Hatena::Groupbook

gobbledygook@book このページをアンテナに追加 RSSフィード

bookグループに関する意見などは、はてなダイアリーにお願いします。

2009-06-03

[][]『海の底』 『海の底』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『海の底』 - gobbledygook@book

海の底 (角川文庫)

海の底 (角川文庫)

ハードカバーラノべの先駆け的な『空の中』が当たったから、その第二弾的な何かと勘ぐってしまうモノの文庫落ち。

深海に住む海老が突然陸地に上がり人々を襲うというパニックノベルなんだが、深海の海老が地上で行動出来るのは富栄養化+突然変異としよう。でもさ、呼吸器系は所詮海老というか甲殻類でしょ。全体にばらまく事は不可能でも、警官や機動隊が突入する最前線にドライアイスや煙で足止めは十分出来るよなぁ。熱や音で反応するなら、それはそれで対処方法が他にもあるよなぁとかそっちが気になる。一日は24時間あるんだから、もっと違うアプローチが幾らでも出来るわな。

そんな事よりメインは潜水艦での避難生活と子供達の確執、警察と機動隊と自衛隊の縄張りになる訳で、それは面白かった。

あと、人より大きい海老のキチン質は幾ら角度が良くても拳銃弾で打ち抜けないのは当たり前だけど、ライフル弾ですら怪しいと思う。つか、人が振り回したジュラルミンの盾で傷付くとは思えないなぁ。ま、謎生物に突っ込むのは無理ですが。

何処かから何かを持ってくる時は気をつけたいね。

2009-04-07

[][]『鴨川ホルモー』 『鴨川ホルモー』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『鴨川ホルモー』 - gobbledygook@book

鴨川ホルモー (角川文庫)

鴨川ホルモー (角川文庫)

京都の街中で謎な何かを使って争うサークルが四つある。その一つに巻き込まれてしまう京大新入生達の物語。

要は、式神というか鬼というかそういった"何か"を使って戦うと言う事なのだが、ライトノベルならサクッと共通認識で済ましてしまう所を一般文芸だから、一々説明してしまうもどかしさは付きまとうのだが、それは良い。キャラクタはライトノベル的な誇張があるので、多少のギャップに苦しむ。

映画では、大木凡人に似てるから凡ちゃんと呼ばれるキャラクタに栗山千明様がキャストされているから、それが頭に映像化されて、ラスト間近の戦いが映画で無茶苦茶楽しみになった。4/18公開。

2008-10-29

[][]『推定少女』 『推定少女』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『推定少女』 - gobbledygook@book

推定少女 (角川文庫)

推定少女 (角川文庫)

ファミ通文庫版と違うのは、ラストの3パターンのエンディングだけかな。それに伴うリライトは殆ど無い感じだった。

で、三つのエンディングだが、初稿の1は足りない。最終版に近い2は物語の余韻が消えちゃう感じ。2稿に近い3はハッピーエンド過ぎてどうも……。もう少しなんとかと思ったが、元々のファミ通文庫の奴を大きく変えちゃあいけなかったのかなぁ。最近の桜庭一樹と比べるとかなり違う印象を受けてしまう。それに合わせた意識でこちらも読んでしまうからいけないのかも知れない。

2004|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|04|05|06|07|
2010|08|09|10|11|12|
2011|01|02|