Hatena::Groupbook

gobbledygook@book このページをアンテナに追加 RSSフィード

bookグループに関する意見などは、はてなダイアリーにお願いします。

2009-04-01

[][]『魔王城二限目』 『魔王城二限目』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『魔王城二限目』 - gobbledygook@book

魔王城二限目 (ファミ通文庫)

魔王城二限目 (ファミ通文庫)

やはり田口仙年堂は相変わらずと言った感じか。一巻から魔人の子供達の純粋さと軍という組織の理不尽さをメインにしてたが、今回は街の人からみて恐怖の対象として捉えられてる魔人がただの子供という事を書く為の一冊。途中で出てくる貴族がやたらと物分かりが良過ぎる辺りがやはり田口仙年堂なんだよなぁ。街の人達もやたらと理解が早いし。もう少しあからさまな拒絶をし続ける層が居ないと、今回ラストのトラブルが収束して行く様が目に見える様だ。

でも、この作者に望まれる大半は、こういう話だと思う。

[][]『黄昏色の詠使い 9 ソフィア、詠と絆と涙を抱いて』 『黄昏色の詠使い 9 ソフィア、詠と絆と涙を抱いて』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『黄昏色の詠使い 9 ソフィア、詠と絆と涙を抱いて』 - gobbledygook@book

クルルを救う為に奔走するネイトとネイトの願いの為に闘う人々、そしてネイトを助ける為に自らを投げ出すクルル。コテコテと言われても仕方ないけど、面白い!!

で、全ての名詠を無に帰した状態で、第二部終了。次巻はクルル救出でシリーズ終了かな?

2004|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|04|05|06|07|
2010|08|09|10|11|12|
2011|01|02|