Hatena::Groupbook

gobbledygook@book このページをアンテナに追加 RSSフィード

bookグループに関する意見などは、はてなダイアリーにお願いします。

2004-12-12

[] 2004-12-12 - gobbledygook@book を含むブックマーク

二巻終了時からシリアスモードに入ったスカイワード。ギャク要素が全く無いぞ。その辺りが非常に好感が持てる。

親に捨てられた事を再認識せざるをえないアケル。母が父が相次いで亡くなったマリン。疑人としての悲しみを打ち明けるアムレード。前線で散ったユリカ。マゴウを使わざるを得ない敵国将校の過去。そして、避難民を救うために承けてもいない託宣を告げるナナ。

最後のナナ以外、全然救いが無い。だが、それがいい。

禁書目録と比べるといまいち売り上げでは負けているようだが、今年の電撃デビュー組の中では一番じゃないかな〜。

それにしても半年で三冊か。一冊目はともかく年四冊ぐらいのペースで出るのは嬉しいね。

  • ★★★★
2004|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|04|05|06|07|
2010|08|09|10|11|12|
2011|01|02|