Hatena::Groupbook

gobbledygook@book このページをアンテナに追加 RSSフィード

bookグループに関する意見などは、はてなダイアリーにお願いします。

2007-06-29

[][]『マリア様がみてる フレーム オブ マインド』 『マリア様がみてる フレーム オブ マインド』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『マリア様がみてる フレーム オブ マインド』 - gobbledygook@book

マリア様がみてる フレームオブマインド (コバルト文庫)

マリア様がみてる フレームオブマインド (コバルト文庫)

いつまで経っても進行しないタヌキとドリルの話はスルーして、写真≒蔦子さんと笙子の話を軸に短編集

先代黄薔薇が令を妹にする話以外はみるべきモノはないかな。温室の話はかなり好きな部類故にあの完成度が残念だ。つか、個々の話のクオリティをもう少し上げて欲しい様な……。

2007-06-28

[][]『敵は海賊・正義の眼』 『敵は海賊・正義の眼』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『敵は海賊・正義の眼』 - gobbledygook@book

敵は海賊・正義の眼 (ハヤカワ文庫JA)

敵は海賊・正義の眼 (ハヤカワ文庫JA)

十年振りの『敵は海賊』シリーズだけど、いつもの海賊課の面々やヨウメイがメインになってないからか、微妙に肩透かしを食らった感じだ。確かに神林の観念的なロジックは健在なのだが、なんというかヨウメイが小さく感じる。そんな些細な事に動く様には思えないので、ラストまで読んでも違和感が拭えなかった。

アプロとラジェンドラの漫才もなんだか濃度が薄いし、毒が無い。ちょいアレだったかな。

2007-06-22

[][][]『十八時の音楽浴 漆黒のアネット』 『十八時の音楽浴 漆黒のアネット』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『十八時の音楽浴 漆黒のアネット』 - gobbledygook@book

十八時の音楽浴―漆黒のアネット (ガガガ文庫)

十八時の音楽浴―漆黒のアネット (ガガガ文庫)

海野十三の『十八時の音楽浴』と『火葬国風景』を元にライトノベル的再構成を施したという事だが、どちらかというとエロゲシナリオ変換が掛かっている様な気がしないでもない。微妙に栗本薫の『レダ』的な理想社会が見え隠れしているのはご愛嬌か。

で、超訳な部分だが、なんと言ってもコハク博士が美少女になっている時は噴いた。が、一応綺麗に収まっているので良いかな。

元々が寓話的な部分が強い話だから故に出来た事なのだろうが、これはこれでアリなんじゃないかと思うな。

とりあえず元の話を読んだことが無いなら、青空文庫にあるから読んだ方が良い。話はそれからだ。

2007-06-20

[][][]『Re:ALIVE 1』 『Re:ALIVE 1』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『Re:ALIVE 1』 - gobbledygook@book

Re:ALIVE 1―戦争のシカタ (1) (ガガガ文庫)

Re:ALIVE 1―戦争のシカタ (1) (ガガガ文庫)

何か賞をとったらしいモノなんだけど、何この中二病。読み進めるのがキツい。世界観が希薄、人物像も不安定。これはいろんな意味で無理。

2007-06-19

[][]『フルメタル・パニック! どうにもならない五里霧中?』 『フルメタル・パニック! どうにもならない五里霧中?』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『フルメタル・パニック! どうにもならない五里霧中?』 - gobbledygook@book

短編集五冊目。相変わらず半分は『ふもっふ』でアニメ化済み。

で、先にアニメを観ているからか、非常に視覚的に入ってくる。で、それがアニメと重なる。原作の表現が素晴らしいのか、京都アニメーションの再現性が凄いのか、よくわからん。

2007-06-18

[][]『フルメタル・パニック! 自慢にならない三冠王?』 『フルメタル・パニック! 自慢にならない三冠王?』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『フルメタル・パニック! 自慢にならない三冠王?』 - gobbledygook@book

短編集三冊目。ポニー、パン販売、マオ対テッサ等々『ふもっふ』でアニメ化されているモノばかり。つか、ホントにアニメとの差異が無い。上手いというのかなんというか。

やはりアニメ化を意識しているとああなるのか、ああだからアニメ化しやすいのか。どっちなんだろ。

2007-06-15

[][]『福音の少年 魔法使いの弟子』 『福音の少年 魔法使いの弟子』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『福音の少年 魔法使いの弟子』 - gobbledygook@book

福音の少年―魔法使いの弟子 (徳間デュアル文庫)

福音の少年―魔法使いの弟子 (徳間デュアル文庫)

元々は某アニメの二次小説。それがイロイロあって文庫化らしい。

二次小説という事を知らなければ知らずに読めるのだけど、知ってるからか「これはアレかな?」とか思う場面がチラホラ。それが少々邪魔になる。まあ、読みにくくは無いのだが、読みやすいというレベルではない。

多分、ツンデレ好きには良いのかも知れない。まだツン部分しか出て来てないが、これから堕ちるのが目に見えている雰囲気。

2007-06-13

[][][]『リヴァースキス』 『リヴァースキス』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『リヴァースキス』 - gobbledygook@book

ISBN:978480238908

電撃の新人その二。

性転換モノなんだが、男→女だけがあり、女→男が無いというなんとも収まりの悪い構図。故に男の様に振る舞っているが、実は……、と思ったのだが、あくまで主人公視点のみで突っ切ってしまった。だから、語られない物語が多過ぎるのだが、そのカケラも出てこない。主人公の思考が及ぶ世界が狭過ぎて窮屈だ。つか、元の身体を全く探さないというのは???会いに行かない??

語り口は軽妙で一見良い様に見えるから、余計にダメな感じがする。

2007-06-11

[][][]『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 幸せの背景は不幸』 『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 幸せの背景は不幸』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 幸せの背景は不幸』 - gobbledygook@book

電撃の新人。『され竜』のガユスの鬱が『戯言』のいーちゃんに乗り移ったんだけど、毒が無いよ的な何か。

語り部で主人公の"みーくん"は壊れているんだけど、壊れているだけ。いーちゃんやガユスの様に違う倫理観や価値観を身に着けるまで到達していないし、それが異常という認識が弱いから周りを巻き込む。ただ、"まーちゃん"と向き合う所の変態チックな所はナカナカ。

どちらにせよ、あの言い回しを使うなら、もっと壊れてないとイロイロ辻褄があわない希ガス。好きな系統だから、次を出して欲しいのが、時間をかけて欲しいのも確かだ。

2007-06-08

[][]『ゼロの使い魔 11 追憶の二重奏』 『ゼロの使い魔 11 追憶の二重奏』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『ゼロの使い魔 11 追憶の二重奏』 - gobbledygook@book

ツンデレのツン成分がヌルくなり過ぎ。サイトに暴力を振るおうが完全に墜ちているから、下手にツンデレで引っ張ろうとするとイロイロ矛盾が生じてくる様だ。あと、タバサまでサイトになびき始めているのは……。まさにSNEG的展開。

段々単なるコメディになりつつある様な感じだ。

2007-06-07

[][]『フルメタル・パニック! 同情できない四面楚歌?』 『フルメタル・パニック! 同情できない四面楚歌?』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『フルメタル・パニック! 同情できない四面楚歌?』 - gobbledygook@book

短編集。映像化されているのは、マオが宗介らを見付けたというか拾った時の書き下ろしのみ。まあ、この巻のは映像化しても放映しにくいから、仕方がないか。

いつもながら安定といった所か。

2007-06-06

[][]『吸血の季節』 『吸血の季節』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『吸血の季節』 - gobbledygook@book

吸血の季節 (集英社スーパーダッシュ文庫)

吸血の季節 (集英社スーパーダッシュ文庫)

デビュー3冊目とスローペースながらも、ライトノベルの枠の端っこの作品を出している人。『隣りのドッペルさん』はホラー風味のアクションだが、今回はアクションだけ。キャラクタ設定のエキセントリックも結構抑え気味で、一つ二つ設定を変えたらライトノベルじゃなくなりそうだ。

まあ、ライトノベル的な設定の"吸血"嗜好はエロい。殴られ屋は無理が。"NUW"が無ければ、落ち着いた展開になったのか、つまらなくなったのかは分らないが。

まあ、良作。

2007-06-05

[][]『レンズと悪魔 3 魔神攘戮』 『レンズと悪魔 3 魔神攘戮』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『レンズと悪魔 3 魔神攘戮』 - gobbledygook@book

ジョジョライクな設定に謎とアツさを添加したシリーズだが、駆け引き要素が段々無くなって後出しジャンケン的な設定が追加されると流石に引く。

やはりもう少し練って欲しい。読みやすくなってきた反面、物語の濃度も低下しているので、そのバランスだな。

そんな中でも、テッキが右手を喪った理由は素晴らしい。が、描写がイマイチ。もっと淡々と語るか、恐怖を演出して欲しかった。中途半端。

2007-06-04

[][]『オイレンシュピーゲル 2 FRAGILE!!/壊れ物注意!!』 『オイレンシュピーゲル 2 FRAGILE!!/壊れ物注意!!』 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 『オイレンシュピーゲル 2 FRAGILE!!/壊れ物注意!!』 - gobbledygook@book

富士見ファンタジア文庫とパラレルで同時進行のシリーズの片方。三者三様の意外な面と見せ場があり、上手いな、と思うの半分、そつないなとも。

中でも涼月のコンプレックス全開の拳は読んでいて痛々しく感じる。

でも、富士見ファンタジア文庫でのシリーズと併せて一つの物語だから、評価は保留かな。

2004|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|04|05|06|07|
2010|08|09|10|11|12|
2011|01|02|