実と意見を分ける

 事実を具体的に認識し、事実でないもの(意見)も合わせて理解すると、それだけで問題が解決することもある

(2)状況と解決策を書き出す

 問題の状況を1つ書き出したら、解決策を4つは書き出す事

(3)どの問いに答えられるか選ぶ

 解決するのにワクワクして、インパクトもある問題を選ぶ

(4)問いに対する答えとなる行動を書き出す

8.行動する方法

(1)やりたいこと自体わからない時

 ①情熱がどれくらいなのか見つめ直す(本当は何がやりたいのか?)

 ②身近で小さな事でよいからやりたいことをやってみる

(2)やり方がわからない時

 やりたいこと(どうしたい?どうなりたい?)を明確にしてから、それに関する情報を検索する

(3)やり方がわかっても行動できない時

 ①日常の生活習慣(朝の習慣)を1分間でいいから変えてみる

 ②具体的にできる小さな一歩を今すぐにやってみて、小さな失敗をしてみる

(4)行動できるけど続かない時

 ①改善ポイントを明確にしてから行動する

 ②今しかできない事、今のうちにやっておいたほうがいいことを行動する

 ③短期的な結果を追いかけ過ぎず、本当に大切なものに向け行動する

(5)継続できるけど結果が出ない時

 ①結果が出るレベルを勘違いしていないか再考する

 ②経験、体験するのが結果を出す一番の近道

 ③目標を決めた時、最初の一歩も踏み出して勢いをつける事

(6)結果は出るがワクワクしない時

 ①人のためにがんばる事

 ②リーダーシップ(人に与える生き方)へシフトする