Hatena::Groupbook

gobbledygook@book このページをアンテナに追加 RSSフィード

bookグループに関する意見などは、はてなダイアリーにお願いします。

2009-04-20

[][]『迷宮街クロニクル 2 散る花の残すもの』 『迷宮街クロニクル 2 散る花の残すもの』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『迷宮街クロニクル 2 散る花の残すもの』 - gobbledygook@book

迷宮街クロニクル2 散る花の残すもの (GA文庫)

迷宮街クロニクル2 散る花の残すもの (GA文庫)

現代の京都の地下にいきなり地下迷宮が出来て、それに挑む冒険者達という感じな設定の物語だが、二巻は一巻以上に地上での冒険を支える部分がしっかりと描かれている。軽く政治的な部分もあるが、武器や防具のメンテナンス、地下に潜ると良い武器が出来る理由、その他諸々が細かい。それが良い。

双子姉妹とか真城とか女性に多少スポットが当たってる気がしなくも無い。

相変わらず死ぬ時はサックリ死ぬ。それも良い。が、作者サイトのキャンペーンは、ウイザードリィというよりも、クトゥルフ系な物語としか思えない特典。

途中、某ダイオードの特許の話が出てきたが、非常に同意。それで研究が縮小してゆくという展開も現実通り。

それはともかく、次も楽しみだ。

2008-11-21

[][]『迷宮街クロニクル 1 生還まで何マイル?』 『迷宮街クロニクル 1 生還まで何マイル?』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『迷宮街クロニクル 1 生還まで何マイル?』 - gobbledygook@book

迷宮街クロニクル1 生還まで何マイル? (GA文庫)

迷宮街クロニクル1 生還まで何マイル? (GA文庫)

d:id:WizDiaryにて和風ウィザードリィ純情派として連載していたモノを大幅に加筆修正して文庫化。現代の京都で起きた大地震の直後に現われた地下迷宮とそこから沸き出すクリーチャー達。それ等を倒し、地下迷宮の底を目指す若者達の物語。

ひたすら面白かった!!魔法に大きな制限が加わって、そのバランスもスゴく良い。"死"が非常に近い状況の緊張感とか最高!!

また、日常と非日常の描き方と住む人の違いとかのバランスも良い。

で、続きは何時だ?

2004|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|04|05|06|07|
2010|08|09|10|11|12|
2011|01|02|