Hatena::Groupbook

gobbledygook@book このページをアンテナに追加 RSSフィード

bookグループに関する意見などは、はてなダイアリーにお願いします。

2009-07-14

[][]『デュラララ!! 6』 『デュラララ!! 6』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『デュラララ!! 6』 - gobbledygook@book

ISBN9784048679053:detail

セルティやら罪歌やら超常の存在やら軍人とかをぶちのめす常人のハズな静雄という存在があまりにも強烈に描かれているから、成田らしい各所で平行に進んでいる物語が一気に集約される様が今回はあまり目立たない。

今回の物語でメインなハズの帝人のダラーズのトップとしての覚醒が少々控えめになってしまったようだ。

でも、相変わらず面白かった。 

[][]『ウェスタディアの双星 5 乙女の猛攻に名軍師苦戦するの章』 『ウェスタディアの双星 5 乙女の猛攻に名軍師苦戦するの章』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『ウェスタディアの双星 5 乙女の猛攻に名軍師苦戦するの章』 - gobbledygook@book

ローゼとアルの間にイロイロくびれとか出ているクーデターで国から逃げ出してきた王女が入ってきてっていう話だが、基本的スペオペな路線は律儀にこなしてゆくのが、妙にどっちつかずになってしまったのかな?と。

しかし、一番驚いたのは、作中時間で物語の開始から四年も経過したのに、登場人物に年齢的な成長が殆ど無いのはそれはどうよ、と。

2009-07-13

[][]『紫色のクオリア』 『紫色のクオリア』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『紫色のクオリア』 - gobbledygook@book

紫色のクオリア (電撃文庫)

紫色のクオリア (電撃文庫)

うえお久光の単発モノ。一応連載してたけど、大きく加筆修正したのかな?

序盤、百合っぽいなぁと思いつつ、一人称視点というか何で彼女が語り部何だろうかと思っていたら、途中からのガチなSF展開は何だ!!!ビックリした!何でこれが電撃文庫何だ?というぐらいにハードな展開で久々に読み終わった後、余韻に浸ってしまった。

ロジックとして、オチとか多少アラが無いとは言えないが、これはラノベ耐性のあるSF読みには試してもらいたい。

[][]『輪環の魔術師 6 賢人達の見る夢』 『輪環の魔術師 6 賢人達の見る夢』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『輪環の魔術師 6 賢人達の見る夢』 - gobbledygook@book

輪環の魔導師〈6〉賢人達の見る夢 (電撃文庫)

輪環の魔導師〈6〉賢人達の見る夢 (電撃文庫)

シリーズ通しての物語としては、一つのクライマックスが終わって、次の展開に移行してゆく所だけど、そんな事はどうでも良いと言わんばかりのフィオのヤンデレに注目しすぎ。でも、それが良い。つか、全体的な展開が全然頭に残ってないぞ。全方位に無差別で強烈過ぎると過剰な表現が並ぶが、それでも言い過ぎって事は無い。

でも、渡瀬らしくない誤字とかが言い回しの変な所がいくつかあって、練り込み足りないんじゃないのかな?と思ったりもした。

2009-06-17

[][][]『紅はくれなゐ』 『紅はくれなゐ』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『紅はくれなゐ』 - gobbledygook@book

紅はくれなゐ (電撃文庫)

紅はくれなゐ (電撃文庫)

賞は採って無いのかな?とりあえず新人。

吉原花街の花魁、紅が主人公な訳だが、あまり主人公らしくなく群像劇に近い。で、花街の言葉や風俗とかよくやってると思うのだが、敵娼(あいかた)の使い方が時々違和感があるかな。

途中までの謎解きモードはサスペンスタッチなのだが、途中からの覚醒モードはそれまでの艶っぽさが消えてしまい、なんだかなぁー。思わせぶりな禿(かむろ)も結局はあまり意味が無い。もう少し ネタとして消化して欲しかったか。

設定とかはしっかり作り込む感じなんで、また何か書いたら読んでみたい気にはなった。

2004|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|04|05|06|07|
2010|08|09|10|11|12|
2011|01|02|