Easy Reading

(非)日常(通常の日記)へ
鴉とオレンジ(HP)へ
2005 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 10 |

2006-3-05

[]フルメタル・パニック! 燃えるワン・マン・フォース (富士見ファンタジア文庫) 著:賀東招二 絵:四季童子

フルメタ長編最新作。あの戦慄、オン・マイ・オウンから一年あまり(とはいっても私が読んだのは半年前だけど)期待値は自ずと高くなっていたのだけど、いやあ見事に応えてくれました。最初のコロシアムのシーンで掴みはOK、容赦のない展開に惹き付けられ、最後までそのモチベーションが落ちることなく読了ラストの戦闘シーンは圧巻の一言。デ・ダナンのメンツは出てこないし、番外編っぽい気もするけど、まあ前巻の展開を考えると仕方ないところか。しかし展開上やむをえないとはいえ、ナミはもったいない。魅力的なキャラだったのに。

宗介の次の機体の存在も出てきたし、次回からデ・ダナンとも合流しそうだし、非常に楽しみ。この期待を裏切らないからフルメタは大好きです。

 評価:★★★★

2005-8-09

[]つづくオン・マイ・オウン―フルメタル・パニック! (富士見ファンタジア文庫) 著:賀東招二 絵:四季童子

シリーズ転換期にして最高傑作。いやもうホント凄かった! 今までのぬるいギャグ短篇も全てはこの話のためにあったのだ、と思えるほど。

何せ踊るベリーメリークリスマスがいつものフルメタ長編に比べると少し落ちる出来で、それに三角関係に片が付いたからそろそろマンネリズムに陥るんじゃないかと危惧していたんだけど……全くの杞憂でした。怒涛のごとき危機の連続に魅せられ、キャラ達の決断に心が震える。ページをめくる手を止められないまま、一気に読了。宗介側もトゥアハー・デ・ダナン側も文句なく面白かった! ここ最近は恋する少女の面が強かったテッサが上司としての格好良さを取り戻していたのも良かったし、何より今まで積み上げてきたものを潔く、そして容赦なくぶち壊した作者の英断に感服。間違いなくシリーズ最高傑作。

今のラノベを代表する人気シリーズ(三回もアニメ化されたシリーズってなかなかない)で、だらだら続けていくことも出来たはずなのにそれをしなかったことに完敗。あの極悪な引きからどう続けていくのか。次の長編が本当に待ち遠しい。

 評価:★★★★☆

2005-6-14初めてなのに一気に更新。

[]踊るベリー・メリー・クリスマス―フルメタル・パニック! 著:賀東招二 絵:四季童子

順安事件でダメになった修学旅行の代わりとして、陣代高校の二年生はクルーズでのパーティーに招待された。喜んで搭乗する生徒たち。だがそれはアマルガムの計画だった--。

意外にもあっさりと三角関係解消。いやまあ最初からどっちが勝かはわかってたけどね。このネタでだらだら引っ張る作品が多い中では潔い。ストーリーはいつもの長編フルメタ。本筋のかなめ達側より公爵側の方が緊迫感あって熱かったかな。いや、かなめ達側もそれなりに面白かったんだけど、ちょっと追い込みが足りなかったかも。まぁ、敵のサイズが小さいし、危機感が少なかったってのもあるけれど。→ガウルンはやっぱり死んでた様子。うーん、読みが外れた。それと、ラストの二人の密会が意味深なんだけど……あれは一体?

フルメタは後は最新長編を読めば追い付くかな。早く読みたいんだけど……金次第。

 評価:★★★☆

[]音程は哀しく、射程は遠く―フルメタル・パニック!サイドアームズ (富士見ファンタジア文庫) 著:賀東招二 絵:四季童子

昔の知り合いの女性に会ったクルツは、今の狙撃兵という身分を隠し、嘘をつく。それを機に、クルツは再びギターを手に取る。表題作他4編が収録された、ミスリルが主役の短編集

すげぇ。いや、面白いとかそういう意味でなく、よいこのじかんで語られる怒涛のAS蘊蓄に驚嘆。こんな細かいところまで考えてたのか作者。うわぁホントすげぇ。表題作は普通にベタないい話。先生のあれは昼ドラみたいなベタすぎだと思わなくもないけど、まあ許容範囲。クルツ格好いいなあ……と思った矢先に温泉編が……いや、あれもアホで楽しかったんですけどね。挿絵つきでアホとお色気倍増。書き下ろしはオチが分かって残念

そこまで笑えたってわけじゃないんだけど、AS蘊蓄のすごさを考慮してこの評価。いやぁホント凄いものを見た。

 評価:★★★

konbuzykonbuzy2005/06/16 15:12お久しぶりです、happyさん!
こちらの方に読書感想は移されたのですね。
またちょくちょく見て参考にさせていただきます。
よろしくです☆

happy_dayshappy_days2005/06/19 02:44またまたどうもです☆
色々思うところあって移しました。いや、深刻な問題とかは全くないのですが。
ともあれ、以後もよろしくです。