Hatena::Groupbook

gobbledygook@book このページをアンテナに追加 RSSフィード

bookグループに関する意見などは、はてなダイアリーにお願いします。

2004-07-31

[] 2004-07-31 - gobbledygook@book を含むブックマーク

  • 浅井ラボ『されど罪人は竜と踊る 5 そして、楽園はあまりに永く』ISBN:4044289050

鬱展開は予想していたが、予想を遙かに上回るダメージが…。つか、重い。よくありがちなボスラッシュっぽい戦闘シーンも、因縁と妄執と狂気に満ちた敵の登場で飽きずに読める。アナピアの過去に触れる所は正直キツイ。が、ラストに向けての展開は読んでいて更にダメージが…。やはり救いのない物語だ。が、そこが売りでもあると思う。

まあ、途中で何度も死にかけるを通り越して死んでないか?という事が連続するので、段々危機感が薄れるような気もするが。

で、クロエとの過去と因縁にまつわる事も少し明らかになってきて、次からの展開の軸になっていきそうな感じ。

五巻まで読んできた人なら、この鬱展開に負けることなく楽しめると思う。ダメージでかいけど。

  • ★★★★☆

2004-07-30

[] 2004-07-30 - gobbledygook@book を含むブックマーク

この人の作品ってファンタジーはともかくSFで良い記憶が無いのだが、とりあえず。

で、案の定、地雷か。

話が繋がらないというか、主人公が何を考えているのか全然わからない。主義主張とかではなく、生き抜くための最適手を打つと思えば、いきなり正義感に燃えて命を惜しまなかったり。ページをめくると別人格になっている事もしばしば。

  • ★☆

[] 2004-07-30 - gobbledygook@book を含むブックマーク

連載時とほとんどかわらん。改めて読む価値は無いな。つか、蒼や朱、いーちゃん出せ。病院坂黒猫だったら、もっと良いが。

  • ★☆

[]個別キーワードの件 個別キーワードの件 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 個別キーワードの件 - gobbledygook@book

/* まだ試案だよ〜。8/5ぐらいまで待って意見を聞きたいのでよろしく。 */

やはり問題は管理という事になるだろうか。言い方を変えると、権利を行使するには、それ相応の義務もセットという事になるのかな。

  • 個別キーワードは必ず[userID+〜]という形で、誰のキーワードか分かりやすい形にすること。
    • 見通しの為に、userIDをキーワードにする?
  • 個別キーワードには、それぞれ分かりやすい所に連絡先*1を明記する。
    • address要素に背景をつけるから、そこに書く?
  • 基本的にその一連のキーワードに関しては、その個人の裁量の範疇とするが、トラブルに関してもその責を負う。
  • はてなの利用規約は遵守。端的にいうと商売しちゃダメ。
    • 無料ではてなに間借りしているのだから、アマゾンやbk1で小銭稼ぎもアウトとする?OKにしたほうが良い?
      • つか、グループキーワードでやってダメと言う覚えがないのだが。でも、一般のキーワードでやっちゃダメですよ。
    • キーワードの事でグループに苦情等、問い合わせがあり、一週間以内になんの対応も無い場合は、該当キーワードの削除を行う。
    • 過度の過失が見られる場合、強制的に承認待ちの状態に戻します。
  • g:bookをやめた場合、その方のキーワードも削除します。

人によっては、直接の連絡先がネックになるかもしれないが、それ以外はサイト持ちならかまわないと思うのです。つか、そうじゃないとちょいと責任取りきれない部分が出てくるので、このくらいの窮屈さは我慢して欲しい。

これまでの条件では、「この本を探しています。」とか、「この本あげます。」と言った使い方も出来るが、あくまでそれは個人の裁量でお願いします。

まだ足りない部分もありそうだな。詰める部分があったら、フォローよろしく。

*1:はてなのシステムに頼らず、直接連絡が届くという条件であれば良い。アドレスをベタで書いたり、メールフォームを書けという訳ではない。

2004-07-29

[] 2004-07-29 - gobbledygook@book を含むブックマーク

まだ企画段階で穴だらけを実践で修正しておこうというスタイルもわからなくはないのだが、ちょこっともちつけ>id:apple-eaterさん。

何処まで踏み込んで良いか、少々考えないとあかんし、g:book全体のgoogleのHit率の高さを考えると、迂闊にキーワードとして個人のモノを書いて良いモノかとか、イロイロ考える訳で。

/* 作者+作品で検索すると、結構高い位置に来たりするg:book。 */

apple-eaterapple-eater2004/07/29 17:28了解しました。おもしろそうだったのでつい

2004-07-28

[] 2004-07-28 - gobbledygook@book を含むブックマーク

  • 藤咲淳一『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 凍える機械』ISBN:4199051473

S.A.Cのノベライズ第二弾。攻殻にとって基本中の基本、義体やタチコマ等のAIに関する物語ですな、これは。なかでも「タチコマの恋」は、ものすごく基本に忠実でなかなか良い。

意外性は無いが、安心して読める一冊かと。

  • ★★★

[] 2004-07-28 - gobbledygook@book を含むブックマーク

少々構成が変わって大人にも読めるようになっているようだ。また、巻末に金原ひとみの特別寄稿エッセイというか短編がついつおり、それもなかなか。

  • ★★★

[] 2004-07-28 - gobbledygook@book を含むブックマーク

?Dから続くのだが、もう少しグループを上手く使う方法は無いだろうかという事ですが、思いつくまま書いてみる。

/* 決定事項ではありませんので、ご注意を */

userIDを付加した個々のキーワードを作って、

  • userIDの200407見出し一覧
  • userIDの積本リスト
  • userIDのお勧め本

等々の様なキーワードを作る。この時それらのキーワードの見通しをよくする為にIDをキーワードとして登録しておく。それらのキーワードには分かりやすい所に、グループユーザー以外にでもわかる様に、連絡出来る様なアンカーを作る。

で、

  1. これらは義務でも何でもなく、活用したい方の自由で行う。
  2. 一応、g:bookという事なので、本に関係する事であれば、OK。どう考えても本との関係が薄いものは不許可。

こんな感じかな?で、グレーな所で、

  1. 規約上問題になりそうな行為、例えば売りますとかはアウトだけど、あげますとかはどうだろう?
    1. トラブルの元になるから、キーワード上ではやらない方が吉か?

ん〜ん、もう少し考えてみるかな。

apple-eaterapple-eater2004/07/29 14:13ためしに bookグループみんなの部屋 を作ってみました

adramineadramine2004/07/29 14:23ちょこっと、もちつけ。何処までやるか、やって良いのかとかガイドライン決めましょ。

2004-07-27

[] 2004-07-27 - gobbledygook@book を含むブックマーク

冒頭からエルウィングがセドリックに対する許されざる恋心の独白でガッチリキャッチ。その後、何故か魔法が使えなくなったセドリックがあっちこっち行ったり、トラブルに巻き込まれたりという話の本筋は正直どうでもよくて、とりあえずこの話は三角関係だ!

アンが胸のキズ跡を見られたり、セドリックがアンを守りたいと言ったり、セドリックのいない間のエルの様子。エピローグなど恥ずかしくてゴロゴロ転げ回る程だ。

次からは三人が同時に行動する事が無い感じなので、もっと話が加速していきそうだ。

  • ★★★★

[] 2004-07-27 - gobbledygook@book を含むブックマーク

外伝というのはかまわんのだが、内輪ネタとか自虐ネタが滑りまくり。もうダメポ。

[]夏に読みたいこの一冊 夏に読みたいこの一冊 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 夏に読みたいこの一冊 - gobbledygook@book

『グラン・ヴァカンス 廃園の天使I』『イリヤの空、UFOの夏『八月の博物館』『月の裏側』『星虫』と、すぐに思い浮かぶモノは既に挙げられているので、違うモノを。

コミックで、

『琉伽といた夏』はSFモノだと更に面白い。

ロケットとか宇宙を題材にしたモノが多いが、『夏への扉』の様に『琉伽夏』はタイムトラベルモノ。意外にセンチメンタルというか郷愁を誘うSFが多いのかも知れませんね。

2004-07-26

[] 2004-07-26 - gobbledygook@book を含むブックマーク

中学生の頃に読みふけっていた菊池秀行夢枕獏を思い出した。つか、『魔界行』を小中学生向けレベルでリファインするとこんな感じか?軽くてボケーっと読むにはイイかもしれんが、再読はあり得ない。

本当に時間潰しに読むだけですな。

  • ★☆

[] 2004-07-26 - gobbledygook@book を含むブックマーク

昨日設定をイジる予定が、?Dの更新をした後、試験疲れで寝てしまった。すんませんでした。

2004-07-20

[] 2004-07-20 - gobbledygook@book を含むブックマーク

十期の新人の二作目。主人の代わりに旅をする青い目をした猫型アンドロイドが主人公なんだが、ただ単にトラブルに巻き込まれるだけで、「ロゼ」というセクサロイドの物語ですな、これは。

この作品には、「アシモフ禁忌」というロボット三原則に似た規制に加え、「マスタープログラム」という主人に仕える規制が加わる訳だが、前作ではあまり意味がなかったのだが、今回はそれが生きている。

まあ、この様なロボットモノというか、AIモノの場合、壊れていく過程が一番重要だと思う。そこが弱いので、いまいち深く入り込めない所が残念なのだが。

あと、神官はムダだな。

  • ★★★

apple-eaterapple-eater2004/07/24 17:44あの、グループの設定ボタンが出ないです ・・?

nobodynobody2004/07/24 17:45業務連絡:apple-eaterさんがグループの管理画面に移動できないとのこと(→http://book.g.hatena.ne.jp/apple-eater/20040724)。で、調べたところ……。管理権限ユーザーの一覧を見ますとDocSeriさんのIDが「Docseri」となっています。apple-eaterさんのIDはその後ろに書かれていますので、もしかするとこのあたりの関係*かも*しれません。(想像ですが、管理権限者を列挙の順に調べていく処理の中で無効なIDがあったからそれ以降のIDについてはチェックしてない、というような感じの事態を想定)。ということでadramineさんにご連絡いたす次第です。よろしくお願いします。長文でごめ(ry

adramineadramine2004/07/24 17:54ちょいお待ちください。つか、明日の夜まで待って。外出中で戻る予定がないので。緊急ですか?

apple-eaterapple-eater2004/07/24 18:02いそぎではないです。

apple-eaterapple-eater2004/07/25 21:52いま試してみましたけど、やはりこの設定でも同じようです・・?

nobodynobody2004/07/26 00:15深夜に長文ごめんなさい。http://book.g.hatena.ne.jp/about を見るかぎりでは、まだ「管理権限ユーザー:adramine|TakamoriTarou|yukatti|Docseri|apple-eater」となっています(DocSeriさんのところがDocseriさんのまま)。まだ変更されていないんじゃないかな。あ、apple-eaterさんの "r"が2バイト文字になっているのか? あ、あ、あ!? これが原因かも。(apple-eaterさんとこにも同様のコメントしておきました)

apple-eaterapple-eater2004/07/26 12:53でてきました :-)

2004-07-19

[] 2004-07-19 - gobbledygook@book を含むブックマーク

相変わらず連載時の原型をとどめない程の大幅な加筆修正。つか、倍増。加筆という枠じゃない。

で、03は何だったんだ?と思えるほどの内容の濃さ。また、脇役達の描写も光る。アキレスの妄執やレティーシャの淡い恋心にトールの複雑な感情。どれもイイ!特にレティーシャ!次も更に活躍してくれそうなので、楽しみ。

お話的には、キリという「聖印」を刻まれた少女が海を見るという所に、ジーク達一行の道が重なる*1というだけなんだが、追っ手がいたり、レオニスのノヴィアに対する思いやら、ノヴィアとキリの関係やら、もうどれをとっても楽しい。特に、ラストに向けての仕込みなんかは、最高。

次巻で最終巻らしいが、何ページになるのかな?つか、上下巻になったりして。

  • ★★★★☆

*1:逆だな、これは

2004-07-18

[] 2004-07-18 - gobbledygook@book を含むブックマーク

王道ですな……。つか、『エデンズ・ボウイ』と何処が違うんだ?地雷ではないが、楽しんで読むという感覚は一切無いかな。

つか、今後の購入リストから外れるかな。

  • ★☆

2004-07-17

[] 2004-07-17 - gobbledygook@book を含むブックマーク

悪くはないのだが、いまいち盛り上がりに欠けるような気がするのだが…。鷹見の作品は、基本的な所に官僚主義批判や縦型社会批判があると思うのだが、作中の「知の教団」の扱いがあまりにもバカバカしい。その為に白ける部分がチラホラ。

落伍者の伏線とかは、結構良かったんだがな…。

で、ハッピーエンドを無理矢理延ばして、次に繋げている様に見えるのだが、ドンドン泥沼化しているんじゃないかと。つか、初めの頃の歯切れの良さが欲しい。

  • ★☆

2004-07-16

[] 2004-07-16 - gobbledygook@book を含むブックマーク

面倒臭くて回りくどい二人が織りなす内向きの物語が更に後ろ向きに過去をテーマにし始めた訳で、作者を真似て句読点を少なくしてみたが、似る訳も無く。

という訳で、兵長やハーヴェイの過去に焦点を当てながら物語が進んでいくのだが、無茶苦茶中途半端な所で終わっている。上下巻だからしょうがないのかも知れないが、あまりにもという気がする。

  • ★★☆

2004-07-15

[] 2004-07-15 - gobbledygook@book を含むブックマーク

  • 甲田学人『Missing 11 座敷童の物語・完結編』ISBN:4840227039

ライトノベル随一のホラーも終盤。「爺」も「魔女」も段々本領発揮と言った所か。ただ、今までは一つ一つの「怪異」に十分紙面を割いて、ホラーな雰囲気を醸し出していたのだが、次から次へと「怪異」が起こる為、「タメ」が無い。好みかも知れないが、少々残念。

  • ★★☆

2004-07-13

[] 2004-07-13 - gobbledygook@book を含むブックマーク

燃えて萌えるSF*1アクションの七巻目。と言う煽り文が定型句になっているシャナだが、この巻はアクションも多いのだが、それ以上に三角関係の方が印象的。つか、電車の中で読もうとしたが、にやついてしまうので、自宅で読了。

今までは、「紅世の徒」に協力しているモノ同士が誰かわからなかったが、全員が一同に会する。その前に、吉田さんは悠二の正体がトーチに変わってしまっている事を知る。恐怖と揺れる恋心。日常と非日常。対比も面白い。つか、恐怖を克服するのに恋敵のシャナの態度を考えて、決意を固める吉田さん強いな。で、全てを理解した上で告白と、シャナへ新たに戦線布告。アクションが本筋なのか三角関係が本筋なのか、シャナが主人公なのか吉田さんが主人公なのか、ちょっと不明になるほど。

アクションの方はマンガを文章に併せて綺麗に変換した感じが更に強くなって、サクサク読める。今回の敵役もなかなかイイ感じだし。

唯一、吉田さんが「ゆかりちゃん」から「シャナ」に何の違和感もなく呼び名を変えている所に、こちらが違和感を覚えたが。

  • ★★★☆

*1:サイエンス・フィクションの略では無い。

2004-07-11

[] 2004-07-11 - gobbledygook@book を含むブックマーク

侍女18連重力式レールガンワラタ。つか、重力制御を使ったレールガンって、記憶に無いのだが、他にあるのかな?

で、3rd-Gの穢れは予想の範疇だったし、最終的にこのエピソードのラストでも、それを祓う様な事も無し。えっと、何のためにダラダラひっぱんたんだ?やたら分厚いだけで、いまいち纏まっていない雰囲気がする。

自動人形達の多くは今後に絡んできそうにないし、軍の役割と意図も少々不明。今回のヒロイン、京も今後、登場しそうに無い。うーん、イロイロ今一歩と言った所か。

  • ★★

2004-07-09

[] 2004-07-09 - gobbledygook@book を含むブックマーク

電撃史上最高のページ数を誇る13巻の2/3は百合ん百合ん。つか、コウが一応顔を出した。9巻以来の様な気がするが。

主人公不在だが、悪魔のミカタ的な物語のまとめ方は健在で、フラグをポツポツと立てていきながら、終わり間近で一気にまとめる。だが、ホラーの様な後日談もある。まあ、一つのスタイルといえばそうなのかも知れないが、もう一歩というような気もする。

で、何はともあれ、今回はサクラですな。怒りでタンカを切るシーンがイイ。

  • ★★★☆

[]本好きへの100の質問 本好きへの100の質問 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 本好きへの100の質問 - gobbledygook@book

グループ内で流行っているようなので。

  1. 本が好きな理由を教えてください。
    • 好きなモノに理由はない。
  2. 記憶に残っているなかで、最も幼い頃に読んだ本は?
    • 『もちもちの木』かな?
  3. はじめて自分のお小遣いで買った本を教えてください。また、その本を今でも持っていますか?
    • 親戚が実家のそばで本屋をやっていたため、小説なら親が全部つけで払ってくれていたので、自分の金で買った本というと、
      • 漫画:サイバーコミックか、エリアルコミック。両方とも実家に置いてあります。全部そろった状態でな。
      • 小説:富士見のなんかエチィーやつだと思う。『バブルガム・クライシス』辺りが有力。
  4. 購読している雑誌はありますか?
    • アフタヌーン、電撃大王、ヤングキングアワーズ、ファウスト、SFマガジンぐらいかな?小説や漫画なんかは。仕事柄、技術書や専門誌を読んでいる数はかなり。特許公報とかは数に入りませんよね。
  5. 贔屓にしているWEBマガジンはありますか?
    • webマガジンが何かわからないが、出版社のサイトでの公開は結構読んでいる。
  6. 書籍関連のHPの、どんなところに注目しますか(書評や感想文等々)。
    • SF系日記更新時刻系、g:book
  7. 最近読んだ本のタイトルを教えてください。
    • 最近の日記参照
  8. ベストセラーは読む方ですか?
    • 目は通すが、感想は残さない。
  9. 御贔屓は、どんなジャンルですか?
    • SF
  10. あなたは活字中毒ですか?(それはどんな症状としてあらわれていますか)
    • 人から見ると活字中毒らしいが、あまり自覚症状はない。確かに鞄の中に未読本が2冊以上無いと不安になるが。
  11. 月に何冊くらい読みますか?
    • 小説を20~30。その他、8年前からやっている岩波新書のコンプリートの為に一日一冊。仕事で読む本が二日で一冊ぐらいのペースかな?
  12. あなたは本の奥付をちゃんとチェックしますか? するとしたら、その理由は?
    • ダブりが無いようにチェックします。
  13. 文庫本の値段として「高い」と感じるのは幾らからですか?
  14. 本は書店で買いますか、それとも図書館で借りますか。その理由は?
    • 買う。いつ読むかわからないし、図書館は時間が合わない。
  15. あなたは「たくさん本を買うけど積ん読派」それとも「買った本はみんな目を通す派」のどちらでしょう?
    • 買った本は順に読む。
  16. 行き場に困ったとき、とりあえず書店に入ってしまう。そんなことはありますか?
    • 待ち合わせに本屋を使う。
  17. 馴染みの書店・図書館に、なにかひとこと。
    • 一度に10冊近く買って、カバーを頼むと、包み方が汚いんですが、手を抜かないで下さい。
  18. あなたは蔵書をどれくらい持っていますか。
    • 自宅に4000ぐらい。実家に10000ぐらい。
  19. 自分の本棚について、簡単に説明してください(“小説が多く実用書が少ない”等々)。
    • 画集の扱いが別格。
  20. 本棚は整理整頓されていますか。
    • 画集の所だけ。
  21. 既に持っている本を、誤って買ってしまったことはありますか? その本のタイトルは。
    • ある。タイトルは忘れた。
  22. 気に入った本は、自分の手元に置かないと気が済まない?
    • はい。
  23. 本に関することで、悩んでいることは?
    • 収納スペース。
  24. 速読派と熟読派、あなたはどちらに該当しますか。
    • 多分速読
  25. 本を読んでいて分からない言葉があったとき、意味を調べますか?
    • 後から。
  26. 本を読む場所で、お気に入りなのは?
    • 布団の中
  27. あなたは今、めったに読むことのない分厚い本を前にしています。ところでこの本「すごくおもしろい」という、いつもは信頼できる情報を得たはずなのに、最初の部分がやたらにつまらない。そんなときどうしますか?
    • とりあえず読む。
  28. 本を読むときに、同時になにかすることはありますか?(例:お茶を飲む、おやつを食べる、音楽をかける)
    • 音楽はかかっている。
  29. 読みかけの本にはさむ栞は、何を使っていますか?
  30. ブックフェアのグッズを新たに誕生させることになりました。あなたが「これなら欲しい」と思うグッズを考えてください。
    • 耐水布のブックカバー。
  31. 無人島1冊だけ本を持っていけるとしたら、何を選びますか。
    • 早川の目録
  32. 今、最も欲しい本のタイトルをどうぞ。
    • 『ばいばい。アース』『黒い季節』
  33. 生涯の1冊、そんな存在の本はありますか? その本のタイトルは。
    • これから出会う本にそんな本が欲しいですね。
  34. 何度も読み返してしまうような本はありますか? その本のタイトルは。
    • 最近では『マルドゥーク・スクランブル』。レズニックの『キリンヤガ』、栗本薫の『レダ』とか。
  35. おきにいりの作家ベスト5と、理由をお願いします。
    1. 冲方丁 今一押し
    2. 高野和 もう少し早く出して欲しいが、ハズレがない。
    3. 神林長平 神。
    4. 笹本祐一 『星のパイロット』シリーズの続きを……
    5. 小川一水 ?
  36. 好きなシリーズ物はありますか?
    • 神林の火星シリーズ
  37. 本を選ぶときのポイントを教えてください。
    • 直感
  38. 翻訳小説は、訳者にこだわる方ですか。
    • あまりこだわらないが、変な訳だと後から違う訳のを買う
  39. 信頼できる書評家は誰ですか?
    • 無い
  40. 絵本は好きですか? 好きな方は、好きな絵本のタイトルを教えてください。
    • 絵本は好き。伊勢英子とか。
  41. 本は内容を先に読む方ですか、それとも、あとがきから読む方ですか?
    • 後書きはあとから。
  42. 読みたいのに読めない本はありますか? その理由は。
    • とりあえず大抵の本は読む。
  43. ノンフィクション作品のおすすめを教えてください。
    • 谷村志穂『ヒールを履いたかぐや姫』
  44. あなたの好きな恋愛小説を教えてください。
    • 『きらきらひかる』とか江國香織作品は好きだよ。
  45. 泣けてしまった本を教えてください。
    • 恥ずかしいので却下
  46. 読んでいるだけで、アドレナリンが分泌されてくるような本は?
    • 脳内SF受容体が反応する作品とか。
  47. もう2度と読みたくない本は、ありますか?
    • あるね。
  48. 良くも悪くも「やられた!」と思った本はありますか?
    • ある。
  49. 読む前と読後感が違っていた(食わず嫌いだった)本は?
    • 江國香織。
  50. 子供にプレゼントしたい本のタイトルを教えてください。
  51. お気に入りの出版社と、その理由を教えてください。
    • 早川。SFを出す。
  52. それでは苦手な出版社は? その理由を教えてください。
    • 集英社。当たりはずれが大きい。
  53. この本で読書感想文を書いた、という記憶に残っている本はありますか? あれば、そのタイトルは?
    • 宇宙皇子で書いた小学6年。
  54. 装丁が気に入っている本を教えてください。
    • 『チグリスとユーフラテス』
  55. あなたは漫画が好きですか?
    • 好き
  56. お気にいりの漫画家ベスト5と、好きな作品について教えてください。
    1. 山下いくと『ダーク・ウィスパー』
    2. 八房龍之助『宵闇眩橙草紙』『仙木の果実』『塊根の花』
    3. 米村孝一郎『STREGA!』
  57. サイン本を持っていますか?(タイトルと作家名は?)
    1. 結構沢山ある。
  58. 持っているのを自慢したい。そんな本はありますか?
    • キース・へリング回顧展の画集にコスタビと横尾忠則のサインが入っているモノ。
  59. 東・西・南・北……漢字を選んで、浮かんだ本のタイトルを書いてください(実在する書名に限ります)。
    • 東 
    • 南 『キリンヤガ』
      • アフリカン!
    • 西 『バッカーノ! 1931 鈍行編 The Grand Punk Railroad』『バッカーノ! 1931 特急編 The Grand Punk Railroad』
      • 西部っぽい感じ。
  60. 短編小説集を買ったら、全部読みますか? それとも、その中から気に入った作品しか読みませんか?
    • 全部読む
  61. 憧れのキャラクターを教えてください。
  62. 印象的な女性キャラクターを教えてください。
    • レダ・セイヤー
  63. 印象的な男性キャラクターを教えてください。
    • 深井零「俺には関係ない」
  64. 先生といえば?
  65. 探偵といえば?
    • 優作。小説じゃないけど。
  66. ベストカップル、ベストコンビといえば?
    • アイザック&ミリア
  67. 本に登場する場所で、行ってみたいと思うのは?
    • ナルニア
  68. 子供の出てくる作品といえば?
  69. 動物の出てくる作品といえば?
  70. これまで出会った中で、もっとも感情移入できたキャラクターは?
  71. 本の登場人物になれるとしたら、誰(何)になりたいですか?
    • アプロ
  72. 夢中になった作家、現在進行形で夢中な作家の名前を教えてください。
  73. 1日だけ作家になれるとしたら、誰になりますか。
  74. 編集者になるとしたら、どの作家の担当になりたいですか?
  75. 好きな作家に原稿を依頼するとしたら、どんな作品を希望しますか。作家名とジャンルを教えてください。
    • 神林はいつも通り。山田正紀に神狩り続編。笹本はロケットばかり追いかけていないで、小説書け。
  76. 「あの作家に、これだけは言いたい」……ひとことどうぞ!
    • 何でも良いから作品書けと言いたい作家はゴロゴロと。
  77. 紙幣の肖像、私ならこの文豪を選ぶ!
    • いや、誰でも良いけど。
  78. 文章と作家のイメージが違っていた、そんなことはありますか?
    • クネクネ猫好き神林。
  79. あなたにとって、詩人といえば。
  80. 家族……この単語から連想した本のタイトルを書いてください(実在する書名に限ります)。
  81. 本を捨てることに抵抗がありますか?
    • 捨てれない。
  82. これだけは許せない、そういう本の扱い方はありますか?
    • 捨てる。
  83. “活字離れ”について、どう思いますか?
    • 読まない人の自由だが、自分の周りだったら許さない。
  84. 本を読まない人のことを、どう思いますか?
    • もったいない事をしていると思う。
  85. とりあえず、本を持っていないと落ち着かない。そんな癖がありますか?
    • 鞄の中に未読本が無いと落ち着かない。
  86. 世界中で、本の出版が禁止されたら、どうしますか?
    • 地下に潜る。
  87. 青空文庫を利用したことがありますか?
    • ある。
  88. 電子図書館についてどう思いますか?
    • まだまだ環境整備がおぼつかない。
  89. 将来的に、本という存在は無くなると思いますか?
    • いや、あり得ない。
  90. 本が無くても生きていけると思いますか?
    • 生きてはいけるが、生きているといえる状態ではない。
  91. この人の薦める本なら読んでみたい、そう思う有名人を教えてください。
    • 本上まなみ
  92. 映像化してほしい本はありますか?
  93. テレビ化・映画化で成功したと思う作品を教えてください。
  94. 本の中に再現したいと思う(実際に再現した)場面はありますか?
  95. あなたにはどうしても読みたい本があります。その本は既に絶版・品切。さあ、どうしますか?
    • 意地でも探す。
  96. 本という存在に対して、文句はありますか?
    • 重い。
  97. 心に残っている言葉・名台詞は?(原典も明記してください)
    • 「籠の鳥が死ぬわけを知っています――鳥たちと同じように、あたしも空にふれたから」マイク・レズニック『キリンヤガ』「空に触れた少女」
  98. あなたにとって、本とおなじくらい蠱惑的なものは何ですか。
  99. 出版業界にひとことどうぞ。
    • もう少し再版を早く。
  100. つまるところ、あなたにとって本とは。
    • 知識欲の矛先。

2004-07-08

[] 2004-07-08 - gobbledygook@book を含むブックマーク

始め、エンジンの擬音に「バルルルルル」と書いてあるのが、「バルバルバルゥー」との様に見えて仕方がない。ま、そんな事はどうでもいいんだが、流石ミスターハッピーエンド成田。主要キャラクターが死なない。うーん、もう少し殺伐しても良いんじゃないかな。

で、『バウワウ!』と同じ舞台だが、独立していると思った今回の作品。確かに戌井とか葛原はちょい顔出しするか名前が出てくるだけだし、イカレたお姉さんのケリーも地図少女のユアもちょっとだけ。だけど、イロイロ絡んでくる要素が強いし、更に次で戌井らが絡んでくる事が決まっている様なので、完全に続き物でした。

いわゆる成田節とも言える物語のパラレル進行は、今回封印。ただ、「猫」と「鼠」どちらが主役なんだ?当然「猫」も魅力的だが、キバを剥く「鼠」のスタイルもイイ。

  • ★★★☆

2004-07-07

[] 2004-07-07 - gobbledygook@book を含むブックマーク

  • 江國香織『思いわずらうことなく愉しく生きよ』ISBN:4334924352

過去の江國作品から今に至るまでの特徴的な性格の三人姉妹が織りなす物語といった所か。

  • 長女は、DVに怯えているのに夫に依存していたりして、最近の作品に多い性格と行動パターン。
  • 次女は、キャリアウーマンでバリバリ仕事をこなす直情型。『冷静と情熱のあいだ』前後の作品に多い。
  • 三女は、自らの感情と意志を重要視するタイプ。『きらきらひかる』を始めとする初期の作品に多い。

大きな軸として、長女の問題がクローズアップされるのだが、話を引っ張るのが、次女。落ち着いた視点で見ている三女。といった感じが非常に良い。

最近の江國作品が苦手でも、昔の感覚を残している三女がいるだけで、かなり良い作品になっていると思う。

  • ★★★★☆

2004-07-06

[] 2004-07-06 - gobbledygook@book を含むブックマーク

始め『ブラム』、中『ジャンプ漫画』、ラスト『ブラム』。それ以上の感想が無いな……。面白いことは面白いのだが、それ以上の何かという点がゴッソリ抜け落ちている。値段相応の価値は無いな。

  • ★☆

2004-07-04

[]夏に読みたいこの一冊 夏に読みたいこの一冊 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 夏に読みたいこの一冊 - gobbledygook@book

bookグループ企画室に、いわゆる「ナツイチ」の企画が挙がっています。どうでしょうか?良いと思うのですが、説明文には一冊に限らないという一文を付け加えるとか必要かもね。若しくは良いネーミングがあれば立ててください。

2004-07-03

[] 2004-07-03 - gobbledygook@book を含むブックマーク

  • 滝本竜彦『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』ISBN:4043747012

対象年齢17以下。つか、中学生か高校生の頃に読んだのなら、ベタ誉めするかもしれないが、流石にちょいイタすぎ。ついてゆけん。

そういった部分はちょいと横に置いてみると、ブツ切れの文章が妙なリズム感を醸し出している様で、なかなか読みやすい。西尾維新が解説しているが、かなり近い部分があるのではないだろうか。

  • ★★

2004-07-02

[] 2004-07-02 - gobbledygook@book を含むブックマーク

潜水艦の描写にはイロイロ細かい所でツッコミを入れたくなるが、一般的には許容範囲なのですか?確かに、ライトノベル的には許容範囲かな?

個人的には亀裂の入った船殻で700mから1400mに沈降して人も船も平然としていたり、潜水艦同士の水中戦で隔壁を閉じていなかったり、バラストを開放している時に気泡の音が関知されなかったり、浮上中に船体にかかる水圧が弱くなる時に鳴らなかったり、400年以上も海中生活を送っているのに火薬式の拳銃を平気で使ったりというか意識が変わっていないとか、窒素分圧と酸素分圧はどうなっているのかとか、電気泳動船の資料をもう少し集めろよとか、とりあえず殆どの数字は1/5にして読まないとダメとか、周りには悉くツッコミが入りますが、それはそれなのかな?更に何処の世界の物理法則なんでしょとか、「海」と書いてあるけど、これは水じゃなくて何か他の液体なのかとか、その辺りには目を瞑る必要性があるが、数少ない海洋SFを目指しているし、普通に頑張って調べているな、という感じですかね。物理や化学系の知識が皮膚感覚として身についているかどうかという差は大きいかも知れないが。

まあ、期待が大きかった故のダメな部分がクローズアップされるし、イタイ主人公を始め、悉くイタイ奴らばかり。これがこの人の売りと言うのも分かる。でもね、クリアな思考を持っているのが片方というのは、戦闘シーンがつまらなくなるんですよ。

やっぱり数字を1/5にするとそこそこいい感じなんだよな。

  • ★★

2004-07-01

[] 2004-07-01 - gobbledygook@book を含むブックマーク

一巻は突然「魔王」になってしまった少年が、世界征服を望む部下たちをなだめすかしたり、誤魔化したりする中で、その力を借りてヒロインを救うという、一種コテコテな中にもヒネリがあったのだが、今回は二人のヒロインを出すことによってボケちゃったような感じかな。

確かに、一巻と同様、その大きな力を避ける表現もあるのだが、後半、なんの疑問もなく非常に積極的に力を使っている。その辺りの距離感がいまいち肌に合わない。

まだ続く様だが、城という媒体に依存していた力をそこから出して使うという点は少々疑問。

  • ★☆
2004|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|04|05|06|07|
2010|08|09|10|11|12|
2011|01|02|