Hatena::Groupbook

gobbledygook@book このページをアンテナに追加 RSSフィード

bookグループに関する意見などは、はてなダイアリーにお願いします。

2005-02-17

[] 2005-02-17 - gobbledygook@book を含むブックマーク

一言、詰め込みすぎ。内容もへったくれも無い。

気負いすぎというか、書きたいというか表現したいというのが強すぎて、頭でっかちになっちゃってる。独り善がりというか、なんか大学のSF研の会誌とかでよく見かける感じがするんだが。全部書かなきゃいけないという観念があるのかな?つか、のじりんとか禿とかの影響が見え隠れ。大原まり子の様に書かないのも一つの方法だと思うのだが、ライトノベル的な手法ではないな。

ただ、文体やエッセンス自体はSF向きな感じがするので、落ち着いて二三冊書いた後の新シリーズぐらいにこなれたら化けそうな気もする。

ただ、あーゆー後書きは、若過ぎ、というか青い、青過ぎ。高校生じゃないんだからさ。

[] 2005-02-17 - gobbledygook@book を含むブックマーク

なんで富士ミスにこんな良質なSFがあるんだ!日常のほのぼのした感じの中にバカ話という感じだが、エッセンスというかスピリッツは紛れもなくSFじゃん。

でも、なんか見覚えがあるというか、「あれっ?」と思うのがあるのも少々。まあ、使い古されたネタの焼き直しは仕方がないか。

そういえば、猫は一つの短編の一匹しか出てこなかったな。この人には珍しいかな?-★★★★

[] 2005-02-17 - gobbledygook@book を含むブックマーク

主人公がおっさんのイノシシ顔のサイボーグということを除けば、無茶苦茶王道。サクサク進むと云えば聞こえは良いが、要するに一本調子。意外な展開も無いので、展開としてはどうかな?とも。

微妙にピントがズレている感じもするので、その辺りをどうにか出来ると良いかもしれない。唯一盛り上がる所が、中盤の司祭の葬式で、神に恨み言を云う所というのも、ちょっとどうかと。

今後追いかけて読むかはかなり微妙だな。

  • ★★☆
2004|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|04|05|06|07|
2010|08|09|10|11|12|
2011|01|02|