Hatena::Groupbook

gobbledygook@book このページをアンテナに追加 RSSフィード

bookグループに関する意見などは、はてなダイアリーにお願いします。

2004-07-27

[] 2004-07-27 - gobbledygook@book を含むブックマーク

冒頭からエルウィングがセドリックに対する許されざる恋心の独白でガッチリキャッチ。その後、何故か魔法が使えなくなったセドリックがあっちこっち行ったり、トラブルに巻き込まれたりという話の本筋は正直どうでもよくて、とりあえずこの話は三角関係だ!

アンが胸のキズ跡を見られたり、セドリックがアンを守りたいと言ったり、セドリックのいない間のエルの様子。エピローグなど恥ずかしくてゴロゴロ転げ回る程だ。

次からは三人が同時に行動する事が無い感じなので、もっと話が加速していきそうだ。

  • ★★★★

[] 2004-07-27 - gobbledygook@book を含むブックマーク

外伝というのはかまわんのだが、内輪ネタとか自虐ネタが滑りまくり。もうダメポ。

[]夏に読みたいこの一冊 夏に読みたいこの一冊 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 夏に読みたいこの一冊 - gobbledygook@book

『グラン・ヴァカンス 廃園の天使I』『イリヤの空、UFOの夏『八月の博物館』『月の裏側』『星虫』と、すぐに思い浮かぶモノは既に挙げられているので、違うモノを。

コミックで、

『琉伽といた夏』はSFモノだと更に面白い。

ロケットとか宇宙を題材にしたモノが多いが、『夏への扉』の様に『琉伽夏』はタイムトラベルモノ。意外にセンチメンタルというか郷愁を誘うSFが多いのかも知れませんね。

2004|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|04|05|06|07|
2010|08|09|10|11|12|
2011|01|02|