Hatena::Groupbook

gobbledygook@book このページをアンテナに追加 RSSフィード

bookグループに関する意見などは、はてなダイアリーにお願いします。

2004-06-15

[] 2004-06-15 - gobbledygook@book を含むブックマーク

今までの小川一水のエッセンスを全部凝縮したような出来ですな、これは。突然の大地震で壊滅的なダメージを負った帝国の首都で、

  • 『回転翼の天使』の様な緊急時の現場
  • 『第六大陸』の様な王女
  • 『導きの星』の様な政治の駆け引き

その他イロイロで進んでいく訳だが、なんというか、小川一水らしく「悪人」がいない。政治家の数少ない生き残りも他に比べると幾分私利私欲が見え隠れするが、基本的に「良かれ」と思って行動しているので、お話自体が綺麗事で進んでいく様に見えるのが少々残念ではあるが、そこが「小川一水らしさ」でもあり、安心して読める所でもある。でも、一皮剥けて欲しかったのも事実であるので、今後に期待するしかないかな。

しかし、このプロローグはよく出来ているね。最近読んだ長編の中では随一の出来だな。グッと引き込まれたよ、本当に。

今後は数多くのキャラクターと多くの立場にどこまで話を広げるかとか、結構期待大。

  • ★★★★☆(4.5)
2004|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|04|05|06|07|
2010|08|09|10|11|12|
2011|01|02|