Hatena::Groupbook

gobbledygook@book このページをアンテナに追加 RSSフィード

bookグループに関する意見などは、はてなダイアリーにお願いします。

2008-12-01

[][]『アンゲルゼ 永遠の君に誓う』 『アンゲルゼ 永遠の君に誓う』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『アンゲルゼ 永遠の君に誓う』 - gobbledygook@book

イロイロ張り巡らした伏線を一気に畳み掛ける最終巻。そんなに意外な展開はさほど無かったが、やはり上手いなぁ。それにどうしてこんなに主人公の少女をこれでもかと追い詰めるのかと。

コバルトにしては多少分厚くはなったが、やはり二冊から三冊分の内容を詰め込んだ無理というか、そこはもう少しみっちりしっかり微に入り細に入り書いて欲しかったという所が幾つかあったなぁ。

が、それがわかりながらも面白かった。

2008-10-04

[][]『マリア様がみてる 卒業前小景』 『マリア様がみてる 卒業前小景』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『マリア様がみてる 卒業前小景』 - gobbledygook@book

マリア様がみてる 32 卒業前小景 (コバルト文庫)

マリア様がみてる 32 卒業前小景 (コバルト文庫)

卒業式前日の紅薔薇姉妹を軸に様々な姉妹の形を。何だか以前の『マリみて』の雰囲気が戻ってきた感じがする。

  • 新聞部の姉妹と祥子、令の会談。
  • 蔦子さんと三年生の写真。ニヤリとする。
  • 聖と由乃。
  • そして祥子とタヌキ。

ドリルを控え目にするとこうなるのかーと思ったり。ラス前で何か良いモノを読んだ感じだ。

2008-09-04

[][]『アンゲルゼ ひびわれた世界と少年の恋』 『アンゲルゼ ひびわれた世界と少年の恋』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『アンゲルゼ ひびわれた世界と少年の恋』 - gobbledygook@book

どんどんアンゲルゼに近付いてゆく陽菜の身体。突然"血"が欲しくなる。が、陽菜は他のアンハッチと違い人間の血を欲しなかった。

なんというか作者も言ってるけども、歴代ヒロインの中でこれ程酷い目にあってるヒロインは居ないんじゃないかと思う。たった三巻だけど『流血女神伝』のカリエの不幸を全部合わせても足りないぐらいな雰囲気だ。たまに少しは良い事もあるな、と思うと、それは叩き落とす為に持ち上げてるだけな感じ。

ラストの覚野の行動がホントは感動的に見えるハズなのに、何故か最悪を脳内でシミュレートしようとしてしまう。つか、考えれば考える程、陽菜の"役割"が酷く残酷な事になりそうだ。色んなフラグ立ってるし。

次も待遠しい。

2004|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|04|05|06|07|
2010|08|09|10|11|12|
2011|01|02|