Hatena::Groupbook

gobbledygook@book このページをアンテナに追加 RSSフィード

bookグループに関する意見などは、はてなダイアリーにお願いします。

2009-04-27

[][]『剣の女王と烙印の仔 1』 『剣の女王と烙印の仔 1』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『剣の女王と烙印の仔 1』 - gobbledygook@book

剣の女王と烙印の仔〈1〉 (MF文庫J)

剣の女王と烙印の仔〈1〉 (MF文庫J)

杉井光は、ホントにいろんな所で仕事するようになったし、刊行ペースも結構速いな。物語の流れは非常に単純なのだが、主人公にダブルヒロインで、片方と出会い頭に共依存とかは流石にちょっとご都合主義が過ぎるかと。その分展開は早いのだが、どう見てもメディアファクトリーのページ数制限で削ったという感じが全体に。感情の起伏を端折り過ぎだ。

次回からドタバタに走る気配が少々漂ってはいる。その辺りがどう化けるかが気になるといえば気になるか。

2008-09-24

[][]『ばけらの!』 『ばけらの!』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『ばけらの!』 - gobbledygook@book

ばけらの! (GA文庫)

ばけらの! (GA文庫)

一部で話題の池袋に集うラノベ作家をモチーフにした?ネタ的な一冊。解説は平和さんの所で*1

ネタがわからなくても結構面白いんじゃないかと思ってしまったが、こういう業界内輪ネタが商業ベースになって、そこそこペイ出来ると目論める程のパイはあると言う事なんだろうな。所謂繰り返し出る解説本は周辺向けだけど、これは外に向いてない。

また、各作家の日常がblogやmixiで覗けるというのも、これらの作品が成立する条件を整えた一因だろう。

風姫屍鬼が仕事量的に榊一郎にしか見えなかったんだが、解説と違うなー。デビュー時期とかが違うか。

2007-01-12

[][] 2007-01-12 - gobbledygook@book を含むブックマーク

新人の新シリーズ。と言っても、相変わらずあとがきで2chネタをやってくれる。つか、半ばそれを期待している節もあるが。

全体に漂う無力感というか無気力感は、かなりなモノ。話自体はかなり読める展開なのだが、ラストの救いはハッキリいって要らない。つか、折角の雰囲気が台無しだ。それさえなければ、そこそこ行けるんじゃないかなと思う。

この人のライトノベル的なキャラクタを排除したモノが読んでみたい気もする。

2004|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|04|05|06|07|
2010|08|09|10|11|12|
2011|01|02|