烏鹿覚書

このサイト:[出勤/帰宅時等に読む文庫本が主のレビュ]
更新頻度 :かなり低め

2006-07-10

[][]乙一『失はれる物語』

失はれる物語

2006.06.25初版(ISBN:4044253064)

名前買いした。で、読み始めて"一度読んだ事あるなぁ"と気付き、終わりの方を読んでみてやはり。ちょっと書き出してみると

ってな具合に初出がスニーカー文庫のものを再び入れているという形。再掲されている話自体、そこそこ好きだったので改めて読むという形になった。お薦めは「しあわせは子猫のかたち」と「マリアの指」。途中で話の筋が見える事もあるかもしれないけど、そこらへんをひっくるめても雰囲気がいい。

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/crowdeer/20060710