Easy Reading

(非)日常(通常の日記)へ
鴉とオレンジ(HP)へ
2005 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 10 |
 | 

2005-10-13

[]銀河英雄伝説 回天*1 *2 著:田中芳樹 絵:道原かつみ

ああぁぁぁぁぁぁぁぁ……。・゚・(ノД`)・゚・。前編は割と泣くだろうなと覚悟していたけど、まさかこの巻でここまで泣くとは思わなかった。涙と鼻水で小説が読めないよママン。・゚・(ノД`)・゚・。

銀英伝17・18巻目。徳間書店版だと9巻目。ラインハルトとヒルダの、おまえらいくつだ! と言いたくなるくらいぎこちない関係とか、やっとスポット当たりそうなユリアンとか、他にも見所はあるんだけど、今回はとにかく下巻の後半が……ベタではあるけど、親友同士が袂を分かって戦うというのはやっぱり盛り上がる。何より彼が死んでから下巻最後までの展開に涙腺崩壊。ヤンの時も思ったけどこのシリーズは本当に主要人物が死ぬときの描写・台詞が神ですね。・゚・(ノД`)・゚・。いやもうホント、あのシーンからずっと涙が止まらなくてどうしようかと思った。年取ると涙もろくなると言うけど、本当ですね。この展開に持っていくために野望篇から丁寧にキャラ描写していたのかと思うと、本当にすごいですね。構成が実に緻密。この展開になるとラスボスはやっぱり地球教でFA? 黒狐も叛乱以降は姿を見せなかったしなぁ。

しかし元から面白いシリーズだったけど、このごろは神がかってきてるなあ。長かったシリーズもあと2巻で終わり。正直終わりは全く見えてないですが、不安はなし。ただ、期待して待つ。

 評価:★★★★☆

 |