Hatena::Groupbook

gobbledygook@book このページをアンテナに追加 RSSフィード

bookグループに関する意見などは、はてなダイアリーにお願いします。

2008-12-23

[][]『龍の七部族 3 竜の地平』 『龍の七部族 3 竜の地平』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『龍の七部族 3 竜の地平』 - gobbledygook@book

龍の七部族 III 竜の地平 (朝日ノベルズ)

龍の七部族 III 竜の地平 (朝日ノベルズ)

星々の世界の天上人の元に赴く青姫達だが、途中から少しご都合主義が酷い様に感じる。

アクセルの余裕とレーガの不器用さの対比は面白いのだが、予定調和な感じが強い。が、ラスト間際に青姫がふと漏らしたイオへの想いがスゴく良い。つか、全部の話はその一言の為にあるんじゃないかと思うぐらいに綺麗だ。

悪くはないが、当初の少し堅い感じで行って欲しかったかなぁ。

2008-12-11

[][]『龍の七部族 2 北星の門』 『龍の七部族 2 北星の門』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『龍の七部族 2 北星の門』 - gobbledygook@book

龍の七部族II 北星の門 (朝日ノベルズ)

龍の七部族II 北星の門 (朝日ノベルズ)

少し固めの文体だった一巻よりも多少軟らかい文体に変わった様な気がするのだが、物語が佳境に入り、各公子達の年相応な気持ちが表面化しただけなのかも知れないが。

様々なフラグを消費しつつ、それに倍するフラグを立ててる各公子だが、一番露骨な敵女将軍とのフラグを成立させてしまったか。それもそんな形で。実は生きてたという『グイソ』みたいな展開じゃなければ、着地点が見えなくなってしまったのだが、大丈夫なんだろうか。

次回最終巻。一番の心配はこの朝日ノベルズが存続してるかどうかだが。

2008-11-13

[][]『龍の七部族 1 水方郭、陥つ』 『龍の七部族 1 水方郭、陥つ』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『龍の七部族 1 水方郭、陥つ』 - gobbledygook@book

龍の七部族 I 〈水方郭〉、陥つ (朝日ノベルズ)

龍の七部族 I 〈水方郭〉、陥つ (朝日ノベルズ)

朝日ノベルズ創刊第一回配本のうちの一冊。一応ソノラマ版は持ってるし、読んだ事もあるけど、記憶の遙か彼方に紛失中で覚えてなかった。

が、読み進めると結構思い出した。アウトラインは大体同じだが、以前よりも文体から少々硬く落着いたイメージをより一層受けた。イロイロ書き換えてるのかなぁ。ファンタジー+SFのSF部分が少し強調されているのも好感度高い。

多分、次以降はソノラマ版から変わってゆく感じがするので、これもチェックしておこう。

2004|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|04|05|06|07|
2010|08|09|10|11|12|
2011|01|02|