Hatena::Groupbook

gobbledygook@book このページをアンテナに追加 RSSフィード

bookグループに関する意見などは、はてなダイアリーにお願いします。

2007-10-30

[][]『ばいばい、アース 2 懐疑者と鍵』 『ばいばい、アース 2 懐疑者と鍵』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『ばいばい、アース 2 懐疑者と鍵』 - gobbledygook@book

ばいばい、アース 2 懐疑者と鍵 (角川文庫 (う20-2))

ばいばい、アース 2 懐疑者と鍵 (角川文庫 (う20-2))

『ばいアス』2巻目。『○毒』の片鱗を覗かせつつも、二人の物語が時折交差しつつ進んで行く様が面白くて仕方がない。

来月末がまた楽しみだ。

2007-10-24

[][]『天使の梯子』 『天使の梯子』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『天使の梯子』 - gobbledygook@book

天使の梯子 Angel's Ladder (集英社文庫)

天使の梯子 Angel's Ladder (集英社文庫)

『天使の卵』の10年後を書いた続編。春妃が亡くなり、歩太と夏姫の物語と思いきや、夏姫に憧れる8歳下の男の視点で物語は進む。って、これは春妃と歩太の関係の再生産。ただ、今の村山由佳だとこういう結末になりました的な一冊に。

個人的には昔の痛々しい文体と結末の方が好きだったりする。まあ、あまりハッピーエンドが好きじゃないというのもあるが。

根本的にヒロインが年上なんだけど、何処か欠けていたり幼かったりするのは、デビューから一向に変化する気配すら無い。その点はどうなのかな?

2007-10-16

[][]『おおきくなりません』 『おおきくなりません』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『おおきくなりません』 - gobbledygook@book

おおきくなりません (徳間デュアル文庫)

おおきくなりません (徳間デュアル文庫)

白倉由美自体何年ぶりに読むんだろうか。普段は守備範囲外なので、殆どチェックして無いから何を出しているのかも知らない。が、デュアルで出すならとりあえず。

45歳の読書障害の障害を持つ本が読めない小説家と35歳なんだけど頭の中は未だ少女の髪の長い物語を紡げない女性の物語。

なんだか根本的な違和感が拭いきれないまま終わってしまった。多分コアになる『ぐりとぐら』を使った話の消化が出来て無いからか?はたまた大人の成長物語が気持ち悪く受け付けないからかも知れない。

悪くないけど、受け付けない一冊かな。

2007-10-12

[][]『福音の少年 虹のウロボロス』 『福音の少年 虹のウロボロス』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『福音の少年 虹のウロボロス』 - gobbledygook@book

福音の少年―虹のウロボロス (徳間デュアル文庫)

福音の少年―虹のウロボロス (徳間デュアル文庫)

元はエヴァの二次小説という事だが、加筆修正がかなり大きくて、段々と言われないとわからないレベルになってるかな。つか、三冊目は殆どのキャラクタは原型をとどめてない。

で、物語のスケールアップと力のインフレーションが激しくて、エリカやアナとのラブコメ要素がほぼ壊滅状態なのは残念だ。まあ、サクサク読ませて楽しいから良いけど。

次からは、日常に戻るみたいだから、多少期待。

2007-10-11

[][]『悪魔のミカタ666 4 スコルピオン・デスロック(下)』 『悪魔のミカタ666 4 スコルピオン・デスロック(下)』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『悪魔のミカタ666 4 スコルピオン・デスロック(下)』 - gobbledygook@book

紅白祭後半。午後の部の無茶苦茶はナカナカ。小鳥遊や真嶋の挙動に些か疑問はあるが、"裸"と"巨人"のインパクトで消えた。

しかし、今回の話で「グレイテストオリオン」から「スコルピオン・デスロック」に変わる部分は読めるハズなんだが、直前になるまで分からなかったのがちょい悔しい。蠍に追いかけられる勇者オリオンなんて、ベタなネタに。

それはともかく、上下巻にする意味が分からんな、これでは。

2007-10-10

[][]『オオカミさんとマッチ売りじゃないけど不幸な少女』 『オオカミさんとマッチ売りじゃないけど不幸な少女』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『オオカミさんとマッチ売りじゃないけど不幸な少女』 - gobbledygook@book

短編集。相変わらずの面々がグダグダと。だけど、一定以上のクオリティは維持してるから、シリーズが好きなら楽しめると言う所か。

個人的にはラストのマッチ売りの少女が好きだな。ベタだけど。

2007-10-09

[][]『バッカーノ! 2002 【A side】 Bullet Garden』 『バッカーノ! 2002 【A side】 Bullet Garden』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『バッカーノ! 2002 【A side】 Bullet Garden』 - gobbledygook@book

成田らしいパラレル進行。時間の前後が殆ど無くて、これ程多くの人物を同時進行させながらも、読んでいる側が混乱しないつくりは流石と言うべきか。

相変わらず、前編では物語の頭にしか過ぎないから、評価は次に。

2007-10-04

[][][]『ガン×スクール=パラダイス!』 『ガン×スクール=パラダイス!』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『ガン×スクール=パラダイス!』 - gobbledygook@book

ガン×スクール=パラダイス! (集英社スーパーダッシュ文庫)

ガン×スクール=パラダイス! (集英社スーパーダッシュ文庫)

これは酷い。つか、有り得ないクオリティ。ここ数年のスーパーダッシュの新人はナカナカのモノがあったのに、これは無い。壁に投げ付けられても仕方がない。

つか、ケータイ小説ぽい作りになってるな。

2007-10-03

[][]『マリア様がみてる 薔薇の花かんむり』 『マリア様がみてる 薔薇の花かんむり』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『マリア様がみてる 薔薇の花かんむり』 - gobbledygook@book

マリア様がみてる 薔薇の花かんむり (コバルト文庫 こ 7-55)

マリア様がみてる 薔薇の花かんむり (コバルト文庫 こ 7-55)

延々と続いた姉妹問題も、ようやくドリルが妹になった事で決着したのは良いが、ドリルのトゲトゲしさが無くなってしまったのは、非常に残念だ。ツンからデレに移行したら戻ってこないんでは意味が無い。

祥子がリリアンの大学に進まないフラグが立っている点を考えると、祥子が卒業して新学年が始まった所で、シリーズが終わりそうな予感がする。

2007-10-02

[][][]『警極魔道課チルビィ先生の迷惑なひび』 『警極魔道課チルビィ先生の迷惑なひび』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『警極魔道課チルビィ先生の迷惑なひび』 - gobbledygook@book

戦闘力だけはあるが、その他が全くダメな幼女というか児童をメインに据えて、ちょい変わったファンタジー世界モノ。

全体的にアンバランスか。もう少しチルビィのキャラクタを固定した方がまともになりそうな感じ。あまりに戦闘シーンで幼いという部分が無さ過ぎる。それではこの作品のコンセプトが根底から覆されてしまう。

まあ、この作品の次は要らないけど、違うのなら考えるか。

2007-10-01

[][]『ばいばい、アース 1 理由の少女』 『ばいばい、アース 1 理由の少女』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『ばいばい、アース 1 理由の少女』 - gobbledygook@book

ばいばい、アース 1 理由の少女 (角川文庫 う 20-1)

ばいばい、アース 1 理由の少女 (角川文庫 う 20-1)

待ちに待った『ばいアス』の文庫化開始。一時期アマゾンで一冊5kとかな値段がついていたから、読みたくてもスルーしていたシリーズ。

まだまだぎこちない部分や相変わらずの部分もあるが、後の『セフィロト』や『○毒』に行く面影がある。全体的に視覚的な描写が多いのと、ルビがイタイ。ネーミングセンスは無い。くどい言い回しと言うか言換えは未だリズムになってない。しかし、世界観が素晴らしい。それだけで十分に読む価値がある。

連続刊行だろうから、次が楽しみだ。

2004|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|04|05|06|07|
2010|08|09|10|11|12|
2011|01|02|