Hatena::Groupbook

gobbledygook@book このページをアンテナに追加 RSSフィード

bookグループに関する意見などは、はてなダイアリーにお願いします。

2009-06-02

[][]『星虫年代記 2 鵺姫真話/鵺姫序翔/鵺姫異聞』 『星虫年代記 2 鵺姫真話/鵺姫序翔/鵺姫異聞』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『星虫年代記 2 鵺姫真話/鵺姫序翔/鵺姫異聞』 - gobbledygook@book

星虫年代記 2 鵺姫真話/鵺姫序翔/鵺姫異聞 (朝日ノベルズ)

星虫年代記 2 鵺姫真話/鵺姫序翔/鵺姫異聞 (朝日ノベルズ)

星虫世界のファンタジーメインな鵺姫パートを一冊にして中編を追加したのだが、三冊近い内容だからといって既刊部分が多いんだから1400円は高いよなぁ……。と思ってしまうのも真実かと。

イロイロ手を加えている様だが、一時期の電撃並みに誤植が目立つんで、先ずそれを何とかしてくれ。

中編の内容としてはいつもの岩本隆雄

2009-04-24

[][]『ミニスカ宇宙海賊 2 黄金の幽霊船』 『ミニスカ宇宙海賊 2 黄金の幽霊船』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『ミニスカ宇宙海賊 2 黄金の幽霊船』 - gobbledygook@book

ミニスカ宇宙海賊2 黄金の幽霊船 (朝日ノベルズ)

ミニスカ宇宙海賊2 黄金の幽霊船 (朝日ノベルズ)

アニメ化が進行中の『ミニスカ宇宙海賊』だが、相変わらず映像化しにくい描写が続くなぁ。確かに女子高や王女とか見栄えする場面はあるが、宇宙海賊と銘打ってるのに、艦隊戦をやってる時間はほんの僅か。あとは電子戦に情報戦。台詞も長いし、SF的な設定も説明しなきゃダメだし、その辺りをどうクリアするのかが、妙に心配になる2巻。

が、いつもの読者にはいつもの笹本だから、それは安心。

2008-12-23

[][]『龍の七部族 3 竜の地平』 『龍の七部族 3 竜の地平』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『龍の七部族 3 竜の地平』 - gobbledygook@book

龍の七部族 III 竜の地平 (朝日ノベルズ)

龍の七部族 III 竜の地平 (朝日ノベルズ)

星々の世界の天上人の元に赴く青姫達だが、途中から少しご都合主義が酷い様に感じる。

アクセルの余裕とレーガの不器用さの対比は面白いのだが、予定調和な感じが強い。が、ラスト間際に青姫がふと漏らしたイオへの想いがスゴく良い。つか、全部の話はその一言の為にあるんじゃないかと思うぐらいに綺麗だ。

悪くはないが、当初の少し堅い感じで行って欲しかったかなぁ。

[][]『不全世界の創造手』 『不全世界の創造手』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『不全世界の創造手』 - gobbledygook@book

不全世界の創造手(アーキテクト) (朝日ノベルズ)

不全世界の創造手(アーキテクト) (朝日ノベルズ)

これまた一水らしいとも一水っぽくないとも言える一冊だな。

自己複製機能を持つマシンで世界を変えようとする少年とそれを支える見たモノの将来性がわかる少女の物語なんだが、相変わらず恋愛パートはオマケ。両方とも奥手過ぎたら話が進まんだろ。

少年が技術に関しては天才過ぎるから、作る事に対する苦悩よりは、それを如何に受け入れて貰うか、その点に重点を置いてる。実際の地名も多数出て来るし、その地域社会を如何に救うかという点に於いてはSFっぽい思考実験が繰り返されてるので、読んでて楽しい。

エピローグが全てなのかも知れないが、これが一水の主義に近いのかも知れないな。

2004|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|04|05|06|07|
2010|08|09|10|11|12|
2011|01|02|