Hatena::Groupbook

gobbledygook@book このページをアンテナに追加 RSSフィード

bookグループに関する意見などは、はてなダイアリーにお願いします。

2011-02-04

[][]夢の上〈2〉紅輝晶・黄輝晶 (C・NOVELSファンタジア) ISBN:9784125011387:title - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - ISBN:9784125011387:title - gobbledygook@book

夢の上〈2〉紅輝晶・黄輝晶 (C・NOVELSファンタジア)

夢の上〈2〉紅輝晶・黄輝晶 (C・NOVELSファンタジア)

分厚いけど、それを全く感じさせない。非常に強い力で物語に吸引される。作家買いリストの優先順位が更に上昇。少なくとも外れを一冊も読んでない。

2008-09-29

[][]『<本の姫>は謳う 4』 『は謳う 4』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『は謳う 4』 - gobbledygook@book

“本の姫”は謳う〈4〉 (C・NOVELSファンタジア)

“本の姫”は謳う〈4〉 (C・NOVELSファンタジア)

シリーズ四冊目で完結。過去と現在がパラレルに進行しつつそれを繋ぐ"世界"であり"本の姫"。素晴らしい。

シリーズを通してみても楽しいんだが、一冊目の掴みが若干弱いから、ちょい勧めにくいが、二冊目以降の交互に語られる過去と現在が次第に近付く様は素晴らしいとしか無い。

ラノサイ候補。

2008-07-10

[][]『<本の姫>は謳う 3』 『<本の姫>は謳う 3』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『<本の姫>は謳う 3』 - gobbledygook@book

“本の姫”は謳う〈3〉 (C・NOVELSファンタジア)

“本の姫”は謳う〈3〉 (C・NOVELSファンタジア)

バラバラに流れていた物語が次第に現在のあり様にあった形に流れつつある三巻。悔しいけど、物語が予想を越えて展開し、且つ面白い。起承転結の転に当るだけあって、イロイロラストスパートに向けて足場を堅め直した感じがある。

一つ違和感があるのが、セラが喋れる様になったら、何かキャラクタが変わってしまった様に感じるんだけどな。

で、次は何時出るんだ。

2004|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|04|05|06|07|
2010|08|09|10|11|12|
2011|01|02|