Hatena::Groupbook

gobbledygook@book このページをアンテナに追加 RSSフィード

bookグループに関する意見などは、はてなダイアリーにお願いします。

2008-02-29

[][]『円環少女 7 夢のように、夜明けのように』 『円環少女 7 夢のように、夜明けのように』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『円環少女 7 夢のように、夜明けのように』 - gobbledygook@book

ロリサドデレ魔法少女なライトノベル短編集というかインターミッションな一冊。

短編は、刻印魔道士のズレがやはりメインなコメディー路線が面白い。メイゼルが生徒会長を目指す話や"全裸で"が決め台詞になってるラストの短編での寒川も良い。一方きずなは影が薄い。しりとり魔道士が"愛"を呼び出すのはコテコテだけど、後日談でその呼び出した"愛"によって世界が滅んでしまった話は、その短編自体はコメディーなんだけど、自棄にブラック。

まあ、短編だからといって、本編と全く関係無いエピソードをやられるぐらいなら、こうやって本編に繋げる話の方が楽しいな。事実上書下し感覚だし。

2008-02-28

[][]『灼熱のエスクード MATERIAL GIRL』 『灼熱のエスクード MATERIAL GIRL』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『灼熱のエスクード MATERIAL GIRL』 - gobbledygook@book

『エスクード』シリーズの第二章と言う事かな、タイトルの微妙な変更は。

今までは基本的に薫とレイニーに焦点が当たっていたが、受け狙いかどうかは知らないが、前巻より登場したルーシアのツンデレっぷりばかりが目立った一冊になってしまった。ネタの仕込みは十分なので、次に期待するかな。

2008-02-27

[][]『シアンとマゼンタ』 『シアンとマゼンタ』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『シアンとマゼンタ』 - gobbledygook@book

シアンとマゼンタ (集英社スーパーダッシュ文庫)

シアンとマゼンタ (集英社スーパーダッシュ文庫)

『ドッペルさん』シリーズや『吸血の季節』では、女子高生が主人公だったが、今回は女子中学生それも一年と、かなり視点が下がった。だから、暗いけど淡々と落ち着いた文体というか癖の無い感じがどうなるんだろうかと危惧してた。

が、相変わらず癖が無い。ソツ無くこなしてるな。設定なんかは多少ビジュアル的に派手になったけど、表面的には余り関係ない。

ただ、やはり『吸血の季節』の方が良かったな。これも悪くは無いんだけど。

2008-02-26

[][アサウラ『ベン・トー サバの味噌煮290円』 [アサウラ『ベン・トー サバの味噌煮290円』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - [アサウラ『ベン・トー サバの味噌煮290円』 - gobbledygook@book

ベン・トー―サバの味噌煮290円 (集英社スーパーダッシュ文庫)

ベン・トー―サバの味噌煮290円 (集英社スーパーダッシュ文庫)

過去の二つ*1が少女と銃器をモチーフとしたシリアスな展開のモノだったから、読むまでは心配だった。

が、何だこのハイテンポで畳み掛けるかの様な笑いは。バカでアホでナンセンスでどうしようもないのだが、面白いわ、これ。イタイ二つ名とかも良いし、弁当の描写もやたら上手い。

こんな才能があるとは知らなかったな。

*1:『黄色い花の紅』ISBN:4086303167『バニラ A sweet partner』ISBN:9784086303545

2008-02-25

[][]『オオカミさんと毒りんごが効かない白雪姫』 『オオカミさんと毒りんごが効かない白雪姫』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『オオカミさんと毒りんごが効かない白雪姫』 - gobbledygook@book

オオカミさんと毒りんごが効かない白雪姫 (電撃文庫)

オオカミさんと毒りんごが効かない白雪姫 (電撃文庫)

オオカミさん。フェチとか女性の自信回復物語とかりんごさんの話。前二つはいつもの話だけど、ドンドン変態度が進行してる。

で、メインのりんごさんと白雪さんの話。主役とヒロインを無視したけど、これがメインだな。

全体的に相変わらずで惰性の産物か。もう良いかな?とも思う。

2008-02-22

[][]『黄昏色の詠使い 5 全ての歌を夢見る子供たち』 『黄昏色の詠使い 5 全ての歌を夢見る子供たち』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『黄昏色の詠使い 5 全ての歌を夢見る子供たち』 - gobbledygook@book

第一部完。って感じで素晴らしい。なんというか夜色名詠の詠唱に至るまでの"タメ"がより一層ネイトとクルーエルの関係を密にしてる。学園モノとしても機能してるし、ホントに良いな。

次は学園がメインらしいから、学園モノかラブコメ要素を突っ込んで欲しい気もするが、どうだろうか。

2008-02-18

[][][]『君のための物語』 『君のための物語』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『君のための物語』 - gobbledygook@book

君のための物語 (電撃文庫)

君のための物語 (電撃文庫)

電撃の新人。確か銀賞だったかな。連作短編。上手くないがそつない作り。「ぬはぁ」はハズしてる気がする。一つ一つは60点ぐらい。ラスト間近のバトルシーンになった時はものすごく幻滅したが、安直な〆方をしなかったのは評価に値する。

ただ、もう一つ細部を作り込んで欲しいかな。物語の半分ぐらいを占めるアパートの間取りとか部屋の内装とかさ。人物のバックボーンも。

作り込み次第で変わるかな。

2008-02-15

[][]『狼と香辛料 7 side Colors』 『狼と香辛料 7 side Colors』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『狼と香辛料 7 side Colors』 - gobbledygook@book

狼と香辛料〈7〉Side Colors (電撃文庫)

狼と香辛料〈7〉Side Colors (電撃文庫)

本編がグダグダになりつつある『狼と香辛料』の短編集。中編一本に短編二本。

「少年と少女と白い花」

外伝っぽい作り。ホロの過去話と言う事だが、ロレンスが死んでずっと後になってからの話かと思った。つか、序盤のホロのキャラクタじゃないな。

「林檎の赤、空の青」

いつもの感じ。

「狼と琥珀色の憂鬱」

初のホロ視点。デレ過ぎだ。ロレンスを煙に巻けないホロに意味は無い。

2008-02-14

[][]『やっぱりおおきくなりません』 『やっぱりおおきくなりません』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『やっぱりおおきくなりません』 - gobbledygook@book

やっぱりおおきくなりません (徳間デュアル文庫)

やっぱりおおきくなりません (徳間デュアル文庫)

四つの連続短編にエピローグという感じの一冊。前作の『おおきくなりません』の完全な続きモノ。物語は曖昧なまま過去と現在に散らばり、柔らかな感じな割に結構重い。一人の女性の自立が物語のコアにあるけど、なんだか掠るだけで中心にはならない。で、保護する対象を得て大人になるというなんとも……。更にエピローグで無理矢理ハッピーエンドというのは、物語の余韻をぶち壊しな気がするな。

全体を覆う雰囲気は前作同様。

2008-02-13

[][]『福音の少年 放課後のアポストロス』 『福音の少年 放課後のアポストロス』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『福音の少年 放課後のアポストロス』 - gobbledygook@book

元はエヴァの二次小説なんだけど、もうその面影は無いな。高校に入学した二人。コンピュータウイルスによって広がる人間に新たな"力"を付加するプログラム。新たな力を手に入れた少年達は、魔法使い達と対立する。その舞台を明らかにしただけで、今回はオシマイか。

部分的にその描写はどうかと思う所が多少あるし、惰性か楽しいのかどうもわからなくなってきたな。

2008-02-09

[][]『悪魔のミカタ666 5 モンストラムレッド』 『悪魔のミカタ666 5 モンストラムレッド』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『悪魔のミカタ666 5 モンストラムレッド』 - gobbledygook@book

色んな意味で暴走し過ぎだ。世界は眼鏡だし、厨二病全開の耳囓られたメイドに極め付けはコウのワイシャツ一枚のイハナ。つか、"not B"が一度も出て来ないって話が進まない所か、どう収拾付けるんだろう……。

ただ、伏線になるのかわからんが、かなり言葉が足りないので、意味不明な描写の数々が多数ある。スルーして欲しくないな。

2008-02-08

[][]『MAMA』 『MAMA』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『MAMA』 - gobbledygook@book

MAMA (電撃文庫)

MAMA (電撃文庫)

『ミミズクと夜の王』で去年電撃大賞をとった紅玉いづきの二冊目。表題作「MAMA」と「AND」の二つからなる一冊。

前作の童話っぽさは幾分弱くなったが、相変わらず語り継がれる様な物語は健在。素晴らしい。「MAMA」で一応区切りはついているのだが、「AND」が蛇足になってないのも良い。

ライトノベルというカテゴリーよりも"児童文学"というタグが似合いそうなんだよな、この人は。まあ、そのうちライトノベルじゃなくなって、越境してゆく人だという認識が更に強くなった。

2008-02-07

[][][]『ストップ☆まりかちゃん!』 『ストップ☆まりかちゃん!』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『ストップ☆まりかちゃん!』 - gobbledygook@book

ISBN:784840241502

マッドサイエンティストに萌え要素を加えてグロ風味も添加してみました的な何か。読んでて思ったのは、あろひろし、あさりよしとお等々の雰囲気を一部引き摺ってるのに、皮肉成分が希薄だから、ビミョーな感じになるんじゃないかな。

文は可も無く不可も無くか。だったら要らない。

2008-02-06

[][]『レンズと悪魔 6 魔神応報』 『レンズと悪魔 6 魔神応報』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『レンズと悪魔 6 魔神応報』 - gobbledygook@book

レンズと悪魔〈6〉魔神応報 (角川スニーカー文庫)

レンズと悪魔〈6〉魔神応報 (角川スニーカー文庫)

相変わらずの異能バトルメイン。まあ、今回は物語のキーの一つになってる"しろがねの悪竜"が発現するだけあって、序盤から飛ばす。それは楽しいから良いのだが、物語的に重要なカードをここで使ってしまうのは、多少勿体ない気もする。

後、一人とイロイロあるみたいだが、露骨な伏線は伏線にならないよな……。後二冊程度かな?

2008-02-05

[][]『ガーゴイルおるたなてぃぶ 4』 『ガーゴイルおるたなてぃぶ 4』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『ガーゴイルおるたなてぃぶ 4』 - gobbledygook@book

いつもの『ガーゴイルおるたなてぃぶ』。『ガーゴイル』本編は制約が多過ぎて自由に動けない部分があるみたいだが、それが無い分アクションに偏るのは致し方ない。今回の事で強くなり過ぎたという感じはあるが、それ自体が弱さだから大丈夫だろう。

で、もう一人のヒロイン"狛"の相変わらず歪んだ愛情表現が良い。ガー助と狛の本が出来ててもおかしくない。

『ガーゴイル』本編よりは好きなんだが、どちらかと言うと『コッペ』の次が読みたい。

2008-02-04

[][][]『千の剣の舞う空に』 『千の剣の舞う空に』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『千の剣の舞う空に』 - gobbledygook@book

千の剣の舞う空に (ファミ通文庫)

千の剣の舞う空に (ファミ通文庫)

ファミ通文庫の新人。マルチプレイヤーでオンラインな格闘ゲームと現実の高校生活。あまりオンラインRPG的な世界をメインに据えて良かったモノは私の記憶に無いのだが、これは現実との折り合いというかバランスがそれなりに取れてるからか、"闇"という廃人キャラクタを投入する事により、鏡にしているからか、常に現実を意識させる仕組みが出来てる故の安定感があった。

文章自体は及第点だが、改行が余りに多過ぎて読みにくい。流れとリズム感に欠けるというか。

これの続きは要らないが、次があるなら読んでも良いかも知れない。

2008-02-01

[][][]『雅先生の地球侵略日誌』 『雅先生の地球侵略日誌』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『雅先生の地球侵略日誌』 - gobbledygook@book

雅先生の地球侵略日誌 (ファミ通文庫)

雅先生の地球侵略日誌 (ファミ通文庫)

ファミ通文庫の新人。日曜朝の特撮ヒーローモノを悪役の女性幹部の視点から書いたネタとメタとパロディの塊。ワロタ。悪役の女性幹部というと過剰な露出があるのが定番だが、どちらかというと『ARIEL』のシモーヌに近いキャラクタかな。

基本的にパロディなんだけど、保健医との関係とかナカナカ良い味で。続きがダラダラ出せると言えばそうなんだけど、学園モノ要素を入れてしまった故に物語内時間経過に縛られそうなのがネックになるのかも知れないな。

2004|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|04|05|06|07|
2010|08|09|10|11|12|
2011|01|02|