Hatena::Groupbook

gobbledygook@book このページをアンテナに追加 RSSフィード

bookグループに関する意見などは、はてなダイアリーにお願いします。

2008-05-06

[][]『シアンとマゼンタ 13階段』 『シアンとマゼンタ 13階段』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『シアンとマゼンタ 13階段』 - gobbledygook@book

陰神を祓う力を持つ元気印の剣道娘と陰神を見る事が出来る片目が義眼の女の子ペアの物語。

途中ちょいダレた感じはあったのだけど、何かを抉る感じ展開にドキッとした。が、それよりもこの結末から次が出るのか?この結末自体はアリだと思うんだけど、ここから繋げて『シアンとマゼンタ』という名前でやるというのに驚いた。どうなるか知りたいから次も読まないと。

2008-02-27

[][]『シアンとマゼンタ』 『シアンとマゼンタ』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『シアンとマゼンタ』 - gobbledygook@book

『ドッペルさん』シリーズや『吸血の季節』では、女子高生が主人公だったが、今回は女子中学生それも一年と、かなり視点が下がった。だから、暗いけど淡々と落ち着いた文体というか癖の無い感じがどうなるんだろうかと危惧してた。

が、相変わらず癖が無い。ソツ無くこなしてるな。設定なんかは多少ビジュアル的に派手になったけど、表面的には余り関係ない。

ただ、やはり『吸血の季節』の方が良かったな。これも悪くは無いんだけど。

2007-06-06

[][]『吸血の季節』 『吸血の季節』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『吸血の季節』 - gobbledygook@book

吸血の季節 (集英社スーパーダッシュ文庫)

吸血の季節 (集英社スーパーダッシュ文庫)

デビュー3冊目とスローペースながらも、ライトノベルの枠の端っこの作品を出している人。『隣りのドッペルさん』はホラー風味のアクションだが、今回はアクションだけ。キャラクタ設定のエキセントリックも結構抑え気味で、一つ二つ設定を変えたらライトノベルじゃなくなりそうだ。

まあ、ライトノベル的な設定の"吸血"嗜好はエロい。殴られ屋は無理が。"NUW"が無ければ、落ち着いた展開になったのか、つまらなくなったのかは分らないが。

まあ、良作。

2004|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|04|05|06|07|
2010|08|09|10|11|12|
2011|01|02|