Hatena::Groupbook

gobbledygook@book このページをアンテナに追加 RSSフィード

bookグループに関する意見などは、はてなダイアリーにお願いします。

2008-01-17

[][][]『ブラックマジック セカンド マリオ・パニック』 『ブラックマジック セカンド マリオ・パニック』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『ブラックマジック セカンド マリオ・パニック』 - gobbledygook@book

前作よりはマシだが、相変わらず[これはひどい]。つか、機械民族が戦争を起こそうとしている世界なのに、完全自律型知能の兵器が実用化されてないって何だよ。つか、それに対して倫理的に問題があるって、その理屈はオカシイだろ。その他設定のロジックに穴と矛盾塗れで呆れる。

原作同様ヘリコプターが撃ち落とされて、何故かM-66が起動するという展開は良い。それに群体プログラムも良いし、目から光通信でデータ通信を行うとかは、物語の縛りとして面白い。が、なんで各所にある同系機種がリモートで立ち上がるんだよ。仮にも試作段階の兵器がネットワークに接続されたままとか有り得ないだろ、常識的に考えて。つか、電源オフの状態からリモートで勝手に動く様な兵器ってアタマオカシイ。未だ、近くのマシンをハックして操る方が遥かにマシだ。

あと、群体で情報を共有して行動するなら、集団で行動するだけが群体じゃない。最終目標に対して冗長性を持つ事により、より確実に対応しないとダメだろ。

一行前の情景と矛盾をきたす描写も沢山あり、ホント無茶苦茶や。二度と買わない。

2007-05-16

[][] 2007-05-16 - gobbledygook@book を含むブックマーク

これは酷い。途中で投げたくなった。最終的には投げたけど。

シロマサの『M66』の続編という触れ込みだが、キャラクタも世界観も全く別物。進化の延長線上にすら無い。M66の後継機種でM77というキャラクタが出て来るが、そのバックボーンからしてチャチい。つか、「あやまれ!シロマサ好き全ての人にあやまれ!」(AA略)的な気分だ。ホントに原作が好きで書いたとは思えない。

続編という事を抜かしても読むに堪えない点は、作者が作者だから仕方がないか。

2004|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|04|05|06|07|
2010|08|09|10|11|12|
2011|01|02|