Easy Reading

(非)日常(通常の日記)へ
鴉とオレンジ(HP)へ
2005 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 10 |
 | 

2006-3-02

[]創聖のアクエリオン 天翅編 (富士見ファンタジア文庫) 著:大野木寛 絵:金田榮路

昨年9月に放送終了した『創聖のアクエリオン』を堕天翅(というかトーマ様)視点から解体し新構築したノベライズ。ああ、うん、まあそんなに期待はしてなかったよ……。とはいっても、前半は思ったより良かったんです。あのネタだらけのアニメから重要なエピソードだけをピックアップして上手くつなぎ合わせているのはちょっと凄いな、と思ったし。トーマ様他堕天翅達の描写もアニメを上手く補っていて◎。問題は後半。司令のトンデモ理論を否定的な視点で語るのはやっちゃいけないでしょ。勢いを殺している。さらに堕天翅側からしか描写していなかったせいでアポロシルヴィア達の言動に重みも何もなく。そして結末も本編のを変えてしまったせいでグダグダ。あの超展開連続ラストが魅力の一つなのに、あんな適当極まりない終わり方になってしまうなんて! うぅ。

えー、本当に前半は思ったより良かったんです。まあ、たった200ちょっとのページ数であの話が纏まるわけがないので、仕方ないといえば仕方ないですが。

 評価:★★

 |