Hatena::Groupbook

gobbledygook@book このページをアンテナに追加 RSSフィード

bookグループに関する意見などは、はてなダイアリーにお願いします。

2008-07-15

[][]『9S 9』 『9S 9』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『9S 9』 - gobbledygook@book

9S(ナインエス)〈9〉 (電撃文庫)

9S(ナインエス)〈9〉 (電撃文庫)

長かったADEM編もこれで決着。余りに綺麗とは言えない終わり方にちょい唖然。つか、上空を飛ぶ海星にまで深海のメタンハイドレードが気化してメタンガスになり爆発可能な濃度で届く時間がそんなに早いって、イロイロ無理がある。一応魔法じゃないんだから流石にその辺りが引っ掛かる。

最後の最後でギミックが不足してしまった様だが、そんな事は深海で閉じ込められた二人には関係無く、"意識の外"と言うか"世界の外"という概念使いまくりで、怖かったり切なかったり。真耶達や他のラインがかなり放置プレイ状態のまま終わっているので、次はその辺りの回収から始めて欲しいな。

2007-12-12

[][]『9S<ナインエス>memories』 『9Smemories』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『9Smemories』 - gobbledygook@book

9S(ナインエス)memories (電撃文庫)

9S(ナインエス)memories (電撃文庫)

短編集としては二冊目。以前の『ないんえす?』はコメディーだったが、今回は一応シリアス路線。

「夏の日の空になりたい」

八代一をメインに据えて五年前のADEMと由宇の話。可も無く不可も無く。余り印象に残らない。

「Romantic holiday」

麻耶視点で闘真との出会いを由宇に話す。やはりこの二人が揃うとコメディーになってしまうか。

「亜麻色の髪の娘」

真目蛟とミネルヴァの出会いを書きながらも、峰島勇が如何に出てきたかを書いた。イロイロ足りない気もするが、これが一番かな。

2007-07-12

[][]『9S 8』 『9S 8』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『9S 8』 - gobbledygook@book

9S(ナインエス)〈8〉 (電撃文庫)

9S(ナインエス)〈8〉 (電撃文庫)

物語は終盤だけど、起承転結の承に当るのかな。全体的な対立軸が明確過ぎる割に鈍い二人の関係は思う様に進まず。周辺の人物がカキワリの様に薄いと言うのもあるのか、どうももどかしい。

だけど、ラストの深海は非常に好みな展開。一旦物語から消えてから復活する様子は見てみたい。

深海で気密が破れ、結果的に等圧潜水を行ったからには、そのまま地上に揚げたら死ぬ。ま、伏線でマモンが閉じ込められたから、多分大丈夫だと思うけど。

2004|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|04|05|06|07|
2010|08|09|10|11|12|
2011|01|02|