茗荷丸読書記録 RSSフィード

2006-01-30すごい会議

すごい会議

■すごい会議(大橋 禅太郎)

 だれもが心の中では(なんとかしないと)と思いつつも、いざ会議になるとそれはそれは退屈きわまりないものになってしまい、そこでの決定事項もうやむやのうちに葬り去られて、じゃあ一体あの会議は何だったの? 意味ないじゃん! という繰り返しをこの本に書かれた通りにやれれば解決できそう、と思わせてくれる内容でした。

 説教ではなく実際に起こったことを淡々記述してあるところにかえって説得力があります。

 難を言えば、会議の方法論ばかりが表に立ち、コーチングのハワードの気の利いたコメント会議の様子が実感として感じられないのが残念です。

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/gennaio/20060130