烏鹿覚書

このサイト:[出勤/帰宅時等に読む文庫本が主のレビュ]
更新頻度 :かなり低め

2005-04-18

[][]ダ・ヴィンチ編集部/編『君へ。―つたえたい気持ち三十七編』

君へ。―つたえたい気持ち三十七話 (ダ・ヴィンチブックス)

2005.3.25第1刷(ISBN:4840110557)

7日分で『秘密。~』を読んで他ニ冊には手をつけなかった、と書いたけど、そのうち一冊に手をつけた。まぁこれは人待ちの暇潰しに買った物だったんだけど。

この本は「コミュニケーション」を元に書かれたショートショート37話が載せられている。「コミュニケーション」がテーマなだけにここに寄せられている話で多かったのがメールやFAX、電話といったツール介在の話だった。それだけ普及されているからこそではあるんだけど、そういう話が多いだけにちょっと味気ないなぁなんて不謹慎な事を考えてしまった。

特にこの中で一遍挙げるとするならば藤沢周さんの「教えない」だな。今後こういう経験をするかわからないけど、私も同じ反応するかもしれないな、なんてね。

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/crowdeer/20050418