suneoHairWax::BOOK このページをアンテナに追加 RSSフィード

・買った本のリスト&読書中のメモに使います。
・まとまった感想・評価・批評などは本家で。
AmazonとBk1のアフィリエイト・リンクを同時に作成するツールを作ったので、使ってみてくだちゃい。
2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 07 |
194243

2004-08-25-Wednesday

ながおか

[]お届けfromhttp://www.book-center.co.jp/ お届けfromhttp://www.book-center.co.jp/ - suneoHairWax::BOOK を含むブックマーク

  • 目次
    • 序説 企図と構成
    • 第1章 数量複合体としての企業――初期グーテンベルク理論
      • 第1節 組織と経営経済の基礎課程
      • 第2節 理論の対象としての企業の構成
      • 第3節 個別反応領域における反応メカニズム
      • 第4節 諸部門の総合としての経営内均衡
      • 第5節 結び
      • 補論 ナチス時代のグーテンベルク
    • 第2章 『経営経済原理』の基本構造
      • 第1節 課題としての体系化
      • 第2節 経営と企業
      • 第3節 生産的要素の体系と要素結合としての経営
      • 第4節 要素結合における生産的効果と経済性原理
      • 第5節 販売と要素結合
      • 第6節 生産理論と費用理論
      • 第7節 企業の活動諸領域とその連関
      • 第8節 経営計算論および評価理論の省略と資本運動
      • 第9節 財貨経済行程と財務圏
      • 第10節 資本諸量の相互依存体系
    • 第3章 組織と意思決定
      • 第1節 用具としての組織
      • 第2節 規制化と組織の代替原理
      • 第3節 組織と社会構成体
      • 第4節 意思決定と役割システム
      • 第5節 利潤極大化仮説批判と営利経済原理
      • 第6節 新目標論の検討
      • 第7節 合理性モデルと過程記述
      • 第8節 労働と経営経済学
    • あとがき

# shinichiroinaba 『とうぜんおまいらは長岡克行『企業と組織』くらいはよんどるのであろうな。』

# contractio 『名著だとおもうです。サイモンへの批判とか、いまでも再考すべきところがありそうな。

しかしそうした批判が ブシヨン化論にささえられている、というのはいかがなものかと思います。(「組織の内側ばかりをみていてもだめだ。だって組織の外には資本主義社会が広がっているのだから。」みたいな。‥‥そんなこといわれてもさぁw。)』

# contractio 『言い換え:

■これはいいと思うんです→「意思決定論は対称性を騙りつつ組織の階層性を導きだそうとして失敗した。」(大意)

■これはいかがなものか→「組織は、組織の外に広がる資本主義経済を基底としている。組織における階層-支配-権力の分析も、こうした(経済という)基底に基づいたものでなければならない」(大意)

というあたり、INBさんのお考えを伺ってみたくもあるところ。(あーいつかそのうちにー)』

はてなダイアリー - 日曜社会学>出不ろぐ de√Blog
トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/hidex7777/20040825