Hatena::Groupbook

gobbledygook@book このページをアンテナに追加 RSSフィード

bookグループに関する意見などは、はてなダイアリーにお願いします。

2008-10-08

[][][]『ドラゴンキラーあります』『ドラゴンキラーいっぱいあります』 『ドラゴンキラーあります』『ドラゴンキラーいっぱいあります』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『ドラゴンキラーあります』『ドラゴンキラーいっぱいあります』 - gobbledygook@book

ドラゴンキラーあります (C・NOVELSファンタジア)

ドラゴンキラーあります (C・NOVELSファンタジア)

去年の新人ですが、一応デビュー作なんでとりあえず。

様々な現象というか事象そのものを餌とするドラゴンという存在が空を舞い、その猛毒の血肉を口にして尚生き長らえる事が出来ると、人の姿と知能のままドラゴンの力を得るドラゴンキラーとなる。そんな世界。が、それを使って世界や国家の話をするのではなく、治安の悪い辺境の街の軍人崩れのチンピラと関わってゆく。

まともに闘えば無敵なドラゴンキラーの制約事項がアリガチと言えばそうなんだが、結構良い味を出してる。

一人目のリリィはツンデレというより、純情で少しボケてるんだが、二巻目になるとドンドン擦れて行く様とココに惹かれるというか依存して行く様が何ともイイ感じ。

二巻で登場したアイロンは未だ不明な部分が多いな。

新書版で読む意味はあまり無い気はするが、そこそこイイ感じかと。

2008-08-27

[][]『契火の末裔』 『契火の末裔』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『契火の末裔』 - gobbledygook@book

個人的新書サイズの新人を読もうキャンペーン。

ファンタジー世界の後継者争いとかイロイロ。政治と宗教と科学がせめぎあうのは良いのだが、妙にスケールダウンし過ぎてるのと、二人で会話してるのにどちらが話してるのかわからなくなる時があるぐらいに会話文の主体がぼやけてるから、細かい部分が????って感じだ。

内容的には面白いんじゃないかと思うが、展開が妙に疎かになってる感じ。二巻ぐらい掛けてジックリ書くと良い内容だったのかも知れないが、新人の一冊目では仕方ないな。

2008-07-10

[][]『<本の姫>は謳う 3』 『<本の姫>は謳う 3』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『<本の姫>は謳う 3』 - gobbledygook@book

“本の姫”は謳う〈3〉 (C・NOVELSファンタジア)

“本の姫”は謳う〈3〉 (C・NOVELSファンタジア)

バラバラに流れていた物語が次第に現在のあり様にあった形に流れつつある三巻。悔しいけど、物語が予想を越えて展開し、且つ面白い。起承転結の転に当るだけあって、イロイロラストスパートに向けて足場を堅め直した感じがある。

一つ違和感があるのが、セラが喋れる様になったら、何かキャラクタが変わってしまった様に感じるんだけどな。

で、次は何時出るんだ。

2004|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|04|05|06|07|
2010|08|09|10|11|12|
2011|01|02|