Hatena::Groupbook

すまいりブックレビュー

「Smily Books Blog」(2014年からはこちら)

2003-04-30

[]Sticks(2000.11.17) 22:49

市販のもので、できるだけ長くて手元が細いものを選んでおります。んで、ProMarkのMikePortnoy(DreamTheater)モデル。

このスティック、チップにプラスティックかぶせてあるのはなんか嫌いなんですけどね。

丈夫そうに見えてチップだけポキッって経験あります。

音もなんだか冷たい音になりそうだしね。やっぱスティックはAllWoodでなきゃね。

そうそう、これのチップの形は丸でなくて楕円ですね。

僕はダブルやロールのテクニックがイマイチなので、

楕円でないとヘッドの上コロガシにくいんです。

あとハットのニュアンスは楕円の方がつけやすいと思いやす。

丸だとハットの刻みがコツコツし過ぎるし、

何と言ってもOpen/Closeの切れ味が落ちる気がするんだよなぁ。。

ただ、ライドに関しては、、丸い方が良いような気がする。。

コンコンって音の響きがライドにはやっぱ合ってるしね。

ライドの傾き加減でも音色ずいぶん変わるけどね。

当然立てた方が減衰減ってコンコンって感じになります。

こんな感じで、何れにしてもチップがイチバン消耗激しいのはたしかで、

楕円の膨らみ部分が無くなっちゃうとスティックの寿命も終りなのかな、本当は。

ただ、僕の場合はセコいので、バランスが我慢できなくなるまでは使っちゃいますが。。。

トップが削れてきて、いわゆるトップヘビーな感覚がなくなると、

スティックのしなりみたいなのが感じられなくなるんで、

そーなったらおしまい!としてます。

実際はプレイしてて気持ち悪いってのが交換する一番の理由ですが。。

[][]ピープルウェア(第一部 人材を活用する) 22:49

トム・デマルコ/ティモシー・リスター(日経BP社)

1.チーズバーガー生産販売管理哲学(ソフトウェア開発作業の反面教師)

(1)仕事でヘマは厳罰

(2)人は他にいくらでも補充可能

(3)決めたやり方を手早くやる(余計なことは考えない)

(4)作業手順を標準化し、全てマニュアルに従う

(5)新しいことは一切試みない

2.ソフトウェア開発管理哲学

(1)少々の間違いは多めに見る

間違いを許さない雰囲気があると部下は消極的になる。

開発手順、作業規定を無理強いするとますます消極的になる。

このような標準化に沿ったプロジェクトは平均的技術レベルまでは向上するが、

それ以上は向上せず、チームの空気は重く沈む。

(2)根本的に欠陥のある設計は思い切りよく捨てて一から作り直す

(3)「特に問題なし」よりも「問題を発生させ、自己解決すること」をよしとする

(4)指示通りにのみ作業はさせない(指示待ち部下は短期的な生産性しか上がらない)

(5)部下の個性を伸ばす管理により、プロジェクト内の不思議な作用を活発にする

(6)部下の「静的な能力」だけでなく、「動的な能力」にも注目する

  1. 静的な能力:コーディング力、ドキュメント作成力
  2. 動的な能力:チーム全体の結束力、コミュニケーション向上、チーム内触媒の役割

(7)与えた仕事そのもの(実務)以外に時間を割くことは仕事のリスクが大きくなるほど増大する

パワーのいる仕事ほど、メンバ間のコミュニケーションの時間は絶対に必要。

計画立案、調査、研修、読書といった時間は重要な仕事になればなるほど必要。

3.スペイン流管理とイギリス流管理

地球上には一定量の価値しかないので、豊かになる道は大地や民衆からいかに富を絞り取るかが、スペイン流。

価値は、発明の才能と技術で創造するものがイギリス流。

本来の生産性向上はイギリス流でなくてはならない。

[][]Viennaと仕事中毒(ピープルウェアより) 22:49

きみにはちゃんとわかっているんだね

But you know that when the truth is told

人生には欲しいものを手に入れるか

That you can get what you want

ただ年をとるのを待つかこの二種類しかないてことを・・・

Or you can just get old

だけどその調子じゃやりたいことの半分もいかないうちに死んでしまうことになるよ

You're gonna kick off before you even get halfway through

そんなに急がなくてもきみはうまくやっていける

Slow down you're doing fine

死ぬまでに望みを全部かなえるなんて誰にもできやしないんだ

You can't be everything you want to be before your time

今夜国境あたりはとてもロマンチックだよ

Although it's so romantic on the borderline tonight

いつになったら気がつくんだい?ウィーンは君を待っている

When will you realize Vienna waits for you

  1. 「きみを待ってるウィーン」は人生の旅路の終着駅。
  2. 仕事中毒な人はこの歌を噛み締めると良いらしい。

ウチの上司に聞かせたいです。

The Stranger Lyrics

[]Sticks(Part2) 22:49

市販のもので、できるだけ長くて手元が細いものを選ぶのは相変わらず。

しかし、MikePortnoyモデルが最近見当たらないので、

こないだPealのTOSHI NAGAIモデルを新星堂で購入。

この人誰?と思ってGoogleしたら、Glayとかのサポートドラマーだとか。まぁうまいんでしょね。

あとポートノイモデルより更に長重いチェスタートンプソンモデルを

練習用に愛用してたのだが、先日ついに折れてしまう。

リーガルとかいうメイカーなのだが、もはや手には入らないようだ。合掌。

2003-04-28

[]TSUTAYAって。 22:49

大岡山店でBandの新曲探し。ブランニューデイじゃなくって、The Brand New Heaviesの"Never Stop"って曲をレンタルしたかったけど、NG。店員が端末でサーチするもアルバム名しかわかんないらしい。もう少し頑張ってくれ、TSUTAYA。

[][]あなたはコンピュータを理解していますか? 22:49

梅津 信幸 (著) 単行本 (2002/10) 技術評論社

でもTSUTAYAって本が置いてあるのでこれは好きな所なんだけど、こんな本も

置いてあったりして。これを読むとコンピュータができることとできないことがとりあえず見直せるかと。

エントロピー、チューリングマシン、有限オートマトン、NP完全ってなんだっけ?というのもコンピュータとからめて改めて理解できます。

たとえがわかりやすいので、どんどん読めてしまい、結局立ち読みですましてしまった。梅津さんすみません。

2003-04-27

[][]コトラー 新・マーケティング原論 22:49

フィリップ・コトラー(翔泳社

1.デジタルエコノミーで高業績をあげる秘訣

(1)「作って売る」より「(ニーズを)感じとって満たす」ように努める

ニーズに短期間で対応することが高い収益率に繋がる。

(2)グローバル経済を事業フィールドに据える

インターネットのメリットである地理的制約のない取引を目指す。

(3)収穫逓増のサービスを目指す

工業化時代に足かせとなった在庫管理(棚スペース)が無限に用意されていることを利用し、収穫逓増となるレベルまで顧客数を獲得する。

その後はその存在感と口コミの力でなかば自然に顧客が増えていく。

(4)社外の物的資産を最大限利用する

工場よりもブランド力を手に入れる。

物的資産は利用権だけ取得し、それをサービスとして顧客に提供し、利益を得るようにする。

(5)企業統治(コーポレート・ガバナンス)から市場統治(マーケット・ガバナンス)へ重点を移す

社外資産調達にかかる取引コストを減らす仕組みを構築する。

(6)大量市場(マス・マーケット)ではなく「顧客市場(マーケット・オブ・ワン)」を前提にする

地理的制約のない取引先相手はあくまでも市場(1対多)ではなく、1対1の形のサービスを目指す。

2.高い価値を生み出すための企業課題

(顧客価値、コア・コンピテンシー、協働ネットワーク)

協働ネットワークとは、全ての利害関係者(ステークホルダー)の利益を追求することであり、それにはまず顧客よりも社員が満足しなくてはならない。

また、事業パートナーへの報酬を抑える(いわゆるゼロサム・ゲーム)のではなく、十分な報酬を与える。そして、サプライヤーをむやみに拡大しないことで、事業パートナーとの絆を強めることで協働ネットワークが構築される。

3.ホリステック・マーケティング(新しいマーケティング・パラダイム)

利害関係者(ステークホルダー)間で長期的なWin-Win関係を築く。

カスタマー・リレーションシップ・マネジメント(CRM)をさらに押し進めた「ホール・リレーションシップ・

マネジメント(全当事者との関係性をマネジメントする)」

4.顧客主体の価値創造

消費者(コンシューマ)は「プロシューマ(自ら製品の創造にかかわる消費者)」へ役割を変える。

(例.自分のニーズにあった機能やサービスを選んで注文できるデルコンピュータ)

5.コミュニティ主体の価値創造

購買行動に至るポイントはもはや企業からの広告だけではなく、消費者同士の意見交換からコミュニティ

の場が形成され、そちらの情報がメーカーからの情報より信頼性が高くなる。

いわゆる口コミの場をメイカーがサイト上に提供し、公開する。

(例.財テク(モトリーフール・コム)、日用雑貨(ネットマーケット・コム))

ただし、コミュニティのサイトはメイカーから独立した方が人気が出ている。

6.顧客の生涯価値を最大限引き出す

新規顧客獲得よりも既存顧客のロイヤルティ獲得を重視する。

具体的にはパーミッション・マーケティング(DMなどの一方的な広告でなく、顧客の意志に基づく

広告、情報提供の形)がある。これにより、短期的には損失があっても長期的には利益が得られるという

観点で考える。ただし、生涯価値が少ないと判断した顧客には高い手数料提示、対応コスト削減と

対応を変えるべきである。結果的に顧客が去ったとしても大きな損失ではないと判断する。

7.バリュー・プロポジション

後発企業がなすべきは、先行者の模倣でなく、

バリュー・プロポジションを用意する。

(1)製品だけでなくそれに付加されるアイデアのブランド化

(2)関連製品を多数揃える

(3)ワンストップ・ショッピングを実現する

(4)スピーディにニーズに対応する(クレーム問合せ、製品処理スペックの向上)

(5)統合ソリューション、ソフトを提供する

(6)従来価格のままで機能アップする

8.CRMの実践プロセス

(1)ターゲット顧客を特定する

(2)ニーズを満たす

(3)永続的な絆を築く

9.事業パートナーのタイプ

(1)戦略的サービス・パートナー

業務のアウトソーシング先。

自社はパートナーのナショナルブランドからプライベートブランドを作成する。

(2)非戦略的サービス・パートナー

定型事務処理など非中核的処理の委託先。

会計、資金調達、間接調達、出張手配など。

(3)付加価値サプライヤー

顧客企業の要求仕様に合わせて部品を設計・製造する。

(4)コモディティ・サプライヤー

一般的な部品供給先。

(5)ネットワーク事業者

セキュリティ考慮した高速回線の標準技術やインタフェース提供元。

(6)アプリケーション・サービス・プロバイダ

中央のデータファシリティから顧客にパッケージ・アプリケーションを提供し、

管理を行う。その時業務アプリケーションは事業パートナーから購入する。

2003-04-25

[][]Steely Dan歌詞サイト 22:49

英語Lyrics | Official Steely Dan | By Album

日本語Steely Dan

6/10にNewCDリリースだそうで。今度は期待できるかな。

[]Earth,Wind&Fire 22:49

InConcertというヤツ。1984もの。

まだ5曲目のReasonsまでしか見てないが、久しぶりのヒット。

piano rotating 360 degrees in mid-airなんて事はしてくれなくても、Al McKayのGuitarがよく聞こえてるのでマル。彼はgreatestです。

しかし、1997にCeline Dionで参加してたとは。AMG All Music Guide

そうそう、Liveなんでテンポはどの曲も早め。InTheStoneなんかCD通り、

ちょいまったりした方が好きなんだけどね。

ただ、当然ハシってるわけでななくて、管とリズムセクションのノリはバッチリ決まってます。Verdine Whiteの動きは全快だし、皆若いね。Philip Baileyも痩せてるし。

Liveはあと2枚ほどあるみたいAmazon.co.jp: DVD: Live By Request Amazon.co.jp: DVD: Live

だけど、年代は1990以降のようだ。

[][]Miracle Linux 2.1インストール 22:49

各ディストリビューションのインストーラに沿って作業するもパーティションの所で問題発生。

原因は、DAC960/AR160/AR352に接続されたRAIDディスクには、1つの論理ディスクにつき、7つまでしかパーティションを作れない。これはDAC960用デバイスドライバの制限であり、2.1になった今でも回避することができないようだ。DAC960/AR160/AR352でのパーティションの設定について

なので、結局Disk Druid画面で以下のように設定。

マウントポイントデバイス要求実際タイプ
<設定しない>cciss/c0d0p335M35MCompaq Setup
/bootcciss/c0d0p116M17MLinux native

<スワップ> cciss/c0d0p5512M520MLinux swap

/cciss/c0d0p61M134G

Linux native

(/パーティションは残り全て)Compaq Linux HOMEPAGE

2003-04-24

[][]PMBOK?の教育3日間コース終了。 22:48

来月直前コースというのを1日受けてその後試験らしい。試験は4時間で200問。137問以上合格。1問につき1分ちょいしか考えられない。まさに体力と時間との勝負。

[][]PMBOK教育3日間コース結果。 22:48

9つの知識エリア別に確認問題20問ずつ回答。

全体で平均すればギリギリ合格レベルだが、スコープ、人的資源、コミュニケーション、リスク、調達あたりがこのままじゃ全然NG。

しかも、本番はもっと難しい問題が出るとか。ガーン。

あと、過去受験者のスコアは、合格者も不合格者もボーダーすれすれに集中してるとか。

となると、あとは当日のコンディションが重要なのかな、やっぱ。

[][]ユビキタス時代のバイオメトリクスセキュリティ 22:49

瀬戸洋一(日本工業出版)

Biometricsの語源は、biology(生物学)とmetrics(測定)。

測定ってのを恥ずかしながらこの本で初めて知った。

measurementやないん?と思ったのですが。。まぁ良いか。

測定学ってことでちょっと違うらしい。

1.認証装置の出荷台数

世界的に1998あたりから爆発的に伸びているらしい。現在は世界市場で年間40万台を越えている。

2.技術的なツボ

パスワードモデルなどと比較して、最初の入力媒体がキーボード、マウスでなくその身体的特徴を捕らえるセンサであるため、その精度がまずは壁となる。次に特徴を判定するためのベースとなるテンプレートの登録と照会方法をどう工夫するかが出てくる。

3.精度評価方法(2つ)

本人拒否率(本人なのに違うよとはねられる)と他人受入率(他人なのにOKですと通してしまう)の2つの評価軸で精度を測る。もちろんどちらの率も低いほど良いが、

両者は一般にトレードオフの関係(ROCカーブとかで表す)なので、利用するにはその落とし所(どれくらいまでミスを許容するか)がポイントとなる。

4.テンプレート(指紋照合の場合)

あらかじめ登録しておく指紋の情報(テンプレート)定義は、

特徴点である指紋の分岐点(線が枝分けれしている所)、端点(線が途中で切れている所)をどう登録し参照するかである。

5.本人拒否率の運用条件への適合

許容クレーム件数/取引件数を規定の期間で見積もり、

それを下回る本人拒否率である事を運用条件として定める。

6.テンプレートの管理

テンプレート(バイオメトリクスデータ)は正に個人情報の固まりなので、セキュリティを考慮した管理運用は必須となる。

セキュリティと管理に関する米国規格(X9.84)が

金融システムでの要件仕様明確化を目的として作成された。これはANSI規格で、セキュリティといえば、ISO15408(日本ではJISX5070)だが、ISOではまだProtectionProfile(要件仕様書)としてバイオメトリクスについてまとめられていないため、それまではANSI X9.84が拠り所のガイドラインとなる。

7.ICカードとバイオメトリクス技術

ICカードにバイオメトリクスデータ(テンプレート)を登録し、本人確認を行う。これによりPIN(PersonalIdentificationNumber)より当然安全性は高まる。

8.DNA。究極のバイオメトリクス

人間の細胞は50兆。細胞それぞれにある核全てにDNAがあるが、これが個人毎に異なる。何が異なるかというとその塩基配列なのだが、

約1.5mのDNAには約30億個の塩基(A,G,C,Tの4つ)が並んでいるので、それを一人ずつ全て数えてから個人の特定、区別をしていては日が暮れる。

照合をはしょるために配列中の短いパターン(STR:ShortTandemRepeat)が何回出てくるかに注目してカウンティングして照合する。このSTR自体は20バイト程度(指紋特徴点は250バイト程度)で表現できるが、STRの種類とその繰り返し回数が人それぞれバラバラなので、一意性は指紋などよりもうんと高まることになる。

DNAをIDとしてマッピングするには汎用一方向性ハッシュ関数であるSHA(SecureHashAlgorithm)などを利用する。

あぁ疲れた。

2003-04-17

[]静かなリーダーシップ ジョセフ・L・バダラッコ(翔泳社

1.序章

(1)一般に偉大な人物が果たす役割は、皆が思っているほど大きくない。

 それ以外の「人目につかない小さな行いの積み重ね」を行っている人物の方が偉大である。(シュバイツァーの自伝より)

(2)真に厄介な問題は日常の目立たない出来事の中にあり、それは目立たない形で日々解決されていく。

③日常的で退屈な仕事であるが故に実は複雑で厄介な問題や、曖昧で重要な問題が発生しやすい。これは実はどんな仕事にも些細な事などない事を意味する。

2.現実を直視する

(1)一見単純な問題が、実は複雑で危険であることが多いのが現実である。

 静かなリーダーはそういった意味で現実主義者であるため、どんな些細な事にも慎重に 行動する。

(2)静かなリーダがメンバに仕事を依頼する時、メンバに対しても現実的に対応する。

 全く信頼しないわけではなく、かといって過大評価もしない。

(3)静かなリーダがトラブルに巻き込まれたとき、直接的で強力なアプローチにより解決す る手段はとらない。深刻な問題もあくまで段階的に対処する。

(4)ガイドラインとなる4原則

 ①全てを知る事はできない(自分自身の理解を過大評価しないこと)

 ②予想外の事態発生を前提とすること(計画に頼っても良いが、計画を信頼しない事)

 ③インサイダー(内部事情通)は常にマークすること

 ④信頼しても切り札は残しておくこと

3.行動はさまざまな動機に基づく

(1)自分自身も含めてさまざまな動機がメンバにあることを理解する。

 それを一つの共通目的に集約させる事が重要。

(2)共通目的として世界を救うというような大きな目的は掲げない。

(3)複雑な動機をそれぞれあるがままに認識し、最終的には自分の動機を信じること。

(4)倫理的な問題が降りかかった場合、それが自分にとって本当に重要な問題かどうか考え る事。

4.時間を稼ぐ

(1)難問に直面してもすぐに答えは出さず、戦略的に時間を稼ぐ方法をまず考える。

(2)時には規則を曲げて報告してでも時間を稼ぐ。

5.賢く影響力を活用する

(1)意思決定をする場合、その影響が自分にとって最も効果的なタイミングで行使する。

(2)意思決定をする前に、その後のリスクと報酬を考える。

(3)意思決定や行動は加減しながら、常にリスクを最小とする。

6.具体的に考える

(1)物事が複雑でも、責任を曖昧にしない。

7.規則を曲げる

(1)規則の解釈の余地を分析し、規則の目的を達成する手段を創造性を発揮して探す。

8.少しずつ徐々に行動範囲を広げる

(1)未知の難題には規則の解釈の余地を分析し、規則の目的を達成する手段を創造性を発揮

9.妥協策を考える

(1)多くの場合、妥協を考える事が、目的を達成する最善の方法である。

(2)本当に二者択一しかないかどうか分析する。

10.三つの静かな特徴

(1)自制、謙遜、粘り強さ