烏鹿覚書

このサイト:[出勤/帰宅時等に読む文庫本が主のレビュ]
更新頻度 :かなり低め

2006-01-13

[][]森博嗣スカイ・クロラ

スカイ・クロラ

2004.10.25初版(ISBN:4122044286)

今年はまず「読み終わっていながらも感想を書いてない」物を書くことに決めた。そう考えると、ここに書き連ねているというか、題名だけ書いて放置している物がなんて多いことだろうか。そういうわけでここの過去エントリとダブる物もある筈なんで、そうなったら過去エントリを消すだけだけど。

それはそうと、スカイ・クロラですよ。模型飛行機を作って飛ばす事が趣味の一つでもある森センセ*1の得意分野でしょ。得意分野ってこういう時に使うもんでもないのかもしれないけど。飛行機物の作品としてはこのスカイ・クロラシリーズ*2とか「星の玉子さま」とかになるんかな。後者はまた別か。

主人公は飛行機のパイロット。でかつ「大人にならない子供」。戦争を仕事として永遠を生きる話だそうな。森文体というもんだろうか、独特の淡々とした流れの中でも内に秘めたるは...が見え隠れして。続きが気になっています。早めに続きの文庫化を!

*1Wikipediaで見たら昨年3月で名大を退職されたそうだ。で、都馬はんが...そっか。お疲れ様。

*2:結局「シリーズ」ものなんだけど。

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/crowdeer/20060113