Hatena::Groupbook

gobbledygook@book このページをアンテナに追加 RSSフィード

bookグループに関する意見などは、はてなダイアリーにお願いします。

2006-03-06

[][] 2006-03-06 - gobbledygook@book を含むブックマーク

所謂『上等。』シリーズも三冊目。これがラストなのかな?

基本的に巻き込まれタイプの路線に変わりはなく、ただ二人の関係性のみが展開に反映するというある意味非常に単純な構成で三冊をまとめる事も出来るな。

流石に三冊目にもなると、言い回し等もこなれてきたか、読んでいる時にあまり引っ掛かる様な事は少なくなったし、セリフのくそ暑さも巻を重ねる毎に上がってきているので、次のシリーズはそこそこ注意していよう。

  • ★★★

2006-01-30

[][] 2006-01-30 - gobbledygook@book を含むブックマーク

なんの力も無い少年がヒーローになる展開はそのまま、救う対象が一人から集団に変化。つまり、あんまり変わって無い。

何にでも化ける第二世界人という設定の自由度が高過ぎるのか、前作とキャラクターが一変してしまったのも、ちょっと首を傾げる。「面白さ」を重視するなら、もっと違うキャラクターに化けた方が意外性を持てた様な……。

二冊でとりあえずこの新人は、様子見に変更。

  • ★★

2005-10-28

[][][] 2005-10-28 - gobbledygook@book を含むブックマーク

これもMF文庫Jの佳作で新人。今月の三人の中では一番読めるかな?

所謂事件に巻き込まれた少年が恋人未満の少女を救出すると言う定番と言えば定番。そこにどういうアクセントを付けるかと言う所で、四次元ポケットかよ……。『9S』の様に血で片付ける方が余程マシや。

とはいえ、盛り上がる所ではキッチリ盛り上がるので、そこそこ良いんじゃないかと思う次第。

続きそうな展開だが、そのまま続けるのはちょい心配ではある。

  • ★★★
2004|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|04|05|06|07|
2010|08|09|10|11|12|
2011|01|02|