Hatena::Groupbook

gobbledygook@book このページをアンテナに追加 RSSフィード

bookグループに関する意見などは、はてなダイアリーにお願いします。

2009-05-28

[][]『イスノキオーバーロード』 『イスノキオーバーロード』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『イスノキオーバーロード』 - gobbledygook@book

イスノキオーバーロード (一迅社文庫)

イスノキオーバーロード (一迅社文庫)

元はゲームのシナリオとかの人みたいだが、小説は初めてなのかな?とりあえずこの人の本を手に取るのは初めて。

よく出来てる。そんな第一印象を受けた。世界観の設定もしっかりしてるし、その上でキャラクタもキチンと動いてる。人の動きもよくわかるし、その微妙な情動もわかりやすい。そのわかりやすいというのがキャラクタの単純化に見えてしまうのが少々残念な部分ではあるが、これは十分に楽しい一冊だ。

全く関係無いのだが、『ダン←ダム』的な都市を思い浮かべてしまったが、あながち間違いではないのではないかな?

2009-05-26

[][][]『あやかしがたり』 『あやかしがたり』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『あやかしがたり』 - gobbledygook@book

あやかしがたり (ガガガ文庫 わ 3-1)

あやかしがたり (ガガガ文庫 わ 3-1)

時代劇ライトノベルというかファンタジーというかジュブナイルというか微妙なラインな新人の一冊目。ロミオが推したのか解説に書いてあったけど、全体的に丁寧な作りで、無駄も少ない非常に良作。

ただ一部で時代劇の雰囲気を壊す言葉の使い方があったので、それだけが残念だったなぁ。でも、次も期待できると思うので時間をかけて作って欲しい。

2009-05-25

[][]『鉄球王エミリー 鉄球姫エミリー第五章』 『鉄球王エミリー 鉄球姫エミリー第五章』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『鉄球王エミリー 鉄球姫エミリー第五章』 - gobbledygook@book

表面上は、下ネタとそれを実行してしまう部分と質量感あるアツい重装備な戦いの両輪で回ってきた魔法無しのファンタジーバトルモノだが、その中にはサクッと死んでゆく重要キャラクタ達とその悲しみが物語を次に引っ張ってゆく力になってきた新人のデビューシリーズだが、下品さとアツさは最後まで維持しつつ、死亡フラグを山程立てていながら最後の最後でヒヨった所で少々残念なのもある。

全体としては新人のデビューシリーズで、これだけなら十分成功と言えるのではないかと。ただエロを封印したらどうなるかは多少不安でもある。

2009-05-22

[][]『神曲奏界ポリフォニカ アドレイション・ブラック』 『神曲奏界ポリフォニカ アドレイション・ブラック』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『神曲奏界ポリフォニカ アドレイション・ブラック』 - gobbledygook@book

ポリ黒。偽霊能者のトリック暴きは、使い古されたネタ過ぎて、幾らなんでもそのまま使う訳は無いだろと思ったら、ホントにそのままでなんだかなー。シェリカの進級にまつわる部分だけがポリフォニカなだけで、あとはこのシリーズでやる意味が無いし、このエピソードにシェリカの話を割り込ませる意味がわからない。

次にシェリカがキーパーソンになって話をやるみたいだが、この話のシェリカパートだけで短編作った方が正直自然な気がするんですが。

惰性になってるな。

2009-05-21

[][]『武林クロスロード 4』 『武林クロスロード 4』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『武林クロスロード 4』 - gobbledygook@book

武林クロスロード 4 (ガガガ文庫 ふ 1-4)

武林クロスロード 4 (ガガガ文庫 ふ 1-4)

いつものガチレズエロエロは相変わらずだが、妙にアクションシーンに力が入っているというか、結構アツい。駒が揃ってきたのと、物語が佳境にはいってきたということか?

第一部完ということだが、一応ネタというだけでなく、それなりに面白い展開も期待できそうだ。

2009-05-20

[][]『スイート☆ライン』 『スイート☆ライン』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『スイート☆ライン』 - gobbledygook@book

スイート☆ライン (電撃文庫)

スイート☆ライン (電撃文庫)

有沢まみずってもしかしたら初めてだったのかな?キャラクタのディティールは凄くよく作りこまれているから、詰まる事無くサクサクっと読めた。が、元々声優属性が無いためか、あーそーなん?って部外者的な視線のまま最後までいってしまったのが残念だが、多少なりとも被るものがある人には面白いんだろうな、きっと。

[][]『GENEZ-1』 『GENEZ-1』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『GENEZ-1』 - gobbledygook@book

GENEZ-1  ジーンズ (富士見ファンタジア文庫)

GENEZ-1 ジーンズ (富士見ファンタジア文庫)

相変わらずの硝煙と血の物語ですな。ホントにいつもの深見真。各々の登場人物にある過去や事情とかも特筆すべきものは無いかな。でも、ある意味安心して読めるという状態かも。

2009-05-19

[][][]『純愛を探せ!』 『純愛を探せ!』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『純愛を探せ!』 - gobbledygook@book

純愛を探せ! (GA文庫)

純愛を探せ! (GA文庫)

GA文庫の新人。淫魔の様な魔神故に純愛に憧れ、人間界に降りてとある少女に一目ぼれして……って感じ。途中までは少々どうかな?と思ったが、後半の展開は強引だがナカナカ面白く読めた。

全体的にはかなりどうかな?と思う文章も見受けられたが、部下との主従関係をコケにする漫才も面白かったんで、一応次もチェック。

2009-05-12

[][]『オオカミさんととっても乙女な分福茶釜』 『オオカミさんととっても乙女な分福茶釜』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『オオカミさんととっても乙女な分福茶釜』 - gobbledygook@book

オオカミさんととっても乙女な分福茶釜 (電撃文庫)

オオカミさんととっても乙女な分福茶釜 (電撃文庫)

相変わらずの短編集。イロイロ変態度が加速しすぎてる気がしないでもない。中でも「あの娘の乳酸菌があなたの身体の中に」はダメすぎる。

分福茶釜の話はトランスジェンダーとかというより変態なんだけど、良い話になってたり、学園モノで障害物レースというと『とらドラ!』を思い出してしまうのはどうかと思ったりと。

いつも通りオオカミさんのツンデレ度がスゴイ。

2009-05-11

[][]『“文学少女”見習いの、初戀』 『“文学少女”見習いの、初戀』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『“文学少女”見習いの、初戀』 - gobbledygook@book

“文学少女”見習いの、初戀。 (ファミ通文庫)

“文学少女”見習いの、初戀。 (ファミ通文庫)

綺麗なクライマックスで終わったシリーズの続編というか番外編というかなんというか。今回は心中モノをメインに置きながらも、今までのシリーズの蓄積を十分に活かした構成。心葉の切なさと思いが痛いほど伝わってくる珠玉の一冊に仕上がってる。

続いて欲しいな。

2004|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|04|05|06|07|
2010|08|09|10|11|12|
2011|01|02|